松山ケンイチと小雪の子供は3人!名前や年齢、学校を調査

未分類
松山ケンイチ,小雪,子供,名前,年齢,3人,何人,小学校,教育,

俳優の松山ケンイチさんといえば、女優の小雪さんと結婚し、現在は3児のパパでもありますね。

家族とともに田舎に移住し、仕事の時だけ東京に行くという二重生活を楽しんでいることでも、話題になっています。

今回は、松山ケンイチさんと小雪さんのお子さんについて、調査しました!

松山ケンイチと小雪の子供は3人

松山ケンイチと小雪の子供の名前と年齢は?

松山ケンイチさんは、2011年4月1日、小雪さんと結婚しました。

当時、小雪さんのほうが先に女優としてブレイクし、知名度も高かったため、「格差婚」と言われることもありました。

年齢も小雪さんのほうが上ですし、すぐに離婚するのでは?とも言われていましたが、10年経った現在でも、おしどり夫婦として仲良く生活しています。

そんな2人の間には、3人のお子さんがいらっしゃいます。

  • 長男:2012年1月5日うまれ(9歳)
  • 長女:2013年1月10日うまれ(8歳)
  • 次男:2015年7月8日うまれ(6歳)

※2021年時点の年齢になります。

mykneecap.com

長男と長女は年子ですし、次男も年が近いので、とてもにぎやかな家庭が想像できますね。

次男が2022年から小学1年生になるので、子育ても少し落ち着いたところでしょうか。

お子さんの名前については、残念ながら明かされていません。ファンとしては知りたいですが、プライバシーに配慮して、今後も明かされることは無さそうですね。

ただ俳優同士のお子さんですから、将来役者デビューなんてこともあるかもしれません。

また、松山ケンイチさんのお子さんたちは、「障害があるのではないか」という噂が浮上しています。

しかし、結論から言うと、この噂はガセネタのようですね。芸能人のお子さんには、障害があるという噂はつきものですね・・・

松山ケンイチと小雪の子供の子育て方針は?

松山ケンイチさん一家は、2018年から東京と田舎の二重生活をしています。

完全に田舎に移住したわけではないようで、1年の半分を田舎暮らし、もう半分が東京暮らし、というスタイルのようです。

夫婦で話し合った結果、「北日本の雪深い村」に一軒家を購入したそうで、自ら畑を耕して自給自足をしているそうですよ。

小雪さんは最近あまりメディアに姿を現しませんが、松山ケンイチさんはドラマ出演だったりと、東京での仕事が多いですよね。

そのため、完全に移住とはならないようです。

松山ケンイチさんは青森県出身で、田舎生活が性に合っているとか。

反対に、小雪さんは都会派ですが、健康志向で自ら無農薬野菜を取り寄せたり、田舎暮らしに抵抗はなかったそうです。

そのため、松山ケンイチさんの子供たちは、年の半分を東京の小学校、年の半分を田舎の小学校に通っていることになります。

芸能人のお子さんというと、エリート幼稚園に通わせるイメージがありますが、小雪さんは「一般家庭と同じように育てる」という教育方針だそうです。

ただこれには、「お金があるなら競争率が高い公立校は選ばないでほしい」とう批判もあったのですが・・・

その声を受けてかどうかは不明ですが、長男は公立保育園を諦めて、インターナショナルプリスクールに入園しています。

インターナショナルスクールなので、メインは英語のようです。小雪さんは、お子さんが高校生くらいになったら海外に出したいとも考えているそうですよ。

そして、長女は私立の認定こども園に入園しています。子育て支援に特化した施設で、料金も比較的リーズナブルなんだとか。

女性自身

松山ケンイチさんも、小雪さんの教育方針に異論はないようで、「家族が一番」と子育てにも積極的に参加しています。

番組収録が長引いても、お子さんを寝かしつけなければいけないので、それまでには帰りたいとマネージャーに話しているそうです。

オフの日は子供と遊ぶのですが、わんぱく盛りなお子さんたちが3人もいるため、じゃれあい過ぎるとボコボコにされてしまうそうです(笑)

松山ケンイチと小雪の子供の学校は?

松山ケンイチさんと小雪さんのお子さんたちは、「区域外就学制度」を利用し、東京と田舎の小学校両方に通っています。

田舎の小学校では、昆虫採取や釣りをしたり、都会で経験できないことができるそうです。

自然豊かな場所で子育てをすることも、子どものために良いと考えたのでしょうね。

「区域外就学制度」とは、通学圏内でなくとも、居住証明があればその小学校へ就学できるという制度です。

東京の小学校は渋谷区立小学校

東京では渋谷区の区立小学校に通っているそうで、爆笑問題の田中裕二さん・山口もえさんのお子さんや、野生爆弾のくっきーさんの子どもも通っているとか。

2018年4月に発売された「週刊女性」では、夫婦が小学校の入学式に参加している様子が報じられていました。

週間女性

渋谷区の閑静な住宅街にある小学校だそうで、娘さんと仲よく手をつなぎながら参加していたそうです。しかも、写真のようにカジュアルな私服での参加だったそうですよ!

松山ケンイチさん夫婦は、運動会が開催されると集合1時間以上前に並び、場所取りをしていたそうです。

www.excite.co.jp

本当に普通のお父さんとお母さんといった感じで、変に芸能人気取りをしていないので、好感が持てますね。

二重生活を始めたことで、学校を変えている可能性がありますが、「区域外就学制度」ができる学校であれば、そのまま渋谷区の公立小学校に通っていると思われます。

あくまでも、松山ケンイチさん夫妻は「一般的な感覚」を身に着けてほしいと思っており、公立の小学校を選んでいます。

森町立駒ヶ岳小学校

そこで気になるのが、田舎暮らしをしている間は、どこの小学校に通っているのか?という点ですね。

噂によると、北海道駒ケ岳森町で、小雪さんと松山ケンイチさんの目撃情報が複数寄せられていたようです。

住んでいる地域では熊が出るという情報もあり、北海道茅部郡森町が当てはまるようです。

松山ケンイチさんは青森県出身で、駒ケ岳森町であれば青函トンネルも近いため、実家に帰りやすいですね。

北海道駒ケ岳森町には、公立の小学校が「森町立駒ヶ岳小学校」のみ。お子さんたちは、「森町立駒ヶ岳小学校」に通っている可能性が高いですね。

google

いまのところ完全な移住は考えていないみたいですから、しばらく子供たちも二重生活を送るのでしょうね。

まとめ

今回は、松山ケンイチさんと小雪さんのお子さんについて、紹介しました。

松山ケンイチ夫婦には3人のお子さんがいて、みなさん年齢も近く、まもなく全員小学生となるようです。

東京と田舎の二重生活をしており、田舎は北海道駒ケ岳森町に住んでいる可能性が高そうです。

これからの活躍にも注目ですね!

未分類
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました