小林麻耶が夫・國光吟と離婚!馴れ初めから洗脳、別居までの経緯を時系列でまとめ

芸能人
小林麻耶,夫,國光吟,離婚,別居,洗脳,コバヤシテレビ局,

元フリーアナウンサーの小林麻耶さんが國光吟さんと離婚協議に入った事が、2021年7月1日に女性セブンによって報道されました。

小林麻耶さんと國光吟さんが結婚したのは、2018年の事。小林麻耶さんの妹の麻央さんが亡くなってから1年後の事でした。「交際0日婚」で結婚した2人が離婚するまでの経緯をご紹介します!

小林麻耶が夫・國光吟と離婚!馴れ初めから洗脳、別居までの経緯を時系列でまとめ

2018年7月:結婚

2018年7月、小林麻耶さんと國光吟さんはセラピーを通じて急接近し、結婚を発表しました。出会って2か月、“交際ゼロ日”での電撃婚でした。

國光吟さんは、小林麻耶さんに出会った時に、結婚したいという気持ちが湧いたと、結婚後7ヵ月経ったブログで綴っています。「出会った時になぜか結婚したいと思いました」

コメントの中には私もビビビッでしたなどあり、そういう事って、やっぱりあるんだなと思いました

2019年6月2日のAbemaTV「7・2新しい別の窓」で、「プチ結婚式」を披露。

稲垣吾郎さんにブーケを作っていただき、本当に可愛くて感動! 

香取慎吾さんが撮ってくださった写真は後ほど番組の方が送ってくれるそうです。素敵写真たち楽しみです! 

草なぎ剛さんには夫あきらくんのコーディネートをしていただきました! おしゃれさんに大変身!

https://www.excite.co.jp/news/article/TokyoSports_1417239/
www.excite.co.jp

しかし、結婚してから小林麻耶さんは周囲から心配する声が上がるほどに豹変していったと言われています。

2020年春頃:國光吟の姓が「小林」に変更

國光吟さんの姓が、2020年の春頃に國光から小林に変わっていたそうです。

國光吟さんの知人の話では、

当時は知人に姓が変わったことを話していましたが、なぜ結婚してから2年近くも経ったこのタイミングなのかと不思議でした。

それまでは事実婚で、本当はその時期に入籍したのではないかと言う人もいましたが、真相はわかりません

婚姻後に姓を変えるのは家庭裁判所の許可が必要で、簡単ではない事から、入籍したのが2020年でない場合は、相当の理由があったと思われます。知人の話では、

麻耶さんを利用して知名度を上げているようにしか感じられなかった

“小林家の相続の権利を得るために婿養子に入ったのでは”

とも言われています。

2020年11月12日:「グッとラック!」降板と事務所退所

2020年の秋頃から、小林麻耶さんと國光吟さんは周囲に明らかに分かるほどトラブルを起こすようになっていったそうです。

國光さんが、麻耶さんの仕事に同行し始めたんです。しかも『その服はよくない』とか『撮影の方角が悪い』などとスタッフに指示を出すようになった。

その行為が目に余り、番組側が國光さんに同行しないようにとお願いしたところ、今度は麻耶さんが精神的に不安定になってしまったんです

國光吟さんが、小林麻耶さんの仕事に口を挟むようになり、小林麻耶さんも國光吟さんに洗脳されているかの様に、その言葉に従っていたようです。

また、小林麻耶さんと國光吟さんは2020年11月3日からyoutube「コバヤシテレビ局」を夫婦で開設し生中継の番組を配信していました。

2020年11月10日に夫の國光吟さんが単独配信し、当時小林麻耶さんがレギュラーコメンテーターを務めていた『グッとラック!』MCの立川志らくさんに対する批判を延々と流しました。

その事もあってか、小林麻耶さんは『グッとラック!』(TBS系)を11月12日に突如、降板。所属していた芸能事務所も契約終了となりました。

番組降板となった次の日の「コバヤシテレビ局」では、笑いながら番組降板について説明をした小林麻耶さん。

「ファッションコーナーのスタッフからいじめられていた」事や、番組スタッフや事務所が守ってくれなかった事を理由に挙げています。

そんな小林麻耶さんの様子に精神状態を心配する声も多数寄せられています。

2021年1月:「コバヤシテレビ局」配信終了

「コバヤシテレビ局」は、事務所退所後も毎日配信されていましたが、番組降板から約3か月後に突然配信は終了します。

2021年1月18日に、平日毎日行っていた生配信を終わると宣言し、それ以降は配信自体行っていない様です。

その直後、國光吟さんは自分の会社の称号を、『株式会社AKIRA』から『株式会社コバヤシテレビ局』に変更したと言われています。

別居直前のタイミングだったと思うのですが、麻耶さん自身、國光吟さんの加速する“コバヤシ推し”に違和感を覚えるようになっていたと言われています。

2021年3月18日:別居報道

小林麻耶さんが國光吟さんと別居している事が、2021年3月18日発売の「女性セブン」に報じられました!

2020年に住み始めたばかりのマンションから出て、2021年の3月上旬ごろから、小林麻耶さんは実家に住み、國光吟さんは、新たに借りたマンションに引っ越していたそうです。

ただ、この時女性セブンの記者が小林麻耶さんに直撃取材をしたところ、離婚については完全に否定していました。

今は別々に住んでいますが‥‥1週間前からそういうこと(別居)になっているけど、今も一緒に寝たりしていますから

しかし、別居報道の後、小林麻耶さんのブログに國光吟さんが出てくることは全く無くなったそうです。

2021年7月1日:離婚調停報道

2021年7月1日に、小林麻耶さんが國光吟さんと離婚に向けて協議を始めたことが報道されました。

小林麻耶さんが國光吟さんと別居して、4か月が経とうとしている時でした。

離婚の原因は、家族への思い?

小林麻耶さんの事を心配していたのは、お母さんだったと言います。

麻耶さんを誰よりも心配していたのは、ほかでもないお母さんです。お母さんは國光さんとの関係に疑問をもちながらも、麻耶さんを見守り続けました。

時間があれば娘のもとに駆けつけ、いろんな話をしていたようです

また、小林麻耶さんの心を動かしたのは、亡くなった麻央さんの子供達、麗禾ちゃん(9才)と勸玄くん(8才)の存在も大きかったようです。

海老蔵さんは、國光さんと麻耶さんの関係にいち早く違和感を覚えていたんです。

子供たちに影響があってはいけないと、麻耶さんとも距離を置きました。麻耶さんは麻央さん亡きあと、本当の母親のように2人の面倒をみてきた。会えない期間が長くなり、お母さんから2人の成長を伝え聞くなかで、『会いたい』という気持ちが強くなったようです

そして、自分の子供の事を考えた時に、國光吟さんとの関係を見直す事になったといいます。

麗禾ちゃんと勸玄くんとの再会を願うようになるなかで、まだ見ぬわが子への思いも強くなっていったようです。

でも父親は、國光さんじゃない方がいいのかもしれない……周囲の意見を受け入れるなかで、そうした考えに変わっていったんです。長い夢から目が覚めた、そんな感じでした

小林麻耶が夫國光吟と離婚!交際0日婚から洗脳、別居までの経緯まとめ

小林麻耶さんが國光吟さんと結婚してから離婚協議までの経緯を時系列でまとめました。

今後、離婚の争点など注目を集めそうです。

芸能人
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました