PR
スポンサーリンク
スポンサーリンク

黒木ひかりはフィリピンのハーフ!本名や両親の職業も調査!

スポンサーリンク
芸能人
黒木ひかり,ハーフ!本名,両親,高橋恭平,熱愛,なにわ男子
記事内に広告が含まれています。

タレントの黒木ひかりさんと、人気アイドルグループ「なにわ男子」の高橋恭平さんの、熱愛が報じられました。

なにわ男子の相次ぐ熱愛報道に、ファンの悲鳴が聞こえてきそうですが・・・黒木ひかりさんとは、いったいどんな方なのでしょうか?

今回は、黒木ひかりさんのプロフィールについて、紹介します!ぜひ、最後までご覧ください。

スポンサーリンク

黒木ひかりはフィリピンのハーフ!

Yahooニュース

高橋恭平さんと熱愛がスクープされた黒木ひかりさんは、母親がフィリピン人、父親が日本人のハーフです。

黒木ひかりさんはフィリピンで生まれたのですが、すぐに日本へ移住しています。

そのため、フィリピンでの記憶はほとんどないでそうですよ。

現在の黒木ひかりさんは、日本人らしい雰囲気ですが、幼少期はフィリピンハーフっぽい雰囲気ですよね。

黒木ひかりさんはSNSで、母の日や母親の誕生日にプレゼントを贈ることを投稿しており、母娘はとても仲良しなようです。

黒木ひかりの両親の職業は?

モデルプレス

黒木ひかりさんの父・徹さんは、以前雑誌「LARME」で親子共演しています。

かなり体格が良く、まさにイケオジという感じですね。

お父さんのお仕事は不明ですが、フィリピンへ海外赴任したときにお母さんと出会ったか、逆にお母さんが日本にいるときに出会ったのかもしれませんね。

父娘の仲も、とても良さそうですね。

黒木ひかりの本名は?

ツイッター

黒木ひかりさんは以前、「夏風ひかり」という芸名で活動していました。

そして、本名は「長谷川ひかる」と特定されています。

黒木ひかりさんの通っていた高校のホームページに、本名で掲載されていたようですね。

黒木ひかりさんの出身高校は、飛鳥未来高校池袋キャンパスです。

高校の制服を紹介するページに、黒木ひかりさんが映っており、「長谷川ひかるさん」と掲載されていました。

そのため、本名が「長谷川ひかる」だと特定されたのです。

黒木ひかりさんご本人が本名を公開したわけではないですが、ほぼ間違いなく本名でしょう。

ツイッター

黒木ひかりさんは原宿でスカウトされ、14歳でジュニアアイドルデビューし、当時は「夏風ひかり」名義で1年ほど活動していました。

黒木ひかりさんの「黒木」は憧れの女優・黒木メイサさんからもらったそうですよ。

黒木メイサさんが映画『着信アリ』に出演しているのを見て、「こんな女優さんになりたい!」と思ったそうです。

黒木ひかりが留年した理由は?

インスタグラム

黒木ひかりさんは、高校を留年しており、なんと5年半かけて卒業しています。

黒木ひかりさんは2000年6月5日生まれなので、本来3年間で卒業すれば、2019年3月に卒業しているはずですよね。

しかし、黒木ひかりさんが卒業したのは、2021年9月だったので、5年半高校に通っていたことになります。

飛鳥未来高等学校は、通信制で、登校日数や通学スタイルが自分で選べる制度となっています。

奈良県天理市が本校で、全国各地にキャンパスがあるようですね。

黒木ひかりさんは自身の生活スタイルに合わせて、「ベーシックコース」に通学していました。

登校日や帰る時間を選べる自主学習が中心で、通学は年間20日程度だそうです。

忙しい芸能活動と並行するには、うってつけの学校ですね。

しかし、そんな自由な制度とあって、卒業までに5年半かかってしまいました。

1番の理由は多忙を極めていたことですが、さらに黒木ひかりさんは、勉強がとても苦手だったようです。

勉強全般が苦手で、テストで基準点が取れなかったようです。

特に国語、数学が苦手で、『アウト×デラックス』に出演した際は、「計算というものが何だか分からない」「書くのは好きだが漢字自体は苦手」と明かしていました。

計算は「足し算以降わからない」と話しており、かなりのおバカキャラのようです。

身体を動かすのは好きで、体育は得意でしたが、勉強は常にサボっていたそうです。

授業中は落書きして、先生に怒られていたそうですよ。

そして、黒木ひかりさんは14歳でアイドルデビューし、高校時代はグラビア、ドラマ、バラエティ番組などと、幅広く活動していました。

ドラマが入ってからは、そもそも学校に行っていなかったようで、撮影が忙しかったようですね。

「しくじり先生」のネタに!

ツイッター

黒木ひかりさんは2度の留年をしたことで、「留年キャラ」が定着し、新たな仕事が増え、結果的に「しくじり先生」に出演しています。

「留年は恥ずかしい」と明かしていましたが、「しくじり先生のネタになるからまあいいや」と話していました(笑)。

“留年キャラ”が仕事につながったをネタにされているようでした。

もともと黒木ひかりさんは“神的美少女”として注目されていながら、まさかの高校留年というギャップから、新たな仕事に繋がっていたようですね。

その後、黒木ひかりさんは数回留年を繰り返し、2021年9月にやっと卒業しました。

卒業時は21歳でしたが、最後まで諦めずに卒業したのは素晴らしいですね。

その後は大学に進学せずに、仕事に邁進されているようです。

まとめ

今回は、黒木ひかりさんのプロフィールについて、紹介しました。

黒木ひかりさんは、父が日本人、母がフィリピン人のハーフだったことが分かりました。

本名は長谷川ひかりさんで、両親の職業は不明ですが、とても家族仲が良好のようです。

これからの活躍にも注目ですね!最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能人
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました