赤楚衛二の学歴まとめ:大学は名古屋学院大学、東邦高校、中学受験など幼少期から時系列で!

芸能人
赤楚衛二,学歴,名古屋学院大学,東邦高校,中学受験,小学校,幼少期,

ドラマや映画で活躍している俳優の赤楚衛二さんの幼少期から学歴について調査しました。

出身地から小学校、中学校、高校、大学でのエピソード、芸能活動を始めたきっかけなどもまとめています!

また、赤楚衛二さんのお父さんは名古屋学院大学の学長という事でも有名です!どんな幼少期を過ごしてきたのでしょうか?

赤楚衛二の学歴まとめ:大学は名古屋学院大学、東邦高校、中学受験など幼少期から時系列で!

https://www.instagram.com/p/CK_cv-8saEi/
  • 名前:赤楚衛二(あかそ えいじ)
  • 生年月日:1994年3月1日
  • 出身地:愛知県

赤楚衛二さんは、大阪の守口市で生まれ、その後愛知県で育っているそうです。

お父さんが大阪出身の方なので、赤楚衛二さんも書き言葉や話し言葉に、関西のイントネーションが入ることも!

赤楚衛二さんの家族構成は、父親、母親、本人、弟の4人家族。

お父さんは言語学者の赤楚治之氏で、名古屋学院大学の学長をしています。

https://www.ngu.jpoutline/

顔の雰囲気も、鼻筋や口元など似ていますね!

お母さんはピアノの先生だそうで、両親とも教師の家庭で厳しく育てられたとインタビューで語っています。

僕の両親はわりとスパルタ教育で厳しくて、僕は本当にやりたいことにふたをし続けていた時期がありました。

でも弟は「やりたいことをやるんだ」と突き抜けていた感じだったので、そういう弟がちょっとうらやましくもありました。

赤楚衛二の幼少期は

赤楚衛二さんは、大阪の守口で生まれ、愛知県名古屋市で育っています。

幼稚園の入園式で、一人だけ上着を着ていない赤楚衛二さん。

ちなみに入園式の写真なんですが、 僕だけ「あちゅい。あちゅい」と服を脱いで先生や親に怒られた所 園長先生が「自分の思った事を言えるのは素晴らしい」と言ってこうなりました。

理解のある幼稚園だったんですね!

また、赤楚衛二さんは3歳頃からピアノも習っていたそうです。

お母さんのピアノの腕前も相当なもので、名古屋時代の動画で、赤楚衛二さんのお母さんがショパンの革命のエチュードを弾いていたそうです。赤楚衛二さんも好きな作曲家はショパンだそうです。

また、赤楚衛二さんはアレルギーが多い事もテレビ「世界仰天ニュース」で明かしています。フルーツ全般は駄目で、全部で52種類のアレルギーを持っているそう。

そのためお母さんもフルーツ抜きのバースデーケーキを用意してくれたそうです。

赤楚衛二の小学校は

赤楚衛二さんの小学校は公表されていませんが、小学生時代に中学受験をしていた事から、名古屋市内の公立小学校ではないかと考えられます。

2000年4月に入学し、2006年3月に卒業しています。

赤楚衛二さんは小学校6年間剣道を続けていたそう。また、3歳から習っていたピアノも続けていたそうです。

小学生の頃のピアノの発表会で、天空の城ラピュタの主題歌「君をのせて」を弾いた事をTwitterで呟いていました。

また、お父さんの学会に連れられて、海外にもよく行っていたり、家族で月に1回映画を観たり…と色々な事を経験させてもらっていた様です。

うちは小さい頃から家族4人で月に1回は映画を観るみたいな習慣があって、その時から映画の仕事じゃないけど、映画の世界に入ってみたい気持ちがあったんです。それを行動して、というのが多分20歳ぐらいになってから

赤楚衛二さんは小学生の時に中学受験をしています。「日本のナゼそこに?」にテレビ出演していた時に、中学受験の時に家庭教師の60歳の先生の話をしていたようです。お菓子をくれる家庭教師の先生が大好きだったそう。

赤楚衛二は中間一貫校の中学校から転校

赤楚衛二さんは、中学受験を経て中高一貫校の中学校に入学しましたが、中学校3年生の時に、引っ越しした事で転校をしています。

2006年4月に入学し、2009年3月に卒業しています。

出身中学校は、現時点では公開されていませんが、中1~2はほとんど部活がないような学校で、中3の時に転校してから小学生の時からしていた剣道を再開したとインタビューで言っています。

中1~中2でほとんど部活がないような学校ということは、割と特色のある私立中学だったと考えられます。

また、中学校の時の思い出で、中学3年生の時に男子とばかりいたら、何故か女子から嫌われてしまった事も明かしています。

両親が教育熱心だったことから、中学校までは勉強を頑張っていたとも語っています。

赤楚衛二の出身高校は東邦高校

赤楚衛二さんの出身高校は、名古屋市名東区にある私立の東邦高等学校だと言われています。偏差値は49-61です。

2009年4月に入学し、2012年3月に卒業しています。

赤楚衛二さんは、高校生の頃テニス部に所属していたそうですが、アルバイトに夢中になって半年で辞めてしまったといいます。アルバイトは、配送の肉体労働のバイトをしていたそう。

インタビューで、「あのときの自分はイケてたと思う瞬間は?」と聞かれた時に、

高校生のころですかね(笑)。目立ちたがり屋でみんなを楽しませたい気持ちも強かったし、ちょっととがったところもあってイケイケでした(笑)

と語っていました。また、高校生の時はモテのピークで、文化祭の時は赤楚衛二さんと写真を撮る為に、女の子の列ができたほどだと言います。

その為、

高校生のときとかは髪の毛をイジるのが好きでした。授業と授業の間の休み時間はトイレに行って直してました

https://www.oricon.co.jp/news/2149983/full/

と明かしています。

また、高校時代の一番の思い出が修学旅行だったと言います。

高校時代の一番の思い出は修学旅行です。僕は高校2年生のときのクラスが一番好きなんですが、とにかくぶっ飛んでた人たちが集まっていたクラスでして、文化祭にしろ、体育のサッカーにしろ本気で怒って楽しんで…という何事にも全力で一生懸命なメンバーがそろっていました

いまでも仲がいいんですが、そのクラスで行った修学旅行は本当に青春でしたし、いい思い出です。

https://www.hikaritv.net/sp/furifura-movie/interview/index.html

赤楚衛二は高校時代からボイメンで芸能活動を開始!

赤楚衛二さんは高校生の頃から、名古屋のモデル事務所FORM JAPANに所属し、赤楚衛(あかそ まもる)の名でモデル、タレントとして活動を始めていました。

2010年高校2年生の時に、名古屋の男性グループIKEMEN☆NAGOYA(後にBOYS AND MENに名称変更)に参加して舞台公演やバラエティ番組レギュラー出演などで活動しています。

spicy-mint.com

ちなみに、BOYS AND MENでは、King and Princeの平野紫耀さんと同期だそう!赤楚衛二さんと平野紫耀さんは3歳違いで、赤楚衛二さんの方が年上です。

尚、2011年後期から公式サイトで「休演中」とされ、そのまま脱退しているようです。

赤楚衛二の大学は名古屋学院大学

赤楚衛二さんは2012年4月に名古屋学院大学に入学しています。

お父さんが教授をしている縁もあって、名古屋学院大学に入学されたのかもしれません。

偏差値は37-52と言われ、8学部11学科を設置する総合大学です。

http://ameblo.jp/akaso-mamoru-blog/

しかし、大学を中退して上京し、一年間は芸能事務所に入れない時期があったといいます。

上京して1年ちょっと、事務所に入れなかった時期があるんです」と明かした赤楚だが、「そのときに悔しさを味わえてよかった

https://www.crank-in.net/

そして、2013年に赤楚衛二さんは「サマンサタバサ メンズモデルオーディション2013」のグランプリに選ばれました。この事がデビューのきっかけになったそうです。

デビューのきっかけは、サマンサタバサのメンズモデルオーディションで、そのタイミングで今の事務所に声を掛けていただいてっていうのが一番最初です。

その時、Twitterで大学の友達が応援していた事から、名古屋学院大学に通っていた事が判明しています。

東京に出てもうまくいかなくて、挫折しそうになったこともあります。でも、大学を辞めてまで出てきたのに両親に『すみません、やっぱり諦めます』なんてとても言えない…。だから上京3年間ぐらいは苦しい思いで戦っていました

https://www.crank-in.net/

赤楚衛二の学歴まとめ

俳優の赤楚衛二さんの幼少期から学歴についてまとめました。

  • 大阪で生まれ、愛知県で育つ
  • 父は大学学長の赤楚尚之、母は赤楚早苗でピアノの先生
  • 中学校:中学受験で中間一貫校に入学するも、中学3年生の時に転校
  • 高校:東邦高校
  • 大学:名古屋学院大学中退

今後も活躍が楽しみですね!

芸能人
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました