六本木クラス・キャスト日本版と梨泰院クラスを比較!チョ・イソ役の平手友梨奈はハマリ役?

芸能人
六本木クラス,キャスト,日本版,チョ・イソ,平手友梨奈,ハマリ役,竹内涼真,新木優子,梨泰院クラス

パク・ソジュンさん主演で大ヒットした韓国ドラマ「梨泰院クラス」。

このたび、竹内涼真さん主演でリメイクされ、「六本木クラス」として放送されることが決定しました。

主要キャストの3人が発表され、ますますキャスト予想合戦が白熱していますね。

今回は、六本木クラスのキャストについて、調査しました!ぜひ、最後までご覧ください。

六本木クラス(梨泰院クラス)日本版放送決定!

https://torimasa-miyazaki.jp/

パク・ソジュンさん主演で大ヒットした韓国ドラマ「梨泰院クラス」。

竹内涼真さん主演で、六本木を舞台に描く日韓共同プロジェクト「六本木クラス」の放送が決定しました

2022年7月~木曜ドラマとして放送され、「梨泰院クラス」原作者チョ・グァンジン氏も喜びのコメントをしています。

「梨泰院クラス」は、2020年1月~韓国で放送され、Netflixで配信されやいなや、日本でも大ブームを巻き起こしました。

絶望の淵に立たされた青年が、復讐のために巨大企業を相手に、仲間とともに立ち向かっていくストーリー。

ラブストーリーと青春群像劇が交錯したエンターテインメントで、世界中で大ヒットとなりました。

原作は「梨泰院クラス」の漫画原作をリメイクした「六本木クラス」で、韓国と日本の制作会社がタッグを組みます。

https://k-drama.ch/

原作者のチョ・グァンジンは日本でのドラマ化に「とても嬉しく、楽しみにしております」と喜び、「スタッフの方々全員が無事に完成出来る事を心より願っております。2022年『六本木クラス』ファイト!!」と直筆日本語メッセージで応援した。

Yahooニュース

竹内涼真さんが演じるのは、復讐を誓い、絶対権力者に真っ向から立ち向かう宮部新役。

新は、日本最大の巨大外食産業「長屋ホールディングス」の長男が起こした事件により、絶望の淵に立たされます。

この長男に罪を償わせることと、事件を揉み消した会長に、土下座して罪を償わせることを人生の目標にします。

竹内涼真さんは“宮部新”という役を、丁寧に作り上げている最中だそうです。

「梨泰院クラス」の主人公であるパク・セロイは、角刈りがトレードマークだったのですが、スタッフと相談を重ね、まったくおなじ髪型にはしませんでした。

なお、豪華レギュラー陣は今後、続々と発表される予定です。

六本木クラスキャストを梨泰院クラスと比較してみた!

「六本木クラス」の主要キャストはすでに発表されていますが、ほかにも内定していると噂のキャストがいるようです。

梨泰院クラスと比較して、順番に見ていきましょう。

楠木優香(オ・スア):新木優子

https://torimasa-miyazaki.jp/

新の初恋相手で、メインキャストの1人である楠木優香は、新木優子さんが演じることが発表されました。

Twitterでは『六本木クラス』がトレンド入りとなり、まさに「イメージ通り」と絶賛されています。

https://torimasa-miyazaki.jp/2

楠木優香は、宮部新の初恋相手でありながらも、敵対する巨大企業「長屋ホールディングス」で働いています。

幼少期に親に捨てられ、長屋ホールディングスが援助している児童養護施設で育ちます。

自分を育てて大学の学費も援助してくれた、長屋ホールディングスに感謝していますが、大好きな新の成功も願っています。

『梨泰院クラス』では、美人女優として名高い、クォン・ナラが演じていました。

元HELLOVENUSのメンバーというアイドル出身で、美しくも可愛いという完璧なルックス。

さらに、抜群の演技力を兼ねそろえており、女性陣の1人として主人公の心を揺さぶっていました。

新木優子さんも抜群の美貌をほこっているので、クォン・ナラさんに引けを取りませんよね!

麻宮葵(チョ・イソ):平手友梨奈

https://dorama9.com/

主人公の恋のお相手になる、主要キャラの麻宮葵は、平手友梨奈さんが演じることが発表されました

容姿・成績・運動神経抜群の美少女で、NYからの帰国子女。SNSでは多くのフォロワーを持つ、インフルエンサーです。

ソシオパス(社会病質者)であり、「世界が滅びてしまえば良い」という考えから、偽善者を嫌っています。

偶然が重なり新とたびたび遭遇し、新の店のマネージャーとなりました。

ボブヘアーがトレードマークのチョ・イソ役は、平手友梨奈さんのほかにも、伊藤沙莉さんらを予想する声があがっていました。

『梨泰院クラス』では、韓国の天才若手女優との呼び声も高い、キム・ダミさんが演じています。

https://torimasa-miyazaki.jp/2

そのため、平手友梨奈さんの演技力には、不安の声もあがっているようです。

チョ・イソは、天才肌で独特のオーラを持っているキャラクターでしたから、視線や挙動など、ミステリアスな存在感を上手く出す必要があります。

平手友梨奈さんも、欅坂46時代にカリスマ性を発揮し、オーラはありますが、キム・ダミと比較すると、演技力は心配なところはありますね。

長屋茂(チャン・デヒ):香川照之

https://tabisekamovie.com/

新の最大の敵となる、長屋ホールディングスの会長・長屋茂。

まだキャストは発表されていませんが、ネット上では香川照之さんが内定している、と噂されています。

https://torimasa-miyazaki.jp/2

梨泰院クラスでは、ユ・ジェミョンが演じていました。香川照之さんの圧巻の演技は、韓国版と比較しても引けをとらないですね。

ほかにも、國村隼さんや光石研さん、吉田鋼太郎さんや柄本明さんの名前があがっていました。

カン・ミョンジョン:稲森いずみ

https://www.cinematoday.jp/

長家グループのマネージングディレクター(専務)で、大株主であるカンミンジョン。

日本役名は明かされていませんが、主人公の共同経営者になる重要な役どころです。

長家グループの専務で、会長であるチャン・デヒのやり方に疑問を抱いているキャラクターです。

『梨泰院クラス』ではキム・ヘウンが演じています。

https://torimasa-miyazaki.jp/2

年齢的にも、「できる女」のイメージがある稲森いずみさんには、ぴったりの配役ではないでしょうか。

まとめ

今回は、六本木クラスのキャストについて、について、紹介しました。

主要キャスト3人が発表され、ネット上では賛否両論あるようですが、概ねイメージ通りだと思います。

まだ未発表のキャストも、続々と発表されるようなので、待ち遠しいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

芸能人
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました