【2022最新】西野七瀬の歴代彼氏は6人!お泊りスキャンダルなど信憑性が高いのは?

芸能人
2022最新,西野七瀬,歴代彼氏,お泊りスキャンダル,乃木坂46

乃木坂46を卒業して以降は、さまざまなドラマや映画、バラエティ番組でも活躍している西野七瀬さん。

アイドル時代からかなりの人気を誇っていましたが、過去には熱愛の噂がいくつかあるようなんです。

今回は、西野七瀬さんの歴代彼氏について、調査しました!

【2022最新】西野七瀬の歴代彼氏は6人!

それではさっそく、西野七瀬さんの歴代彼氏について、順番に見ていきましょう。

歴代彼氏①ふーちゃん

twitter

西野七瀬さんの熱愛彼氏1人目は、一般人で、おなじ地元のふーちゃんなる男性です。

西野七瀬さんの地元友達が、Twitterに投稿したことで、交際が発覚したそうです。

西野七瀬さんは、乃木坂46に加入したての2011年頃、まだ地元の男性と交際していたという噂がありました。

高校時代のプリクラ画像が流出し、左手の薬指に指輪をしていたとことから、彼氏の存在が噂されたのですね。

twitter

過去の西野七瀬さんのアカウントから、「ふーちゃん」という男性のアカウントまで特定されたようです。

ただ、ふーちゃんがなりすましで、女性の可能性も高そうです。ツイッターでの言葉遣いが、「ななちゃんと付き合っていた時は両思いだったよ」「キャハ」という、女性的な言葉だったそうで・・・・

twitter

他にもSNS上で、西野七瀬さんと7年間付き合っていた、という情報があったのですが、信ぴょう性はありませんでした。

歴代彼氏②Sexy Zone・佐藤勝利

cinematoday.jp
  • 生年月日:1996年10月30日
  • 出生地 :東京都
  • 身長  :171 cm

西野七瀬さんと、Sexy Zoneの佐藤勝利さんは、2013年10月放送のドラマ『49』で共演しています。

出演:佐藤勝利(Sexy Zone), 出演:羽生田挙武(ジャニーズJr.), 出演:西野七瀬(乃木坂46), 出演:喜矢武豊(ゴールデンボンバー), 出演:紺野まひる, 監督:大塚恭司, 監督:西村了, 監督:滝本憲吾, 監督:明石広人

ドラマ内での2人がかなりお似合いだったそうで、噂に発展したようですね。

佐藤勝利さん演じる主人公が、学園のマドンナである西野七瀬さんに、思いを寄せるという役でした。

その後、舞台「月影花之丞大逆転」でも共演しています。

しかし西野七瀬さんは当時を振り返り、共演シーンの記憶が無く、現場がとても静まり返っていたということでした。

ほとんど話した記憶もないということで、単なる共演者止まりでしょう

歴代彼氏③野村周平

mdpr.jp
  • 生年月日:1993年11月14日
  • 出生地 :兵庫県 神戸市
  • 身長  :175 cm

西野七瀬さん野村周平さんは、共演作品が多く、ブレイクしたの時期が近いことで知られています。

2013年のドラマ『35歳の高校生』で共演してから、一緒にご飯を食べに行く仲になった、と噂されていました。

出演:米倉涼子, 出演:溝端淳平, 出演:広瀬アリス, 出演:横山めぐみ, 出演:榎木孝明, 出演:渡 哲也

手を繋いで歩いていたという噂も浮上していたのですが、スクープ写真などはなく、すぐに噂も消えました。

そして、2018年放送のドラマ『電影少女』で、再び共演しています

Writer:喜安浩平, 監督:関和亮, プロデュース:テレビ東京, Guest Actor:西野七瀬, Guest Actor:野村周平, Guest Actor:飯豊まりえ, Guest Actor:清水尋也, Guest Actor:大友花恋, Guest Actor:村上淳, Guest Actor:戸次重幸

このドラマは2人のラブラブシーンが多く、トークイベントで野村周平さんが、好きなタイプについて「西野七瀬」と、大胆な発言をしています。

しかし、野村周平さんは広瀬すずさんら、共演女優をすぐにタイプだと発言するそうで、西野七瀬さんだけ特別扱いしているわけではなさそうです。

歴代彼氏④テレビディレクター

週刊文春

西野七瀬さんととテレビディレクターとは、2018年5月に熱愛がスクープされています。

そのディレクターは30代前半の男性で、『マジすか学園』や乃木坂46の番組『NOGIBINGO』などを手掛けていました。

「ワイルド系ディレクター」とも言われ、女性アイドルからもモテモテで、幅広い交友関係で知られています。

仕事終わりに西野七瀬さんとスタッフらが歩いていて、その中にディレクターもいたそうです。

週刊文春によると、2016年4月頃から、頻繁に西野七瀬さんの自宅マンションに向かい、お泊りする様子が目撃されています。

週刊文春

ディレクターの男性は仕事が終わり男性の友人と遊びにいき、その後西野七瀬さんと会って、西野七瀬さんのマンションへと2人で行き、翌朝6時にディレクターの男性が西野七瀬さんの自宅から出てくるところを週刊文春の取材班がおさえた。

更に、この1週間後にも再び西野七瀬さんの自宅へ行き、このときは20時から5時間ほど滞在し、1時頃に2人でタクシーに乗って夜の街へ消えて行った。

週刊文春

西野七瀬さんとディレクターは、年齢差がありますが、業界関係者ということもあって、「枕営業ではないか」と噂されていたようですね。

当時、まだ乃木坂46在籍中で、エース的存在だった西野七瀬さんのスキャンダルだったので、ファンも衝撃を受けていました。

さらに、このスクープから4か月後、西野七瀬さんの卒業が発表されています。

卒業理由は、女優業に転身するためということでしたが、少なからずこのスクープも影響していそうですね。

歴代彼氏⑤横浜流星

cinematoday.jp
  • 生年月日:1996年9月16日
  • 出生地 :神奈川県横浜市旭区
  • 身長  :174 cm

西野七瀬さんと横浜流星さんは、2019年放送のドラマ『あなたの番です』にて、恋人役で共演しています。

Unknown:原田知世,田中圭, 原著:秋元康, 監督:佐久間紀佳, 脚本:福原充則, その他:林ゆうき, その他:橘麻美, 出演:原田知世, 出演:田中圭, 出演:竹中直人, 出演:木村多江, 出演:生瀬勝久

そのお似合いっぷりから、本当に交際しているのでは?と噂されたのです。

濃厚キスシーンも演じていましたし、ドラマもかなり話題になっていたので、噂に発展しました。

さらには、いくつか匂わせ行為もあったようなんです・・・

・お揃いのバッグ:横浜流星さんの持っているDiorのバッグが、西野七瀬さんがDiorのイベント参加したバッグと同じ柄

instagram
instagram

バンジージャンプ:西野七瀬さんは世界一高いバンジージャンプに挑戦したことを、『スッキリ!』で話し、横浜流星さんも同時期に、挑戦してみたいことを聞かれて、「世界一高いバンジージャンプ!」と答えた

twitter
twitter

星のカービィ:西野七瀬さんブログで、横浜流星さんは雑誌の企画で、カービィが好きなことを公言

西野七瀬さんはゲーマーで、お兄さんとよくゲームで遊んでいることも話していました。

一方の横浜流星さんは、基本ゲームには興味がないものの、唯一ハマったのがカービィだったそうです。

幼少期から熱中していて、一時期やらなくなったのですが、最近またプレイするようになったそうで、きっかけは西野七瀬さんだったのでは?と言われています。

今年の漢字:同じ「新」を書いた

twitter
twitter

この他にも、モーニングルーティーンが同じだったり、辛いものが好きだったり、匂わせと取れる共通点がいくつかあります。

しかし、決定的なスクープはまだなく、噂止まりのようです。

歴代彼氏⑥佐藤健

  • 生年月日:1989年3月21日
  • 出生地 :埼玉県岩槻市
  • 身長  :170 cm

佐藤健さんと西野七瀬さんは、「年末ジャンボ宝くじ」「年末ジャンボミニ」のCMで共演しています。

イベントに出席した際は、佐藤健さんが西野七瀬さんに、「なぁちゃん」と呼びかけ会場がざわつきました。

このとき初対面だったのですが、佐藤健さんが「1回呼びたかったんです」と告白していました。

そしてその後も、特番『佐藤健&千鳥ノブよ! この謎を解いてみろ!』で共演しています。

2人はともにゲーム好きということもあり、意気投合してハイタッチをしたり、笑顔でアイコンタクトをするシーンがありました。

視聴者からも、「仲良しすぎ」「付き合ってるのか?」と指摘されていたのです。

謎解き中、西野七瀬さんが思わず佐藤健さんにタメ口を使うシーンもあり、かなり仲良しな様子でした。

「第2弾では、佐藤がハイタッチを求め、西野の手をさっと握るシーンもありましたが、これは男女問わずやる彼の癖。今回についても、唯一の女性である西野を気遣う彼の紳士的な行動が見受けられました。こうした行動一つひとつを深読みされ、熱愛やアプローチをしている、という噂になったのでしょう」

Yahooニュース

まだ交際には発展していませんが、今後進展があるかもしれませんね!

まとめ

今回は、西野七瀬さんの歴代彼氏について、紹介しました。

共演から噂に発展した方ばかりでしたが、どれも噂止まりで信ぴょう性はありませんでした。

直近では熱愛スクープがないようなので、これからの報道に注目ですね!

芸能人
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました