スポンサーリンク
スポンサーリンク

三代純歌のカレー店「ウィローズハウス」の場所と評判は?共同経営者も調査

スポンサーリンク
芸能人
三代純歌,カレー店,ウィローズハウス,場所,評判,共同経営者,不倫,離婚,仲本工事

仲本工事さんと27歳差婚で話題になった三代純歌さんですが、2人に別居報道が出ました。

三代純歌さんは横浜でカレー店を開店したそうですが、いったいどこにあるのでしょうか?

今回は、三代純歌さんのカレー店や共同経営者について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

三代純歌はカレー店「ウィローズハウス」をオープン

shinyu-clinic.com

仲本工事さんと演歌歌手の三代純歌さんは、2012年7月に結婚しています。

仲本工事さんは3度目の結婚でしたが、純歌さんは当時初婚で44歳。27歳差婚として、大きな話題になりました。

夫婦仲は良好で、2015年には居酒屋「仲本家JUNKAの台所」をオープンし、純歌さんが自慢の手料理を振る舞っていました。

ゲイトピ

2人で協力しながらお店を切り盛りしていましたが、2022年現在、お店は「開店休業状態」となっているようです。

そんな中、三代純歌さんは2021年に横浜でカレー店をオープンしており、現在はそこに入り浸っているようです。

「ウィローズハウス」の場所は?

アメブロ
  • カレー店名:WELLOWS HOUSE(ウィローズハウス)
  • 場所   :神奈川県横浜市保土ヶ谷区天王町1-11-1
  • 営業時間 :12時~17時(14時半からはカラオケOK)

三代純歌さんは2021年12月3日、横浜の天王町にカレー店「ウィローズハウス」をオープンしています。

お店の近くには「松原商店街」もあるようで、立地もよさそうです。

オープンからまだ1年経っていませんが、居酒屋「仲本家」のときとは異なり、あまり大々的に宣伝はしていないようですね。

アメブロ

神奈川・横浜天王町ウイローズハウスへ。
ここで仲本工事さんの奥さんで歌手の純歌さんがカレーライス店をオープンした!
ザ・ドリフターズの三人の加藤茶さん、仲本工事さん、高木ブーさんから花も届いていた!
純歌さんオープンおめでとうございます。小猪木もこの日は店に呼ばれてきたど!

アントニオ小猪木オフィシャルブログ

アントニオ小猪木さんが、三代純歌さんのカレー店に訪れたことを紹介していました。

カレー店「ウィローズハウス」のメニューと料金は、以下のようになっています。

twitter
  • オリジナルカレー:700円
  • セット     :900円
  • ウィンナーカレー:1,000円
  • カツカレー   :1,200円
  • チーズカレー  :950円

カレーのメニューは5種類あって、値段もリーズナブル。カラオケもできるというのは驚きですね。

営業時間は12時~17時と短いようで、場所的に間借りしているのでしょうか?

「ウィローズハウス」の評判は?

shinyu-clinic.com

三代純歌さんのカレー店「ウィローズハウス」の評判については、食べログにも口コミがなく、ツイッターで1件だけ見つけることができました。

ボリューム満点でリーズナブル、そして美味しいということで、とても高評価のようですね。

仲本工事さんの奥さんがやっているとなると、もう少し口コミがあってもよさそうですが・・・

あまり宣伝していないこともあり、知られていないのかもしれません。

「ウィローズハウス」のカレーは、フルーツベースとなっているようですね。

三代純歌の共同経営者は誰?

ポストセブン

三代純歌さんはカレー店をオープンしたことをきっかけに、仲本工事さんの自宅に帰らなくなりました。

居酒屋の常連の間では、「横浜のカレー店共同経営者と一緒に暮らしている」と噂されているようです。

仲本工事さんは三代純歌さんとの別居について、「横浜でカレー屋さんやっているから、そっちに行ってる」と否定していました。

さらに、カレー店関係者との関係についても、「そんなことないよ!」と否定しています。

仲本工事さんは現在、目黒区にあるカラオケスナック「ピンクローズ」の2階に、ひとりで生活していたそうです。

三代純歌さんは去年7月、仲本工事さんの誕生日直前に、突然家を出て行ったとか・・・

ポストセブン

仲本工事さんは犬数匹と小鳥数羽、猫1匹を1人で世話しているそうで、まるで“ゴミ屋敷”と報道されています。

驚きだったのは純歌さんが毎日しているというネットでの買い物は、別居中の仲本さんが代金引換するかたちで支払っていること。

今では仕事が少ない仲本さんの懐事情は厳しいようで、ビートルズが来日した際の前座で弾いた仲本さんの大切なギターも200万円で売り払ってしまったんだそうです。

週刊新潮

出ていった理由について一部週刊誌は、「新しい彼氏ができたから」としています。

たしかに三代純歌さんは、なぜわざわざ横浜の保土ヶ谷でカレー店を開いたのか、疑問が残りますね。

twitter

天王町というと立地はいいですが、相鉄本線の駅で、どちらかというマイナーな路線です。

共同経営者に誘われたことで、オープンさせたのかもしれませんね。三代純歌さんは本当に、不倫をしているのでしょうか・・・

まとめ

今回は、三代純歌さんのカレー店や共同経営者について、紹介しました。

三代純歌さんは横浜にカレー店をオープンさせ、それがきっかけで仲本工事さんと別居状態になったようです。

カレー店の共同経営者と交際しているのでは、という噂もあり、このまま離婚となってしまうのかという矢先に、2022年10月19日仲本工事さんは奥様のカレー店の近くの交差点で車にはねられて亡くなりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能人
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました