スポンサーリンク
スポンサーリンク

仲本工事のゴミ屋敷報道と事故の関連は?自殺ではなかったか調査!

スポンサーリンク
芸能人
仲本工事,ゴミ屋敷報道,事故,関連,自殺,三代純歌

ザ・ドリフターズのメンバーでタレントの仲本工事さんが、交通事故でお亡くなりになったと報じられました。

2022年10月18日に横浜市内で車にはねられ、意識不明の重体となり、その後、急性硬膜下血腫のためこの世を去っています。

仲本工事さんは、つい先日ゴミ屋敷&嫁と別居報道があったばかりで、自殺との声もささやかれています。

今回は、仲本工事さんのゴミ屋敷報道と事故の関連性について、調査しました!ぜひ、最後までご覧ください。

スポンサーリンク

仲本工事のゴミ屋敷報道と事故の関連は?

日テレ24

10月18日午前9時すぎ、神奈川県横浜市西区の交差点で、ワゴン車にはねられた仲本工事さん。

現場は、信号がなく、横断禁止となっている十字路で、仲本工事さんは車を縫うように道路を渡ろうとしていたそうです。

仲本工事さんは頭部を強打し、翌22時過ぎに亡くなったと発表されました。

救急車で病院に緊急搬送されたが、頭を強く打っており重傷で、すぐに手術を受けた。搬送時には、頭から血を流し、意識がもうろうとしていたという。

日刊スポーツ

ワゴン車の速度は30kmほどだったそうですが、仲本工事さんは高齢ということもあり、転倒して頭や顔から出血をしていました。

運転手が救急車を呼んで、5分ほどで到着したのですが、仲本工事さんは意識がなかったそうです。

現場から3kmほどの病院で、頭部の手術が行われましたが、会話はできない状態でした。

仲本工事さんは横浜で事故にあわれたのですが、妻の三代純歌さんが経営するカレー店のすぐ近くだったそうです。

アメブロ

仲本工事さんはお店のある方角から歩いてきたそうで、三代純歌さんに会いに行ったあとだったのでしょう。

しかし、2人は長らく別居しており、不仲説も浮上していました。

仲本工事のゴミ屋敷&別居報道

10月13日は、週刊誌で仲本工事さんと三代純歌さんの別居が報じられています。

仲本工事さんは2012年、27歳年下の演歌歌手・三代純歌さんと結婚しています。

しかし、昨年7月には、三代純歌さんが目黒区内にある自宅を出て、カレー店を開くため横浜へ引っ越しをしています。

仲本工事さんは居酒屋『仲本家 JUNKAの台所』やスナックを経営していたのですが、現在は休業状態だそうです。

犬や猫とともに放置されてしまい、家はゴミ屋敷のようだと報じられています。

twitter

さらに『週刊新潮』は、三代純歌さんに“別の男性”がいることも匂わせていました。

純歌さんは頻繁にネットでショッピングをし、代金は仲本さんが払っていたという。店の経営が行き詰まっていた仲本さんは、支払いに困りビートルズが来日した際に前座で使った大切なギターを売却したとか。購入した商品は、仲本さんが純歌さんの住む横浜の住宅へ届けていたともいわれる。

週刊新潮

事故当日も、仲本工事さんが商品を届けに行っていたとしたら、いたたまれないですね・・・

11月に開幕予定だった舞台「『日本昔ばなし』貧乏神と福の神~つるの恩返し~」の制作発表会では、貧乏神役ということで、「ドリフがだんだんいなくなって、仕事もなくなって、お店もうまくいかなく・・・貧乏になってきた。」と、自虐的に話していたとか。

仲本工事は自殺だった?

twitter

仲本工事さんが事故にあった現場は、横断歩道が無く、横断禁止となっている交差点でした。

なぜ、そのような危険な場所を渡ろうとしたのでしょうか?

気になるのは、仲本工事さんが最近疲れていた、という報道です。

ツイッターでも、眠れないような発言をしていました。

仲本工事さんは当時、仕事関係者と会う約束をしており、三代純歌さんのカレー店で一緒に食事する予定だったとも言われています。

しかし、なぜ事故現場をひとりで訪れていたのか、理由はまだ明らかになっていません。

仲本工事さんが、自らの意思で車にはねられたのでは?と、自殺ではないかという意見もありました。

たしかに、ゴミ屋敷で1人暮らしをしている、と聞けば、精神的に病んでいたと思われても仕方ないですね。

事故なのか自殺なのか、これだけだとはっきりはわかりませんが・・・

今回の事故を受け、三代純歌さんは容体を伝える声明を発表していました。

純歌は「今のところ心臓も血圧も結構、正常に近い状態なので。あとは本人ががんばってくれることだけを願ってます」と指摘。「あんまりお答えすることができないです、それぐらいしか。本人はがんばってるので、皆さん応援してください」と続けた。
東スポWeb

当初は心臓も血圧も正常に近い状態で、頑張っているということでした。

別居していたとしても、離婚はしていないので、仲本工事さんと三代純歌さんは破綻とまではいっておらず、別居が原因で自殺した可能性は低いのではないでしょうか。

ただ通販の品物を仲本工事さんが届けていた、と報道されていたので、「そんなことをさせてなかったら事故が起きなかったのでは」と、三代純歌さんに批判が集まっているようです。

週刊新潮

週刊誌では三代純歌さんも『モンスター妻』と言われ、仲本工事さんは追い詰められていたかもしれません。

まとめ

今回は、仲本工事さんのゴミ屋敷報道と事故の関連性について、紹介しました!

仲本工事さんがゴミ屋敷に住んでいて、三代純歌さんと別居状態となっているというのは、本当だったようです。

事故当時は三代純歌さんの住む横浜に訪れていたようですが、自殺の可能性は低いと思われます。

今後の情報にも注目ですね。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能人
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました