スポンサーリンク
スポンサーリンク

当サイトのコンテンツにはプロモーションを含んでいる場合があります

東出昌大の山小屋は山梨県のどこ?現在の生活について徹底調査!

スポンサーリンク
芸能人
東出昌大,山小屋,山梨県,現在,生活,杏

俳優の東出昌大さんが、山小屋で“狩猟生活”を送っていることが報じられ、大きな話題になっていますね。

家賃0円、水道もガスも通っていない山小屋で “仙人暮らし” をしているそうですが、そのライフスタイルが賛否をよんでいます。

そんな東出昌大さんの暮らしている山小屋は、一体どこにあるのでしょうか。

今回は、東出昌大さんが現在生活している山小屋について、調査しました!ぜひ、最後までご覧ください。

スポンサーリンク

東出昌大の現在は狩猟生活!

週刊プライム

2020年の不倫騒動がきっかけで、女優の杏さんと離婚し、大バッシングを浴びた東出昌大さん。

杏さんは現在、お子さんを連れてフランスに移住していますが、東出昌大さんはその後も女性関係で事務所を退所したり、何かと問題を起こしていますね。

そんな東出昌大さんですが、現在は山小屋で自給自足の生活をしているようです。

その山小屋は携帯電話の電波が無く、ガスと水道もなし。また、食料は狩猟で獣を捕ったり、山菜などでまかなっているとか。

「今年の春頃から東出昌大さんをよく見かけるようになりましたね。もともと狩猟をするためにこのあたりにはよく来ていたそうですが、本格的に狩猟をしようと引っ越してきたみたいです。こちらにいるときは、山小屋のオーナーの男性と一緒に活動されていることが多いですよ」

週刊プライム

狩猟を趣味にしたのは、千松信也さんの『ぼくは猟師になった』という著書がきっかけだそうです。

住んでる山小屋は知人から無償で借りたそうで、家賃も食費も0円だといいます。

現在の姿は、まるで仙人のようで、かつてのイケメン俳優の面影がなくなっていますね。

さらに、売れない若手俳優たちが、東出昌大さんの山小屋を訪れ、狩猟で捕った獣を料理してふるまっているそうですよ。

インスタグラム

なんでも、複数の女性と浮名を流し、今も自由な生活を送る東出昌大さんは、「東出会」を結成するほど、憧れの存在なんだとか。

「役者でいるときは常に緊張の連続なので、ロケ弁も味がしないくらい追い込まれている状態のことも多い。でもここに来ると、食べ物もひとつひとつ美味しさを感じながら食べることができるので、僕にとってはここでの生活のほうが居心地がいいんです」

週刊プライム

養育費の支払いは?

女性自身

2020年8月1日、杏さんとの離婚を発表した東出昌大さんですが、慰謝料0円と安すぎる養育費に、賛否の声が上がっていました。

なんと、子供1人当たり1万円=計3万円という衝撃的な額だったのです。

当時の不倫騒動で、違約金や仕事が干され気味の状態で、東出昌大さんの金銭的な問題だと報道されていました。

その養育費も、現在支払いが滞っているのでは?と噂されています。

もし、相手が養育費の支払いに応じなければ、「履行勧告」「履行命令」が執行される場合があり、それでも無視すると「強制執行」となります。

つまり、東出昌大さんが住んでいる山小屋も、「差し押さえ」の対象となるそうです。

東出昌大さんの狩猟道具や、DIY中のもう1つの小屋が危ないということですね。

ネット上では、無責任な山小屋生活をしている東出昌大さんへ、「どうでもいいから仕事して養育費入れろ」「節約できるなら養育費もっと払えるんじゃ」などと、批判が相次いでいるようです。

東出昌大さんは、ドキュメンタリー作家の森達也氏が手がけた劇映画『福田村事件(仮)』の撮影に臨んでおり、主演の新作映画が2本公開予定と、仕事は順調のようですね。

東出昌大の山小屋はどこ?

Twitter

東出昌大さんが住んでいる山小屋は、いったいどこなのでしょうか?

山小屋で生活するきっかけは、趣味である狩猟の下見にきたことだったそうです。

東出昌大さんは芸能人には思えないほど気さくで、すっかり地元に溶け込み、近隣住民から『でっくん』と呼ばれているそうですよ。

去年、狩猟の下見でこのあたりに来たときに車がパンクしてしまって。
そのときにたまたま通りかかって助けてくれた方に事情を話したところ、空いていたこの場所を貸していただけることになったんです。

週刊プライム

その山小屋付近には、携帯電話の電波がなく、トイレも汲み取り式で、ガスと水道も通っていません。

布団もまだ買っていないそうで、寝るときは寝袋を使ったり、なにかと不便な部分も多いとか。

東出昌大さんがおこなっている狩猟は、主に“単独忍び”という、1人で狩りをするスタイルだそうです。

仕留めた獣は自ら調理して、余った部分は食肉加工工場へ持ちこみ、ソーセージにしているといいます。

東出昌大さんは、地元の猟友会に所属しているそうですが、単独で狩猟するのは、かなり腕が良い証だそうです。

さらに、東出昌大さんが所属するメンバーいわく、本来であれば現住所がその地にないと、猟友会には加入できないといいます。

東出昌大さんが腕が良いので、支部長の推薦で、特別に加入できたそうですよ。

山小屋は山梨県丹波山村?

週刊プライム

東出昌大さんは離婚前、杏さんの勧めで、狩猟免許を取得していたそうです。

そのときから、富士山のふもとで狩をするのを趣味にしていたそうで、中古車を運転して頻繁に山に籠もっていたそうです。

こういった経緯から、東出昌大さんは現在、富士山のふもとで暮らしていると思われます。

ほかにも、以下のような特量が挙げられています。

  • 清らかな水が流れる関東近郊の山あい
  • 狩猟ができる
  • 近くに温泉がある
  • 近くに食肉加工工場がある
  • 温泉施設が近くにある

キレイな川が流れている関東近郊の山で、狩猟ができるところとなると、山梨県北都留郡丹波山村(たばやまむら)が浮上しました。

GoogleMap

丹波山村は、雲取山など2000mを超える山々に囲まれており、深い森と清らかな水が流れる自然豊かな村です。

この村は畑作に適した場所が少なく、昔からの狩猟文化が色濃く残っており、ジビエなど食肉を加工販売会社も近くにあるそうです。

丹波山村とは断定はできませんが、可能性としてはありえると思います。

また、東出昌大さんが住んでいる山小屋は、お風呂がないので、毎日のように近くの温泉施設に通っているそうです。

丹波山村には、道の駅などの温泉施設が3つあり、通うのに不便はなさそうです。

ほかにも、長野県や群馬県という噂がありましたが、富士山のふもとという点から、山梨県の可能性が高いと思います。

まとめ

今回は、東出昌大さんが現在生活している山小屋について、紹介しました!

趣味の狩猟を活かして自給自足生活を送っている、東出昌大さん。見た目もすっかり変わっていましたね。

富士山のふもとにある山小屋で生活しているようで、山梨県である可能性が高いですね。

今後の情報にも注目ですね。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能人
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました