杏がフランス移住を決めた理由は東出昌大とマスコミ?共同親権派から抗議の声も!

芸能人
杏,フランス移住,理由,東出昌大,マスコミ,共同親権

杏さんが8月28日、自身のYouTubeチャンネルにて、フランスに移住することを発表しました。

父の渡辺謙とYouTube初共演ということでも話題になり、お子さんと愛犬を連れていくことを報告しています。

気になるのが、なぜフランスに行くのか?という点ですよね。

今回は、杏さんがフランス移住を決めた理由について、調査しました!ぜひ、最後までご覧ください。

杏がフランス移住発表

youtube

杏さんは現在の事務所に所属したまま、フランスに移住し、日本と行き来しながら女優活動を続けるそうです。

父の渡辺謙さんも、

「一生フランスに行くかどうかはわからないしね。どこにいても自分がベースだなと思えるところがあれば、いいなと。子どもたちも得難い経験ができると思うしね。4割ぐらいは心配だけど、6割は楽しみという気持ち」

Yahooニュース

と、理解を示していました。

渡辺謙さんは「一日一回は安否確認のためLINEを送ってほしい」と話していましたが、杏さんは「多くない?」とつぶやいていました。

杏さんは以前からテレビ番組などで将来的にパリで生活したい、という思いを明かしており、フランス語も熱心に勉強していました。

フランス移住は杏さんと、3人のお子さん、そして愛犬ということで、2つの家を持つに拠点生活を送るようですね。

杏のフランス移住理由は?

杏さんがなぜフランス移住を決めたのかは、いくつか理由があるようです。

理由①フランスが第二の故郷だから

https://gatheringtable.jp/

杏さんは2020年8月、東出昌大さんと離婚し、シングルマザーとしてお子さんたちを育ててきました。

当時からフランス移住がささやかれており、語学習得などかなりの準備をしていたようです。

杏さんが「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」に出演した際、「将来フランスに住むのが夢」とも話していました。

杏さんは、モデルとして駆け出しのころに、フランスに住んでいたので、「第二の故郷」であると語っていました。

youtube

19歳の時に単身渡仏し、パリにホームステイをしたこともあり、日常会話も問題ありません。

当時から独学でフランス語を学び、1人でオーディションを受けたりと、武者修行をしていた思い出の地です。

若い頃に多くの刺激を受けたフランスは、“帰ってきた”という感覚になるそうです。

それほど愛してやまないフランスだからこそ、子供たちと移住することを決めたのでしょうね。

離婚やさまざまなつらい経験を乗り越え、フランスへの移住を決断する時が来たのでしょう。

FLASH

杏さんは子育てを優先してきたので、2020年まで仕事をセーブしていたのですが、2021年から本格的に仕事をスタートしています。

出演交渉は続々と届いているようで、フランス移住の前に仕事をこなしていました。

最近ではYouTubeも始め、ますますファンが増えた印象です。

お子さんも小学校に入学するタイミングなので、まさにフランス移住にはうってつけということですね。

理由②子供たちを風評被害から守るため

FLASH

フランスは日本より多様性の国で知られていますかから、子供たちの教育面でもプラスになりそうです。

「双子の女児が今年5月で6歳になります。フランスでは6歳になる年の9月に小学校に入学するとあり、就学に合わせて今夏、フランスに移住することが決まったとか。そのため月9ドラマの撮影後は、日本での活動はいったんセーブすると聞いています」

yahooニュース

また、2021年11月下旬~12月上旬、杏さんがお子さんたちと一緒にパリへ下見に行ったことも報道されています。

移住を決断したのは、やはり、東出昌大さんとの離婚がかなり大きいと思います。

子どもたちを今後、マスコミの目から守るためにも、個人主義で回りに干渉しないフランス移住を考えるのは、自然な流れだったでしょうね。

日本にいると、どうしても東出昌大さんの件が話題になりますし、子供たちも年頃になって傷ついてしまう可能性が高いですね。

日本のマスコミに追われないというのは、大きな理由になりますね。

理由③土地勘がある

杏さんはパリコレ時代からフランスに慣れ親しんでいるので、暮らしやすいのも大きいでしょう。

パリに友人もいますし、土地勘があるので生活には問題ありません。

YouTubeも続けることができるでしょうし、リモートでできる仕事も多いです。

生活の基盤をフランスに置くにせよ、仕事があるときに帰国し、作品を撮るというのも可能ですよね。

移住となると金銭面の不安もありますが、杏さんは十分な貯蓄があるでしょうし、好感度も抜群なので、今後も仕事が絶えないでしょう。

現在も、フランス語をオンライン授業で学んでいたりと、だいぶ語学レベルもアップしていたようです。

英語も、フランスに住んでいた時に独学で習得しているので、3か国語が話せるトリリンガル。読み書きもできるということなので、生活に不便はありませんね。

オススメの場所は「この建築が見たくてパリに来る」と語るオペラ・ガルニエ(オペラ座)。所属していたモデル事務所があるマレ地区は、スマホなしでも行きたい場所にたどり着けるほど土地勘もある。

yahooニュース

もしかしたら今回の海外移住を機に、父・渡辺謙さんのような世界的な俳優になる可能性があるかもしれません。

杏に共同親権派から抗議があった?

FLASH

杏さんがフランス移住を決意した背景には、やはり夫の東出昌大さんの存在が大きいと言われています。

その中で週刊誌が、「杏さんができれば東出昌大に子供を会わせたくないのが本心」と報道し、共同親権導入の賛否論争のターゲットになってしまったようです。

杏さんと東出昌大さんは、離婚時に連名で「協力しあう関係を築いていきたい」と報告していました。

しかしその後、東出昌大さんが養育費を月額3万円しか払わなかったり、新恋人報道や事務所の解雇などで世間を騒がせていましたね。

その結果、杏さんが東出昌大さんに子どもを会わせなくなったのでは?という憶測を呼んだようですね。

実際、お子さんを連れてフランスに行くことについて、「東出昌大さんの承諾を得たか」という声も出始めているそうです。

なんと共同親権派の中には、杏さんのビザを発行しないように、駐日フランス大使館にメールで要請した人もいたとか・・・

さすがにここまでするのは驚きですが、日本も共同親権に移行しつつある状況で、今後は簡単に移住を決められなくなる可能性があるようです。

まとめ

今回は、杏さんがフランス移住を決めた理由について、紹介しました!

東出昌大さんとの離婚後、マスコミに騒がれることで子供たちへの悪影響をおそれ、フランス移住を決めたようですね。

第二の故郷としてフランスの地にゆかりがある杏さんであれば、生活するのに不便はないでしょう。

今後の情報にも注目ですね。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

芸能人
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました