梅村妃奈子の実家は金持ち!?小学校受験と海外駐在の過去!

芸能人
梅村妃奈子,実家,金持ち,小学校受験,海外,インドネシア,

ガールズバンド「SILENT SIREN」の元リーダーでドラマーのひなんちゅこと、梅村妃奈子さん。

2022年1月には、前澤友作さんと交際している事が報じられています。

実業家の前澤友作さんと交際している、梅村妃奈子さんの実家も実はお金持ちだったことが分かりました!

気になる父親の職業などを調査しました。

梅村妃奈子の実家は金持ち!

  • 名前:梅村妃奈子(うめむら ひなこ)
  • 生年月日:1991年3月31日
  • 身長:164cm

梅村妃奈子さんは、実家がお金持ちなのでは?と分かる情報がいくつかあります。

梅村妃奈子の父親の仕事は商社か銀行員?

梅村妃奈子さんのお父さんの職業は、商社か銀行に勤めている可能性が高いと思います。

その理由として、妃奈子さんがインタビューで,実家の教育方針として

小学校からお受験をしていましたし、就職は商社や銀行に入らなきゃ!みたいな教育方針のもと育てられていたんですよ。

引用:LivedoorNews

このように話していた事から、父親の職業が商社か銀行だった事が伺えます!

また、妃奈子さんは、「海外も含め20回以上引越しをしている」のだそう!

商社やメガバンクは、転勤の多い業種ですので、この引越し回数や海外勤務だった事からも、商社か銀行だった可能性が伺えます。

総合商社や銀行員の平均年収は、1000万円を超える会社が多くある為、梅村妃奈子さんのご実家も余裕のある暮らしだったのではないでしょうか?

梅村妃奈子は小学受験組だった

前述のインタビューでもあるとおり、梅村妃奈子さんは小学受験もしています。

小学校から受験をするとなると、かなり教育に力を入れている家庭だという事が分かりますし、お金持ちでないとなかなかそこまで余裕はないですよね。

実際に、どこの小学校を受験したのかや入学したのかについては、情報はありませんでした。

ただ、父親の転勤の関係で、小学4年生からインドネシアのジャカルタの小学校へ転校していた様ですね。

インドネシアのジャカルタに住んでいた時は、家族旅行でシンガポールやタイ、バリ、バンコクやアユタヤなどの他の国にもよく行っていたんだそうです。

インドネシアの駐在組は、お手伝いさんを雇わないといけないので、かなり良い暮らしをしていたのではないでしょうか?

梅村妃奈子はバイオリンを習っていた

梅村妃奈子さんがお金持ちと言われる理由として、バイオリンを習っていた事も挙げられます。

妃奈子さんは、5歳から15歳までの10年間バイオリンを習っていて、引越しをしても毎週レッスンを受け続けていたんだそう!

バイオリンのレッスンの相場は、1レッスン3千円から1万円が相場となっています。

レベルが上がるにつれてレッスン費用も上がっていくようなので、15歳まで週に1回受け続けたとなると、相当な費用がかかっていると見られます。

親の希望を汲んで、中学3年生まで続けていたバイオリンですが、妃奈子さんは中学2年生の時にバンドが組みたくて、独学でドラムを学び始めたそうです!

まとめ

梅村妃奈子さんの実家が金持ちだという噂について調査しました!

前澤友作さんとの交際の行方も気になり、まだまだ注目を集めそうですね。

芸能人
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました