「天国と地獄」第五話あらすじと考察まとめ:歩道橋の彼女は戸田一希で真犯人?

ドラマ
天国と地獄,サイコな2人,第五話,あらすじ,考察,まとめ,歩道橋の彼女,戸田一希,

TBS系ドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」の第五話のあらすじと考察をまとめました。

今後の展開の考察が、ネット上でも盛り上がっています!

第5話では、望月彩子が、真犯人は「日高ではなく歩道橋の彼女」だと突き止めるところまで、進みました!

ドラマが進むにつれて、あらすじやネット上の考察もまとめて追加していきます。

※ドラマのネタバレを含みます。

「天国と地獄」第五話のあらすじ

望月<日高>がコインロッカーに何かを隠している事を目撃した陸は、100円ショップで粘土を購入して、帰宅。

シャワー室に入る望月<日高>を見て、「チャンス、到来」とつぶやく

そして、ロッカーの鍵を入手して、中に隠されていた手紙を発見する。

https://www.tbs.co.jp/

その中身を見た陸は、日高<望月>に突然会いに行く。手紙は、日高宛だったのだ。

隠さなければいけないような事を二人で何をやっているのか?と陸は日高<望月>に聞く。

その時、日高<望月>に電話がかかってきて退席するが、日高<望月>の癖から、中身が望月彩子であることに陸は気づく。

日高の会社コ・アースに危機が訪れていた。日高社長が連続殺人の容疑者であることや事件に関する詳細など、警察が公表していない情報がSNS上に拡散され、ネガティブキャンペーンが起こっていたのだった。

一方、強引かつ不当な捜査が上司にバレて第一線からはずされていた河原(北村一輝)は、相変わらず彩子と日高のつながりを疑っていた。そのつながりを調べる過程で、ある漫画のキャラクターに行きついた。

https://www.tbs.co.jp/

日高<望月>は再度陸と会い「日高と中身が入れ替わっていた事」を打ち明けるが、これまでの彩子の態度を不審に思っていた陸はすぐに納得する。

そして、ロッカーの鍵を日高<望月>に渡し、場所と内容を伝える。中には子供の頃にもらったラブレターが入っていたらしいのだ。

そして、日高<望月>は陸に、殺人者の可能性である望月<日高>との同居から逃げる様に伝える。

SNS上で拡散されている日高の写真に、不自然な点が見受けられ、そこから九十九が情報漏洩者であることが分かる。また、八巻もそれに関わっているというのだ。

これは九十九のマウンティングだと望月<日高>は言う。何をやっても勝てない日高への嫉妬だと言うのだ。

また、陸が逃げた事を知った望月<日高>は、「逃げられましたなぁ・・・ここは壊したくなかったんだけどね」とつぶやく。

陸が避難した先は、同僚で師匠と呼ぶ湯浅和男の元だった。しかし、不思議な事に表札には「三枝」の看板が。

湯浅は余命3ヵ月の命だという。そして師匠の父も面倒くさい人間だったため「逃げてもいい」んだと陸にアドバイスをする。

望月<日高>は「準備は整いました。計画通り九十九を追い込みましょう」というメールを日高<望月>に送る。そして、八巻を使って九十九をおびき寄せた。

https://www.tbs.co.jp/

九十九が日高を陥れようとしている事を確認し、慣れた手つきでドレスアップした望月<日高>はギャンブルの賭場にいる九十九に接近する。

そして、常習賭博容疑で九十九を現行犯逮捕する事に成功した。

https://www.tbs.co.jp/

日高<望月>と陸は、再度居酒屋で落ち合った。一旦望月<日高>のところから逃げた陸だったが、スパイとして戻る事を提案する。

陸は、刑事の望月彩子に戻る為の手伝いをしたいと申し出てくれたのだった。

陸が戻ってきた事に驚く望月<日高>は、「出て行ったのかと思った」と言い、戻ってきた事に嬉しそうな表情を浮かべるのだった。

コアース社は一旦持ち直したが、これからも日高が容疑者である限り、また同じような事が起こる可能性はある。

そこで日高<望月>は「あんたが無実だということを証明したらいいんじゃない?」と提案する。

「私じゃなかったら誰が犯人だと言うんですか」という望月<日高>に、

ラブレターの差出人である「歩道橋の彼女」が真犯人だという。

その頃、河原は戸田一希と言う名前の女性の元に、最初の被害者一ノ瀬の殺人事件の参考人として来てもらえるか近づいていた。

「天国と地獄」第五話の考察まとめ

第五話が終了し、これまでの考察が色々と覆されてきた事もあり、更に盛り上がってきています。

  • 「歩道橋の彼女」と新たな参考人戸田一希との関係は…
  • 4度目の殺害予告は”9”
  • 陸の師匠(湯浅和男)が怪しい
  • 先の読めない展開に考察を諦める人が続出!!

歩道橋の彼女=新たな参考人戸田一希?

戸田一希役の橋本真美

歩道橋の彼女は…戸田一希説以外

4度目の殺人予告は”9”

9が付く人は、殺人リストの中では「久米正彦」、若しくは九十九、陸(りく)…という事に。

日高は犯人ではない

陸の師匠(湯浅和男)が怪しい

陸が日高から逃げる為に、一旦泊まらせてもらっていた同僚であり師匠と呼ぶ湯浅和男が怪しいという声も浮上しました。

表札には「三枝」と、数字に関連する名前が!また面倒くさい父親から逃げてきたというエピソードも、怪しく思えてきます。

https://www.tbs.co.jp/

先の読めない展開に考察を諦める人が続出!

これまで盛り上がってきた考察合戦ですが、陸犯人説が低下し、新たに「戸田一希」「歩道橋の彼女」等のワードが出てくる中、考察を諦め、純粋に楽しむ事を決意する人も多数!

「天国と地獄」第四話までのあらすじと考察まとめ

ドラマ
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました