たぬかなの炎上まとめ!過去の発言がやばすぎる?

話題のこと
たぬかな,炎上,まとめ,過去の発言,プロゲーマー,esports

低身長男性に対する差別的発言が大炎上している、女性プロゲーマーのたぬかなさん。

かわいらしい見た目とゲームスキルで人気を博していましたが、たびたび過激な発言で世間を騒がせているようです。

今回は、プロゲーマー・たぬかなさんの炎上騒動について、紹介します!

たぬかなの炎上まとめ!

https://geitopi.com/

たぬかなさんは、高校卒業後に建築士になるべく設計事務所に就職したものの、会社が倒産。

その後、『ユニクロ』で3年間働き、2016年に国内2人目の女性プロゲーマーに転身します。

人気格闘ゲーム『鉄拳』シリーズなどで海外でも活躍し、2018年1月には「レッドブル・アスリート」となりました。

そんなたぬかなさんですが、今回の炎上騒動以外にも、たびたび炎上騒ぎを起こしているようなんです。

1つずつ見ていきましょう。

Aカップ発言

たぬかなさんは過去に女性に対し、「Aカップに人権ない」「Bでギリ出てくる、人権」と、かなり過激な発言をしています。

女性ゲーマーが容姿に基づく偏見から、誹謗中傷をうける問題が深刻化していますが、たぬかなさん自身も、この問題を批判していました。

それにもかかわらず、今回自ら女性を蔑視する発言をしてしまったんです。

たぬかなさんは過去に、容姿に対する誹謗中傷を受けてきました。

まだ無名の中学時代から、ひざ丈のスカートをはくだけで『あいつ、パンツ見せてる』と言われ、スカートをはくのをやめたとか。

外国人選手からも、「女性選手はみんな枕営業」「女だから手加減されてる」「八百長」などと、ひどい言葉を投げかけられたそうです。

このような女性蔑視、男性優位と戦ってきたのに、なぜ女性蔑視の発言をしてしまったのでしょうか。

まさにブーメランとして返ってきてしまったわけですが、「身内ノリで言ってしまった」と軽く話していました。

韓国人プレーヤーへゲイ発言

たぬかなさんは、過去に韓国人プレイヤー・コッコマさんに対し、「ゲイ」と発言をし炎上しています。

コッコマさんと共同配信をしている際に、「エブリワン セイ コッコマ イズ ゲイ」と発言し、炎上します。

たぬかなさん曰く「ネタ」だったということで、コッコマさんも容認しているとか。

たしかにコッコマさんは、ゲイを連想するチーム名で大会に出ようとしたり、ゲイネタを日ごろから使っていたみたいですね。

2人の関係性だからできる「ネタ」かもしれませんが、視聴者からすると、これが差別的と思う人もいたようです。

いくらネタでも、言っていいことと悪いことがありますよね・・・

たぬかなさんは、LGBTに対し、「声だけでかい精神異常者の集まり」という発言をしたこともあるとか・・・

あくまで噂ですが、LGBTの方に対し、偏見を持っているのかもしれませんね。

放送禁止用語の連発

たぬかなさんは、配信中にたびたび暴言や放送禁止用語を連発していたようです。

視聴者が「この世から消えろ、ブス〇ね。」と暴言を吐いたことに対抗し、同じように暴言を吐いたようなんです。

「生きてる価値も無い」「自〇しろ」「〇ね」などと、放送禁止用語を連発したとか・・・

視聴者のコメントもひどいですが、それに同じレベルで発言してしまうのも、問題ですね。

ほかにも、耳を塞ぎたくなるような、不快になる下ネタ発言も連発しているようです。

たぬかなさんの問題発言は、さまざまなところに波及しているようですね・・・

身長170cm以下の男性は人権無い発言

今回過去一番の大騒動になっているのが、「身長170cm以下の男性は人権ない」という発言です。

たぬかなさんは2022年2月15日、配信中に身長170cm以下の男性に対し、「人権ない」と発言し、炎上騒動となりました。

15日にライブ配信プラットフォーム「mildom」を使って配信していた際、手作りクッキーを作りつつファンからの質問に回答していたたぬかなさん。

自宅でUber Eatsを利用していたときに、大学生くらいの男性配達員から、連絡先を聞かれたエピソードを話してい明日。

しかしたぬかなさんは、相手が身長が低かったため、興味が持てなかったと言います。

「背が低くて、多分165くらいしかなかった。165もないんちゃうかな?くらいの。その時点でもう『無いな』ってなってしまった。背が高くてムキムキやったら連絡先は教えてた可能性はある」

Yahooニュース

その発言を受け、視聴者から「165cmでチビ扱い・・・?」とコメントが届き、持論を展開します。

「165はちっちゃいね。ダメですね。170ないと、正直人権ないんで。

170センチない方は『俺って人権ないんだ』って思いながら、生きていってください。骨延長の手術を検討してください。『骨延長手術』で調べてください。170あったら人権がちゃんと生まれてくるんで」

Yahooニュース

さらには「チビにはきついが、デブとハゲには優しい」と、独自の感覚を述べ、大炎上します。

その後、たぬかなさんは15日深夜にツイッターにて謝罪しています。

しかしこの謝罪に対しても、「適当に謝っとけ感」「成人の謝罪の仕方じゃない」「不愉快」と、火に油を注ぐ結果となってしまったのです。

その後、所属チームも謝罪コメントを発表し、17日にはチーム契約解除となってしまったのです。

また、2018年から「eスポーツ・アスリート」契約を結んでいる『レッドブル(Red Bull)』も、公式サイト上からたぬかなさんのページを削除しています。

さすがにプロゲーマーとしての意識が低すぎたのでしょうね・・・同じプロゲーマー仲間から忠告もありましたが、聞く耳を持たなかったのでしょか。

youtube

今回のたぬかなさんの発言は、自身が誹謗中傷をうけてきた容姿に関することそのものなので、過去の発言と大きく矛盾することも、激しい批判が起こる原因となっています。

たぬかなさんの炎上発言は、人権問題として取り上げられ、作家の乙武洋匡さんもツイートをしています。

「こういう言説が“フツーのこと”になってしまう恐れがあるから、やっぱり言っておくね。『人権は、誰にでもある』忘れないで」とツイートし、1.3万“いいね”を集めています。

ねとらば

炎上系youtuberとして知られるシバターさんは、

「この問題はスポンサーさんでなく、その〝先〟。お客さんに対しての問題なんです。そのゲームをプレーしているのはほとんど男でおじさん。それを軽く見るようなことは問題なんです。」

Yahooニュース

とコメントし、たぬかなさんの今後を心配して、「僕と一緒にスロット『鉄拳』うちませんか?」と、一緒にプロスロライターになるべくスカウトしていました。

今後、たぬかなさんはプロゲーマーとしてやっていけるのでしょうか・・・

まとめ

今回は、たぬなかさんの炎上騒動について、紹介しました。

今回の身長170cm以下の男性は人権ない発言以外にも、過去にたびたび炎上騒動を起こしているようですね。

自信が誹謗中傷受けてきたことを、そのままブーメランで返ってきてしまった結果となり、今後の活動が心配されます。

これからの報道にも注目ですね!

話題のこと
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました