高井凜の経歴まとめ!家族や高井直子との関係についても調査

話題のこと
高井凜,経歴,家族,高井直子,保険金殺人

大阪府高槻市の自宅浴槽で、高井直子さん(54歳)が遺体で発見された事件で、養子縁組を結んでいた高井凛容疑者が逮捕されました。

そのご、高井凛容疑者が留置所内で自殺をはかり、死亡したと言う衝撃的なニュースが飛び込んできました。

今回は、高井凜容疑者の経歴について、調査しました!ぜひ、最後までご覧ください。

高井凜の経歴

ANN NEWS

高井凛容疑者は兵庫県西宮市出身で、生年月日は非公開ですが、28歳ということで、生まれは1994年前後だとわかっています。

ちなみに、養子縁組前の旧姓は「松田」といいます。

高校は、関西学院高等部(偏差値65)に進学し、アメフト部に所属していました。

高校3年生のときには、攻撃の司令塔であるクオーターバックの日本代表に選ばれ、2011年のオールジャパンに出場しています。

成績も優秀で、アメフトに関しても熱心に取り組み、真剣に日本代表を考えるレベルだったそうです。

ただこのころから、非常に上昇志向が強い性格だったようです。

https://oitachi-ima.com/

高校卒業後は関西学院大学に進学し、アメフト部に所属しますが、すぐに脳出血を起こしてしまい、生死をさまよいます。

その後は選手として復帰できず、試合を分析するスタッフやコーチとして活動したそうです。

アメフト選手から離脱してから、だんだん高井凛容疑者の素行が変わっていったとか。

コンサルティング会社へ就職

instagram

高井凛容疑者は大学卒業後、大手外資系コンサルティング会社に就職します。

当初はIT業務を担当しており、すぐに好成績をおさめ、大手外資系生命保険会社にヘッドハンティングされます。

保険会社(プルデンシャル生命)へ転職

instagram

その後、高井凛容疑者はヘッドハンティングによって、プルデンシャル生命に転職します。

この生命保険会社が、高井直子さんが契約した会社なんですね。

プレデンシャル生命では、東京都内の保険外交員として営業の仕事をしており、実力主義の会社があっていたのか、高井凛容疑者の成績は良かったそうです。

そして、だんだん高井凛容疑者の生活が派手になっていきます。

「最近まで住んでいたのは、家賃30万円は下らない赤坂の高級タワーマンション。その前は白金高輪のマンションで暮らしていたものの、“眺望が気に入らないから引っ越した”と聞いています。普段の服装は、ダウンからパンツまでバレンシアガで揃えて、腕にはクロムハーツのブレスレットという感じです。」

Yahooニュース

コンプラ違反で解雇

instagram

ところが勤務期間中、高井凛さんの名字が「松田」から「高井」に変更になったり、仕事中に「殺し屋」「代理殺人」を探している発言をするようになります。

その後、会社側が不信感を持ち、「コンプラ違反が複数見つかった」ということで、2021年5月に退職となっています。

なんと、無断で別の保険まで契約されてしまった、というクレームが相次ぐようになったのです。

高井凛容疑者は、複数の女性に結婚をチラつかせ、「結婚するから保険入って」という結婚詐欺のような手法をとっていたようです。

別の元同僚によると、顧客に契約内容を理解させないまま高額契約を結んでいたことが社内で明らかになり、20年6月に退職。会社から退職を知らされた女性顧客から「(高井被告には)結婚すると言われていたのに」との苦情が相次ぎ、複数の独身女性に結婚をもちかけて契約していたことも発覚したという。

読売新聞

保険会社を辞めた後は、ベンチャー系の金融企業に就職したようですが、そこも辞めて個人でFXをやっていたそうです。

麻布十番のガールズバーで口説いた若い女性と同棲中で、高級寿司店でデートしたりと、港区男子気取りの画像をSNSにアップしていたそうです。

また、体のあちこちにタトゥーを彫っていたとか。

高井凛容疑者の家族は?

instagram

高井凛容疑者は兵庫県西宮市出身で、実家は猪名川町付近ではないか、と言われています。

また高井凛容疑者は結婚しており、現在離婚協議中だったことが分かっています。お子さんはいませんでした。

嫁とは2020年10月頃に結婚式を挙げており、その2ヶ月後には「浮気がバレた」と、離婚することを同僚に話していたそうです。

年明けには「慰謝料を払わないといけない」と、お金に困っている様子で敷いた。

高井凛容疑者が殺人事件を起こしたこともあり、嫁は「結婚を大変後悔している」とコメントしています。

2022年7月には、若い愛人と同棲していたようで、嫁とはずっと会っていなかったみたいですね。

女性関係も、相当自由奔放な生活だったことが分かります。

学生時代からの知人は、「金銭感覚がずれてしまった」と心配していたようですね。

高井凛容疑者と高井直子の関係は?

FNN

高井凛容疑者は、プルデンシャル生命で勤務しているときに、被害者の高井直子さんと知り合ったそうです。

高井直子さんは資産家で、億単位の総資産を保有していました。

京都ノートルダム女子大から都市銀行グループに勤務し、50代までずっと家に留まっていたようです。

高井直子さんに、死亡時に1億円が支払われる生命保険を仲介していました。

高井凛容疑者は数字だけみると、売れている営業マンでしたが、前の職場でのトラブルを理由に、入社から数カ月後には生命保険募集人の資格を取り消されていたそうです。

https://curiouschannel.com/

高井凛容疑者は高井直子さんとの養子縁組届を偽造し、1億5千万円の生命保険の受取人となっていたのです。

そして、2021年7月22日、高槻市八幡町にある高井直子さんの浴室で、直子さんを沈めて殺害し、保険金をだまし取ろうとしたようです。

高井直子さんの両手首には、結束バンドで縛られた跡が残っていたそうです。

FNN

当時、高井凛容疑者は東京都内に住んでいたのですが、高井直子さんの自宅近くの防犯カメラに映っていました。

養子縁組は、高井直子さんから打診が来て決めたといい、「受けないメリット、理由がなかった。」と答えていたようです。

https://oitachi-ima.com/

高井直子さんは独身で兄弟もいないため、養子縁組に至ったといいます。

高井直子さんは死亡する前、「若い男」「東京に腹違いの弟がいる」などと発言していたようです。

また女性として浮かれていた様子もあったそうで、高井凛容疑者は男女の関係をちらつかせていた可能性がありますね。

まとめ

今回は、高井凜容疑者の経歴について、紹介しました!

高校、大学と関西学院に進学し、アメフト部で非常に優秀な成績をおさめていたようですね。

保険の外交員となってから結婚詐欺まがいの営業をかけ、コンプライアンス違反で解雇されていたことがわかっています。

今後の情報にも注目ですね。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

話題のこと
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました