高畑充希の学歴まとめ:四天王寺中学で高学歴!法政大学に入った理由は?

芸能人
高畑充希,学歴,四天王寺中学,法政大学

数々のドラマや映画で活躍している、高畑充希さん。

メディア作品のみならず、歌唱力をいかして舞台でも活躍している多才な方ですよね。

そんな高畑充希さんですが、実はかなりの高学歴なのです!

今回は、高畑充希さんの学歴について、調査しました!

中学:四天王寺中学

resumedia.jp

東大阪市出身の高畑充希さん。中学は超難関校である、四天王中学出身です。

実家は明治時代から続いている、老舗の家具製造『株式会社高畑』。年商およそ12億円の大企業で、高畑充希さんは社長令嬢なんです。

父は社長・髙畑雅彦さんで、『株式会社高畑』は、おじいさんの代から家族経営で成り立った会社です。

高畑充希さんの実家は、7階建てのマンションの最上階だそうで、かなりのお金持ちであることがわかります。

presidenthouse.net

母が舞台好きだったことから、幼い頃の夢は「舞台女優」だったそうです。

高畑充希さんは一人っ子なので、後継ぎ問題が発生しそうですね。

幼少期の高畑充希さんは、両親と祖父母の5人暮らしでした。

子供のころから演劇鑑賞が日課で、『オペラ座の怪人』や、蜷川幸雄さんが手がけた舞台に感銘を受けました。

そして、小学生の時に自らオーディションを受けるのですが、何度も不合格になってしまいます。

dorabare.com

中学生のころは、早稲田大学の演劇研究会を目指すしかないかな・・・と、半ばあきらめていたそうです。

母からも、「落選ばかりしているし、早稲田大学の演劇研究会に入りなさい」と言われます。

そのため、受験を視野に入れて、難関校である四天王寺中学校を受験しました。この中学は女子高で、偏差値70ともいわれてる超難関校です。

校則も厳しく、違反すれば写経をするというルールがあります。

高畑充希さんも、過去に一番勉強したのが、中学受験のときだったと振り返っていました。

早稲田大学の演劇研究会は、数々の俳優を生み出した名門ですが、中学生から目指す人はめったにいないとか。

両親の教えもあり、かなりしっかりした少女だったのですね。

yumeijinhensachi.com

そんな中、中学2年生のときに受けた、『山口百恵トリビュートミュージカル プレイバック part2 屋上の天使』のオーディションに、見事合格したのです。

応募総数9621人の中から、グランプリに輝き、主役の座をつかみました。

山口百恵さんの歌をたくさん歌うミュージカルなので、高畑充希さんの歌唱力が合格の決め手となりました。

四天王寺中学校は、医者や弁護士を目指す生徒が多いので、高畑充希さんのような生徒は異色だったでしょうね。

しかし、学校では大人気で、だったようで、移動教室のときは廊下に列ができたり、女子から告白されたこともあったとか。

高校:八雲学園高校

dorabare.com

女優になる進路を確保するため、難関中学に進学した高畑充希さん。

しかし、中学2年生で夢をかなえたため、早稲田大学を目指す必要はなくなりました。

そのため、四天王寺高校には進学せずに、上京して八雲学園高校に進学しています。

高校1年生で、映画『ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ』で初主演をつとめました。

「みつき」名義で『大切なもの』をリリースし、歌手デビューも果たしています

芸能活動は順調そのものだったのですが、先生からすると問題児だったそうで・・・

高畑充希さんは校則の存在が納得できず、短いスカートで登校し、先生に追いかけられていたとか。

また、高畑充希さんは舞台『ピーターパン』の主役を務めており、疲れて授業中に居眠りしていたそうで、起きたら放課後だったこともありました(笑)

www.oricon.co.jp

先生に追いかけられて、3階まで走って逃げたり、かなり問題児だったようです。

腹が立っても舞台にたつと発散できていたそうですから、高校生活より女優が優先だったのですね。

父は一人娘が上京するのを寂しく思いましたが、「どうせ1、2年で戻ってくるだろう」と考えていたそうです。

しかし、そんな父の思惑ははずれ、高畑充希さんに女性敏腕マネージャーがついたこともあり、どんどん売れっ子女優となっていきました。

2013年には朝ドラ「ごちそうさん」に出演し、歌唱力を世に知らしめました。

法政大学に入った理由は?

resumedia.jp

高畑充希さんは高校卒業後、AO入試で法政大学キャリアデザイン学部に入学しました。

小論文と面接で合格したようで、手が痛くなるほど小論文の勉強をしていたそうですよ。

キャリアデザイン学部は、人間の一生や経験に考える学部で、演技をするときに役に立ちそうですね。

この大学に進学した理由は、ずっと芸能活動をしていたこともあり、それ以外の世界を知りたかったからだそうです。

芸能活動が多忙だったものの、大学はしっかり通っており、非常に成績優秀でした。

大学4年生のときに『ごちそうさん』のキャストに選ばれたため、1年間休学することとなりました。

大学時代は、写真サークルに入って合宿に行ったり、お花見や飲み会など、一通り学生らしいことをしていたそうですよ。

まとめ

今回は、高畑充希さんの学歴について、紹介しました。

四天王中学というトップレベルの難関校に進学するも、女優になるために上京して八雲学園高校に進学していました。

その後は法政大学に進学し、女優業と両立して卒業しています。大変優秀な方だったのですね。

これからの活躍にも注目ですね!

芸能人
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました