【画像】高橋一生の私服がダサい?どこのブランドか調査しました!

芸能人

実力派俳優として人気を集めている、高橋一生さん。

2018年にベストドレッサー賞と、ベストジーニスト賞を受賞しているおしゃれさんですもありますが、「私服がダサい」とも言われてるようなんです。

本当に高橋一生さんの私服はダサいのでしょうか?

今回は、高橋一生さんの私服について、調査しました!ぜひ、最後までご覧ください。

【画像】高橋一生の私服がダサいと話題に!

高橋一生さんは身長175㎝とスタイル抜群なのですが、私服がダサいと言われているようです!話題になった私服をみていきましょう。

熱愛報道(2018年)

FLASH

2018年2月26日、高橋一生さんは週刊誌に森川葵さんとの熱愛をスクープされています。

このとき着用していたのが、レザーのライダースジャケットと、だぼっとした黒いパンツでした。

黒いキャスケットもかぶっており、全身ブラックコーデで、腰にウォレットチェーンをつけていました。

この私服ファッションは、女性の間でだいぶ賛否両論だったようですね。

パンクロッカーのようなファッションだったので、熱愛報道よりも、高橋一生さんの私服が話題になってしまったようです。

高橋一生さんはどちらかというとさわやかで、スーツが似合うような役が多いので、パンクロッカーファッションはギャップがありますね。

一番物議をかもしたのが、腰に付けたウォレットチェーンです。ウオレットチェーンは、女性受けが悪いファッションアイテムとしても知られていますね。

FLASH

しかし中には、「似合っている」「個性的なのも素敵」「全然違和感ない」という声もあがっていました。

「たしかに、一点残念なところがウォレットチェーン。長めのボールチェーンはパンクロックな印象が強く、ここだけ“若い”イメージが強調されてしまいます。細めで短い喜平チェーンなどに代えたら、より一層、年相応のコーディネートになるのではないでしょうか」
月間SPA

良くも悪くも高橋一生さんへのさわやかなイメージが強いので、意外な私服に驚いたというわけですね。

ベストジーニスト(2018年)

https://slope-media.jp/

続いて高橋一生さんの私服で話題になったのが、ベストジーニスト賞受賞式です。

私服コーディネートで舞台に上がった高橋一生さん。上下デニムと、茶色のミディアムブーツという、個性的なファッションで注目を浴びました。

「きょうはこの後現場なので、『普段の格好で来ていただきたい』とのことで、コレ全部普段(着)です。このまま僕、スタジオ行きます。デニムのジャケットを着ることは多いですね。レイヤードできるので」
ORICON NEWS

パンクロッカーのようなファッションとは一転、カジュアルなファッションをすることもあるのですね。

この上下デニム×ブーツというファッションも、あまり女性受けがよくなく、賛否両論ありました。

さわやかな高橋一生さんですから、シャツとデニムなどのシンプルコーデを希望する女性が多いようです。

高橋一生の愛用ブランドは?

高橋一生さんが愛用しているブランドには、何があるのでしょうか?一つずつみていきましょう。

ルイスレザー

https://slope-media.jp/

高橋一生さんが愛用しているブランドで有名なのが、ルイスレザーです。

イギリス発祥のオートバイ衣料品ブランドで、2018年の熱愛報道のときも、ルイスレザーのジャケットを着ていました。

このジャケットは、お値段なんと18万円!かなりの高級品ですね。

有名人にも愛用者が多いブランドで、ビートルズのポールマッカートニーさん、THE BLUE HEARTSの甲本ヒロトさん、お笑い芸人の小峠英二さんらも愛用しています。

お値段はかなり高めですが、良いレザーなので、長く着ることができますね。

クロムハーツ

https://slope-media.jp/

高橋一生さんのお気に入りブランドのひとつが、クロムハーツ。アクセサリーブランドとして、多くの有名人が愛用していますね。

高橋一生さんがつけていたウォレットチェーンが、クロムハーツのものとされています。

クロムハーツのウォレットチェーンは、かなりデザインにもこだわっているので、ファッションアイテムとしてもおすすめです。

値段はピンキリですが、10万円前後と、かなり高価な代物です。高いものだと、50万円を超えるとか。

ウォレットチェーンは女性受けがあまり高くないですが、男性受けはよく、パンクやカジュアルな服装にはよく似合います。

実は高橋一生さんは大のパンクバンド好きで、ブールハーツやエレファントカシマシをこよなく愛しているそうです。

このことから、高橋一生さんがパンクファッションをするのも納得ですね。

高橋一生の私服はダサくない?!

FLASH

高橋一生さんは、ファッションにかなりこだわりがあるようです。

たとえば、Wのライダーズジャケット、大ぶりのキャスケット、ワイドシルエットのトラウザー、裾から除いているデニムのジャケット、というコーデ。

大ぶりのキャスケットとマスクで顔を隠しているのは、有名人だから仕方ないですよね。

全体的にモノトーンで整えていますが、デニムをカラーポイントにチラっと見せしているのが、よく研究している証でしょう。

アラフォーらしくないという意見もありますが、パンツを太めにしてあえて着崩しているのは、コーデの研究をしていないとできないですよね。

チェーンの選び方は女性受けが悪いかもしれませんが、基本的にファッションセンスは悪くないと思います!

ダサいという声が消えないのは、高橋一生さんのさわやかなイメージと、ギャップがある服装だからでしょうね。

また、高橋一生さんのファンの女性は、年齢層が少し高めのため、パンクロックな服装は、若い世代より受け入れがたいようです。

まとめ

今回は、高橋一生さんの私服について、紹介しました!

これまで高橋一生さんの私服はダサいと言われていましたが、普段のイメージとのギャップが原因ようです。

ファッションに強いこだわりがあり、着ているのもハイブランドが多いようですね。

今後の情報にも注目ですね!最後までお読みいただき、ありがとうございました。

芸能人
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました