趣里の親は水谷豊と伊藤蘭!兄弟や家族エピソードまとめ!

芸能人
趣里,親,水谷豊,伊藤蘭,兄弟

独特の存在感と演技力で、映画やドラマ、舞台など大活躍している趣里さん。

水谷豊さんと伊藤蘭さんという、大物芸能人の両親を持つ二世俳優なのですが、自らの実力で上り詰めてきた女優さんです。

今回は、趣里さんの家族構成について、紹介します!

趣里の親は水谷豊と伊藤蘭!

https://asuneta.com/archives/

趣里さんは、俳優の水谷豊さんと、歌手で女優の伊藤蘭さんの間に誕生しました。

趣里さんの父・水谷豊さんは、ドラマ『相棒』シリーズの杉下右京役が有名ですよね。

母・伊藤蘭さんは元キャンディーズで、解散宣言で涙ながらに言った「普通の女の子に戻りたい」という発言が、流行語となっていましたね。

趣里さんに兄弟はおらず、一人娘ということもあり、幼いころから両親に溺愛されて育ったそうです。

https://asuneta.com/

特に、父親の水谷豊さんは、目に入れても痛くない、というほどの可愛がりようだったとか。

水谷豊さんは、一番好きな漢字にちなんで、「趣里」という名前を付けたそうです。

趣里さんの家族は誕生日を”全員で祝う”というのが、未だにルールとして設けられています。

2021年7月14日にも、水谷豊さんの誕生日を、家族全員でお祝いしたそうですよ。

趣里さんは一見、あまり両親に顔が似ていないようにも見えますね。

twitter.com

しかし、見比べると口元は伊藤蘭さんに、鼻や眉が水谷豊さんによく似ています。

伊藤蘭さんいわく、趣里さんは性格は水谷豊さんに似ているそうで、役者という仕事に対し非常に熱い思いがあるそうです。

その存在感や高い演技力も、水谷豊さんの才能を受け継いでいるようですね。

趣里が女優になった経緯は?

pikarine.net

趣里さんは両親のすすめで4歳でクラシックバレエを習い、6歳で舞台に立つようになります。

15歳のときには、本場イギリスのバレエスクールに留学したものの、17歳のときにアキレス腱を断裂してしまい、足首の剥離骨折という大ケガを負いました。

医師からはもう治らないと宣告されてしまい、志し半ばでプロバレリーナの道を断念しました。

帰国後は非常に落ち込んで泣いてばかりいたのですが、高卒認定試験を取って大学へ進学します。

その後は俳優養成所に通い、本格的に演技の道へ進みました。

2011年にはドラマ『3年B組金八先生』のオーディションに合格し、女優として華々しくデビューします。

oricon.co.jp

趣里さんは、舞台を観劇に行った際に事務所関係者からスカウトされ、女優を始めました。

バレエの件があって落ち込んでいたところでしたが、塩谷俊さん主宰の「アクターズクリニック」に通い、考えが変わります。

当時は、「自分って何だろう?個人って何だろう?」みたいに常に悩んでいた状況だったんですけど、塩谷さんは、そのままの私を認めてくれたんです。

趣里はそのままでいいんだよ。絶対に大丈夫だから女優をやったほうがいい」っていつも後押ししてくださいました。そこで初めて、「自分はこのままでいいのか」ってありのままの自分を肯定できた気がします。

HIGHFLYERS

しかし、両親が大物芸能人ということから、「親の七光り」と言われたり、比較されることに抵抗感がありました。

そのため、デビュー当初はインタビュー記事などでも、両親についてはいっさい触れていません。

事務所関係者が両親の話題に触れることをNGにしているそうですが、趣里さん本人は普通に話してくれるといいます。

所属事務所も水谷豊さんとは違、エイベックス・マネジメントなどを経てトップコートに所属しています。

趣里は兄弟がいなくて一人っ子!

twitter.com

趣里さんには兄弟がおらず、一人っ子のようですね。

父の水谷豊さんは、女優のミッキー・マッケンジーさんと離婚歴があるのですが、2人の間にお子さんはいなかったので、異母兄弟もいません。

一人っ子で女の子ということもあり、水谷豊さんは趣里さんを溺愛しています。

2018年公開の映画『生きてるだけで、愛。』では、過激なシーンに挑戦したことで、水谷豊さんが激怒してしまったそうです。

「水谷家の父娘関係は、最大の危機を迎えているといっていいでしょう。水谷さんは娘さんが今回、自分に何の相談もなしに映画で脱いだことが、いまだに許せないようです。相当、ご立腹だと聞いています」

女性自身

趣里さんは演技に必要とあれば、ヌードを演じることもかまわないと、覚悟があります。

しかし、父親である水谷豊さんは、どうしても娘のヌードが全国スクリーンで上演されるのが耐えがたいようですね。

今回、水谷がそこまで脱ぎシーンを反対するのは、「一度脱ぐ役をやったら、女優として今後の作品選びに支障が出てしまうのではないか」という理由からだという。

Asagei plus

事前に知らせていなかったのも、知っていたら反対されるから、ということでしょうね。

女優として活動していくにあたり、両親からの影響もありますが、演技に関してはとやかく言われることはなく、自分の思い通りにやっているとか。

しかし、今回はヌードシーンがあるということで、少々事情が違ったようですね。

pikarine.net

過去にも、趣里さんが俳優の田島優成さんと同棲していた際は、水谷豊さんが激怒して激しい言い争いになったそうです。

喧嘩の末に趣里さんは実家を飛び出し、親子関係はかなり険悪になったようです。

結局、2013年4月に主演舞台『効率学のススメ』の開始時刻を勘違いで遅刻してしまい、公演中止という大失態を犯したことで、そのまま同棲も解消されました。

水谷豊さんはかなりご立腹で、彼氏とは認められなかったようですね。田島優成さんは、所属事務所と契約解除になり、活動休止状態まで追い込まれていました。

この一件もあり、趣里さんは今は仕事に全力投球で、結婚どころか彼氏を作る気すらないそうですよ。

水谷豊は再婚だった!

実は水谷豊さんは、アメリカ出身の女優、ミッキー・マッケンジーさんと結婚していました。

ミッキー・マッケンジーさんは、映画『怒りの湖底怪獣 ネッシーの大逆襲』に出演した元ハリウッド女優です。

ハリウッド女優との結婚なので、当時はかなり注目を集めていました。

2人はドラマ『熱中時代・刑事編』で共演し、1982年に結婚しています。

『熱中時代』シリーズは、水谷豊さんが大きくブレイクした作品で、この共演がきっかけで距離を縮めたようですね。

結婚後半年で、東京とロサンゼルスと別々に生活をするようになり、だんだんすれ違うようになります。

一度妊娠したのですが、残念ながら流産となってしまい、そのまま子供をさずからなかったそうです。

結局2人は4年後に、性格の不一致で離婚となってしまいました。

その後、水谷豊さんは伊藤蘭さんと、ドラマ「あんちゃん」で出会いました。

翌年の1983年には、ドラマ「事件記者チャボ!」で、水谷豊さんが伊藤蘭さんを相手役に指名します。

このころから、2人の熱愛が噂されるようになり、ミッキー・マッケンジーさんとの離婚成立後、同棲するようになったそうです。

まとめ

今回は、趣里さんの家族構成について、紹介しました。

父は水谷豊さん、母は伊藤蘭さんという大物芸能人の二世として誕生し、両親に溺愛されて育ったようです。

兄弟はおらず一人っ子で、特に水谷豊さんは溺愛しているようですが、趣里さんは自分の実力で女優としての地位を確立してます。

これからの活躍にも注目ですね!

芸能人
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました