鈴鹿央士の本名や芸名の由来は?出身地やデビューのきっかけも調査!

芸能人
鈴鹿央士,本名,芸名,由来,出身地,デビュー,きっかけ,広瀬すず,

俳優でMEN’S NON-NO のモデルでもある鈴鹿央士さん。

芸能界入りは大学生になってからと、やや遅めですが、その演技力やルックスが評価され一躍人気になりました!

特に人気ドラマ「ドラゴン桜2」で演じた藤井遼役が当たり役で、当初悪役だった生徒から最後は友達思いの成長を遂げた事で、ブレイク!

今回は、気になる鈴鹿央士さんの本名や出身地、身長などについて調査します。

鈴鹿央士の本名や芸名の由来は?出身地やデビューのきっかけも調査!

  • 名前:鈴鹿央士 (すずか おうじ)
  • 生年月日:2000年1月11日
  • 身長:178㎝
  • 出身:岡山県岡山市

鈴鹿央士の本名や芸名の由来は?

鈴鹿央士の読み方は、すずかおうじと読みます。めずらしい名前ですよね。

鈴鹿央士さんは、本名でなく芸名でした。

鈴鹿央士さんが所属する芸能事務所フォスターは、基本的に芸名で活躍するタレントが多い様です。

芸名の由来は、鈴鹿央士さんが芸能界に入るきっかけとなった、女優の「広瀬すず」さんです。

広瀬すずさんの本名は、大石鈴華(おおいし すずか)と言い、その名前をとって、「鈴鹿」という芸名がつけられています。

央士(おうじ)の由来については、現時点では公表されていませんが、同じ事務所の広瀬すずさんのように、自分の本名「鈴華」をもじって「すず」とつけるような、本名をもじって芸名をつけたパターンと、姉の広瀬ありすさんの本名が「大石麻由子」であるように、本名とは全く違う芸名をつけた両方のパターンが考えられます。

鈴鹿央士さんの、王子さま的な雰囲気に合わせて、央士(おうじ)としたのか…

若しくは、央士と書いて、えいと,ひろひと,えいし,ひろと…と呼ぶのか…

鈴鹿央士さんの本名は、現時点では公表されていませんが、「えいと、ひろひと、えいし、ひろと」という可能性もありそうです!

今後公表される事も考えられますが、気になりますね!

鈴鹿央士の出身地や芸能界デビューのきっかけは?

鈴鹿央士さんの出身は岡山県岡山市です。

鈴鹿央士さんが高校2年生の時に、通っていた岡山県立西大寺高校で、広瀬すずさんが主演の映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』のロケが行われることになり、エキストラとして参加しました。

出演:生田斗真, 出演:広瀬すず, 出演:竜星涼, 出演:森川葵, 出演:健太郎, 監督:三木孝浩
¥3,829 (2021/06/29 13:22時点 | Amazon調べ)

その時、広瀬すずさんの目に留まり、マネージャーさんに「スタイルが良くて目立つ子がいる」と、スカウトするように進言した事がきっかけで、鈴鹿央士さんは芸能界にスカウトされる事になります。

この事から、広瀬すずさんが発掘した!と言われています。

鈴鹿央士さんさんは、スカウトされた時は、一旦家族と相談すると持ち帰ったそうですが、母親が特に賛成してくれたといいます。

そして、高校を卒業するまで待ってもらい、大学に通いながらという条件で芸能事務所入りを決めたそうです。

高校時代は、元々は福岡県の「西南学院大学文学部英文科」や関西方面の大学を志望していたそうですが、芸能界入りを決めた事で、東京の大学に進学しています。

鈴鹿央士の本名や芸名の由来、出身地やデビューのきっかけまとめ

鈴鹿央士さんの本名や芸名の由来について、また出身地やデビューのきっかけを調査しました。

鈴鹿央士さんの出身地は岡山県岡山市で、ロケのエキストラに参加した時に、女優の広瀬すずさんの目に止まり、スカウトされた事が芸能界デビューのきっかけでした。

鈴鹿央士さんの本名は現在公表されていませんが、芸名の「鈴鹿」の由来は広瀬すずさんの本名「鈴華」からきている事が分かっています。

同じ事務所の広瀬すずさんの様に、本名をもじって「央士」とつけたとすると、央士と関連のある本名の可能性も考えられます。

また、新しい情報が追加され次第、追記していきたいと思います!

芸能人
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました