園子温の嫁は神楽坂恵で子供は一人!馴れ初めや子供について調査しました。

芸能人
園子温,嫁,神楽坂恵,子供,一人,馴れ初め,娘,冷たい熱帯魚

『愛のむきだし』『冷たい熱帯魚』など、センセーショナルな作品を世に生み出し、鬼才と称される園子温監督。

海外でも多数の賞を受賞しており、世界的に有名な監督の一人ですね。

私生活では、女優の神楽坂恵さんと結婚しています。2人はどのようにして出会ったのでしょうか?

今回は、園子温監督と神楽坂恵さんについて、調査しました!

園子温の嫁は神楽坂恵!

  • 氏名  :神楽坂恵(かぐらざか めぐみ)
  • 出身地 :岡山県
  • 生年月日:1981年9月28日
  • 血液型 :O型
  • 身長  :158cm
  • スリーサイズ:B92・W58・H87
  • 趣味特技:ピアノ、弓道、日舞、読書、映画鑑賞

園子温監督が結婚した嫁は、女優の神楽坂恵さんです。

園子温監督の『冷たい熱帯魚』『恋の罪』『地獄でなぜ悪い』などに、出演しています。

もともとヘアメイクの仕事に憧れていた神楽坂恵さんは、高校卒業と同時に上京した際、スカウトを受けます。

その後グラビアアイドルとして活動をスタートし、雑誌やイメージビデオに多数出演していました。

その美貌と抜群のスタイルで人気を集めていましたが、だんだんグラビアアイドルに嫌気がさし、「やりたいことはこれではない」と感じます。

2006年、『私、グラビアアイドルやめたいんです。』という著書を出版し、翌年にはグラビアアイドルを引退しました。

シネマトウデイ

その後女優に転身し、園子温監督に多数出演したのち、現在は映画製作会社「シオンプロダクション」の社長に就任しています。

園子音と神楽坂恵の馴れ初めは?

ナタリーWEB

2人の出会いは2009年、下北沢のバーでした。

園子温監督は知人に誘われ、バーを訪れた際に、神楽坂恵さんを紹介されます。

園子温監督はその場で、神楽坂恵さんに自分の映画への出演交渉をします。

一目ぼれに近く、運命を感じたといいます。

実は園子音監督の母親「いずみ」さんと、神楽坂恵さんの本名「いづみ」が、同じだったそうです。

そのころ神楽坂恵さんは、女優として悩んでいた時期で、園子温監督はあえて現場でも厳しく指導していました。

園子温監督は、神楽坂恵さんと20歳差なので、最初はかなり警戒していたそうです。

ナタリーWEB

交際が開始されたのは、2011年公開の映画「冷たい熱帯魚」の撮影前で、神楽坂恵さんの知名度が高まった作品でもあります。

園子温監督は交際中でありながらも、撮影中は非常に厳しく、「お前の人生クズ」「へぼ」なんて言われていたそうです。

かなり仕事には厳しい園子温監督ですが、プライベートでは細い気配りをしてくれて、離れているときもこまめに連絡してくれる優しい性格だそうですよ。

eiga.com

園子温監督の指導のおかげか、「冷たい熱帯魚」「恋の罪」で、神楽坂恵さんは助演女優賞を受賞します。

結婚へ

シネマトウデイ

2人が交際を始めた時は、園子温監督が50歳、神楽坂恵さんは30歳でした。

年齢的にも、最初から結婚を前提に交際をしていたそうで、2011年10月23日に結婚が発表されます。

同棲していたのですが、当時園子温監督はお金がなく、電気も止まっているほどだったそうです。

とにかく貧乏だったのですが、そこから夫婦で成り上がってきたということで、苦労を共にしていったのですね。

プロポーズは園子温監督からで、事前に映画の聖地・ベネチアでしたい、と考えていたそうです。

2人がゴンドラに乗って、夕暮れの鐘が鳴るときに、プロポーズをしてくれたそうですよ。

神楽坂「結婚を決めたのは、監督にまっすぐでかわいらしい部分があることがわかったからですかね。あと、責任感が強いところ」
園「彼女は安定しているというか落ち着いていて、いい意味でエゴイズムがない。二人の生活より『女優を取る!』という感じでもない。この人とだったら、やっていけるなと思った」

プライムニュース

結婚後も、園子温さんの作品に神楽坂恵さんが出演していますので、公私ともにパートナーなんですね。

しかし、さすがにラブシーンの撮影後、編集するときは見てられないこともあるそうです。

それでも、奥さんに出演してもらうということは、女優としての才能を高く評価しているのでしょうね。

園子音と神楽坂恵の子供は?

eiga.com

年の差夫婦である2人の間には、2019年2月にお子さんが誕生しています。

詳細情報は公開されていませんが、娘さんのようですね。現在幼稚園に通っているのでしょうか。

結婚から8年目に待望の第1子誕生ということで、園子温監督が57歳で父親になった、と話題になりました。

園子温さんはお子さんを溺愛しており、スマホの待ち受け画面もお子さんの画像だそうですよ。

お子さんが生まれた2日後、なんと園子温監督は心筋梗塞で病院に搬送されています。

以前から、お酒を飲み過ぎたり、走ったりすると呼吸が苦しくなり、動悸が激しくなる症状があったそうです。

しかし水を飲めば治るので、ただの不摂生と思って病院にも行きませんでした。

出産直後に夫が入院するということで、神楽坂恵さんは大変心配したそうですが、早急な措置のおかげで一命をとりとめました。

現在も後遺症が残ることなく、元気なようで本当に良かったですね。

まとめ

今回は、園子温監督と神楽坂恵さんについて、紹介しました。

知人の紹介で知り合った2人は、「冷たい熱帯魚」の撮影前から交際をスタートしていたようですね。

公私ともにパートナーになった2人の間には、現在娘さんが1人いらっしゃいます。

今後の活躍も楽しみですね。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

芸能人
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました