坂元裕二と森口瑤子の馴れ初めは初監督作品!プロポーズはマレーシアだった!

芸能人
坂元裕二,森口瑤子,馴れ初め,初監督作品,プロポーズ,マレーシア

脚本家で有名な坂元裕二さん。「東京ラブストーリー」など、トレンディドラマの火付け役となった方ですよね。

私生活では、女優の森口瑤子さんと結婚しており、一児のパパでもあります。

今回は、坂元裕二さんと森口瑤子さんの馴れ初めについて、調査しました!ぜひ、最後までご覧ください。

森口瑤子の夫は坂元裕二!

twitter

森口瑤子さんは、1998年、脚本家の坂元裕二さんと結婚しています。

坂元裕二さんは脚本家として大変有名で、1991年放送の「東京ラブストーリ」は、「月曜の夜は町からOLが消える!」と言われるほど、社会現象となりました。

大阪府出身の坂元裕二さんは、高校卒業後にフリーターをしながら脚本を勉強し、1987年には、「第1回フジテレビヤングシナリオ大賞」を19歳の若さで受賞しました。

伝説のドラマ「東京ラブストーリー」の脚本を手がけ、20代前半でトレンディドラマの先駆けとして、一躍脚光を浴びました。

その後も、「最高の離婚」「カルテット」といった、人気ドラマの脚本を手がけており、ドラマのみならず、舞台、映画でも活躍しています。

2016年4月には、東京芸術大学大学院映像研究科映画表現技術脚本領域教授に就任しています。

2018年3月には、ドラマの脚本家としてはいったん活動を休止することを宣言しています。

babyteeth.jp

ちょっと残念ですが、これからは映画の脚本家に挑戦するそうです。

坂元裕二さんが手がけた作品は、主に以下の通りです。

  • 東京ラブストーリー
  • 西遊記
  • 世界の中心で愛をさけぶ
  • ラストクリスマス
  • 猟奇的な彼女
  • Mother ※第65回ザテレビジョンドラマアカデミー賞脚本賞、東京ドラマアウォード2010脚本賞
  • それでも生きてゆく
  • Woman
  • 問題のあるレストラン
  • いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
  • カルテット ※第7回コンフィデンスアワード・ドラマ賞脚本賞などを受賞しています。

誰もが聞いたことがあるほど、有名な作品ばかりですね。

しかも、トレンディドラマブームが終わっても、最近の作品もヒットさせており、数々の賞を受賞しています。

twitter

時代を熟知して先駆けている、凄腕な方なのが分かります。

また、作詞の提供もしているそうで、小室哲哉さんや織田裕二さん、松たか子さんに歌詞を提供したことがあります。

坂元裕二と森口瑤子の馴れ初めは?

babyteeth.jp

森口瑤子さんは坂元裕二さんより1歳年上の、姉さん女房になるのですね。

森口瑤子さんと坂元裕二さんは、1996年公開の映画『ユーリ』で出会いました。

この作品は、坂本裕二さんが初めて脚本・監督をつとめたそうですよ。

「ユーリ」初めて顔を合わせた2人。結婚したのが1998年なので、交際2年ほどを経て、結婚に至ったようですね。

この作品で坂元裕二さんは、初監督および原案・脚本も担当しており、森口瑤子さんは女優として出演していました。

ちなみにプロポーズですが、マレーシアのジョホールバルだったそうですよ。

その日は「フランスワールドカップ」の予選で、日本が勝利しており、ワールドカップ出場を決めたという歴史的瞬間でした。

2人はW杯出場をかけた日本VSイラン戦を現地で観戦し、その直後に坂元裕二さんからプロポースをしたそうです。

babyteeth.jp

もし日本が負けていたら、プロポーズどころではなかったかもしれませんね。

坂元裕二さんはいずれにせよ、マレーシアで森口瑤子さんにプロポーズしようと決めていました。

しかし森口瑤子さんいわく、「言うことがころころ変わるから、後づけで理由をつけたのかな」と笑っていました。

坂元裕二さんは大のサッカーファンということで、勢いもあったと思います。

2人は結婚してから20年以上が経ちますが、おしどり夫婦として知られています。

坂元裕二と森口瑤子の子どもは?

babyteeth.jp

森口瑤子さんは、坂元裕二さんと結婚後、2002年に長女を出産しました。

一般人のため、名前や顔写真などは公開されていません。

2021年には、娘さんが入学式を終えたことをSNSで明かしていましたので、現在は大学生なのでしょうか。

一部では、娘さんが宝塚音楽学校に入ったのでは?と、噂されていました。

森口瑤子さんは45歳で友人に付き添いで宝塚に行ったことで、宝塚にドハマりしています。

舞台を観劇するだけではなく、自宅でも配信や専門チャンネルを毎日チェックしているそうですよ。

そのことから、娘さんも宝塚に入れたのではないか?と噂になったようですね。

しかし、現時点で森口瑤子さんの娘さんが、宝塚音楽学校に入ったという情報はありませんでした。

森口瑤子さんは女優で、旦那さんも有名脚本家なので、宝塚ではないにしても、芸能活動をする可能性はあるかもしれませんね。

ちなみに、娘さんの出身学校は、有名私立である目黒星美学園や成城学園、青山学院や和光学園だと噂されています。

しかし、有名人御用達の学校なので噂されているだけで、娘さんが通っていたという根拠はありませんでした。

まとめ

今回は、坂元裕二さんと森口瑤子さんの馴れ初めについて、紹介しました!

坂元裕二さんの初監督作品となった映画がきっかけで出会い、プロポーズはマレーシアだったそうです。

2人の間には娘さんが1人いますが、一般人のようですね。

今後の活躍にも注目ですね。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

芸能人
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました