ドラマ「最愛」の伏線と考察まとめ:「Nのために」を彷彿させ話題に!

ドラマ
最愛,伏線,考察,Nのために,感想,ドラマ,吉高由里子,真犯人,

吉高由里子さんが主演のドラマ「最愛」を見て、伏線と考察をまとめました。

2014年放送の「Nのために」を彷彿させる展開が話題となっています!

果たして、事件の真相は?

ドラマ「最愛」の伏線と考察まとめ

第四話の伏線と考察まとめ

渡辺昭殺しの犯人は優?

第四話で、優が渡辺昭を殺害する動画が梨央の元に送られてきて、優が殺した事が明らかになります。

本当に優が犯人だったのでしょうか?

優の記憶が曖昧になる事を利用して、誰かが優をはめようとしているのでは?という考察がいくつかみられました。

優に指示を出しているのは後藤?

記者の橘しおり(田中みな実)が真田カンパニーのペーパー会社の存在を掴んだと、後藤専務(及川光博)に詰め寄ります。

そして、後藤専務は、橘しおりを調べる様に優に依頼。

現時点で優と繋がっているのは、後藤専務だけの様ですが、事件との関係は?

梨央の携帯の充電が切れていた

梨央の充電が切れていて、連絡が取れずに家に駆けつける加瀬。

「充電切れていた」という梨央に、「やっぱり~」と返しています。これまでも、携帯の充電が切れていた事がよくあったのでしょうか?

渡辺康介のシャツの色が違う

飲み会の日と事件の日の渡辺康介のシャツの色が違っていました。この事が意味するのは?

第三話の伏線と考察まとめ

渡辺昭が持っていた500万円は?

渡辺康介の父、渡辺昭は殺される前日に500万円が入った封筒を持っている様子が、防犯カメラに写っていました。

500万円を渡辺昭に渡したのは、誰で何の目的で渡したのでしょうか?

現時点では、弟の優が濃厚で、梨央の父が残した遺産の500万円が使われたと見られています。

他には、優を使って、梨央の母、加瀬など、渡辺康介の事件の真相を知る者…が口封じの為に渡したのではないか?という説も捨てきれません。

優はどの様に記憶を取り戻したのか?

優の病気はまだ治っていなかったにもかかわらず、優は事件の記憶を取り戻し家を出て行っています。

その後残された携帯電話が映し出されていましたが、事件後に梨央が削除した動画を復元したのでしょうか?

渡辺昭が死んだ日に、梨央は何故涙を流していたのか?

渡辺昭が殺された日の梨央を追っていた大輝達は、タクシーの防犯カメラに映る梨央を確認します。

タクシーの運転手は、人と争った様子や、着衣の乱れはなく変わったところはなかったと証言していましたが、タクシーに乗る梨央が泣いている事に気づいた大輝。

何故、梨央はタクシーの中で涙を流していたのでしょうか?

第二話の伏線と謎のまとめ

優の携帯電話の撮影を止めて、遺体の処理をしたのはだれ?

第二話で、優が事件当日に渡辺康介が梨央を襲っている最中に出くわし、渡辺康介をペグで刺してしまいます。渡辺康介は、動画を削除しようとして携帯電話を奪おうとして梨央の上に倒れこみます。

そして、後日その動画を確認した梨央は動画を途中まで確認して削除しました。

優が去った後、動画の撮影を止めたのは誰だったのでしょうか?

携帯電話は父親の達雄の荷物から見つかっており、携帯電話や遺体を片付けたのは達雄だけだったのでしょうか?

渡辺康介にとどめを刺した人物がいる?

渡辺康介は、事件の日に優にお腹をペグで刺された直後、十分に動き回れるほど体力がありました。

そして、動画では梨央の上に倒れこむところまでが確認されましたが、渡辺康介は優の一撃で絶命したのでしょうか?

それとも、渡辺康介にとどめを刺した人物がいるのでしょうか?

達雄が無くなった時に訪ねてきた「藤井」とは?

達雄が無くなった時に、お葬式用の写真を探していた梨央は、優に「優、携帯でお父さんの写真よく撮っとったよな」と訪ねているところに、来客がありました。

来客した人は映し出されませんでしたが、祖母が「別の日にしてもらってもいいかな?」と話すと、「大変な時にすみませんでした」と返しています。

梨央が「藤井さん?」と訪ねています。藤井とは、陸上部の部員で富山県警に勤めている藤井隼人の事なのでしょうか?

また、達雄が無くなった時にかけよった優に対して、「動かすな!」と制していますが、藤井は何故動かしてはいけないと判断したのでしょうか?

第一話の伏線と謎のまとめ

渡辺康介を殺したのは誰?

15年前の事件で、渡辺康介を殺したのは梨央(吉高由里子)?それとも父親の朝宮達雄(光石研)?若しくは別の人物なのでしょうか?

渡辺康介は犯行時に薬を使用していた?

渡辺康介は薬学部の大学院に在籍していて、寮で寮生たちとドラッグを楽しんでいました。

事件の当日、吉高由里子は薬を飲まされて、眠らされたところをを康介に襲われたと匂わせる描写が。

また、翌日記憶が無くなっているのも、薬が関係していそうです。

梨央の父親の死因は?

梨央の父親は、渡辺康介の殺害事件の後にくも膜下出血で急死します。

父親は本当にくも膜下出血で亡くなったのでしょうか?それとも、ドラッグの事がバレた部員の犯行でしょうか?

渡辺康介の父親が亡くなった原因は?

15年前に殺害された渡辺康介の父、渡辺昭(酒向芳)。15年前の事件の時効が迫る中、真田ウェルネスを訪れた後に殺害されています。

殺害したのは誰?

弟、優が怪しい?

梨央が母親に引き取られて上京した時に、祖母と一緒に白川郷に残った異母弟の優。

優には、カッとなって暴力などを起こす事が度々あり、しかもその時の記憶が無くなるという障害を持っていました。

渡辺康介が殺害された現場で優の携帯が見られています。

15年後に、真田ウェルネスの専務の後藤信介(及川光博)とコンタクトを取る情報屋(高橋文哉)に似ています。

渡辺親子の事件は、姉を最愛に思う弟の犯行なのでしょうか?第一話で最も怪しまれているのが、弟の優です。

弁護士が怪しい

ポスターに、梨央、大輝と共に写っている弁護士・加瀬賢一(井浦新)が怪しいという声も出ています!

梨央が幼い頃から、母親の梓に頼まれて梨央を見守ってきた加瀬。梨央を最愛に思っているのは加瀬?

「Nのために」を彷彿させ話題に!

2014年に榮倉奈々さんが主演で、賀来賢人さんや窪田正孝さんが出演した話題作「Nのために」を思い出した人が多数いて、第一話放送時はTwitterで“Nのために”がトレンドワード入りしました。

Guest Actor:榮倉奈々, Guest Actor:窪田正孝, Guest Actor:賀来賢人, Guest Actor:小出恵介, Guest Actor:原日出子, Guest Actor:柴本幸, Guest Actor:モロ師岡, Guest Actor:美保純, Guest Actor:葉山奨之, Guest Actor:光石研, Guest Actor:山本未來, Guest Actor:織本順吉, Guest Actor:徳井義実, Guest Actor:小西真奈美, Guest Actor:三浦友和, 監督:塚原あゆ子, 監督:山本剛義, 監督:阿南昭宏, プロデュース:新井順子, Writer:奥寺佐渡子

ドラマ「最愛」の制作チームは、TBSの湊かなえ原作の『夜行観覧車』『Nのために』『リバース』をドラマ化してきたドラマ班!

今回はオリジナルドラマになりますが、『Nのために』ファンが再び注目しています。

まとめ

ドラマ「最愛」の第一話が放送されて、謎と考察をまとめました。今後もドラマが進むにつれて考察を追加していきたいと思います!

ドラマ「Nのために」を彷彿させ、面白くなりそうな予感が…!今後の展開も楽しみですね。

ドラマ
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました