小山田圭吾と元嫁・嶺川貴子の出会いや馴れ初めから離婚理由までを調査!

芸能人
小山田圭吾,嫁,嶺川貴子,結婚,出会い,馴れ初め,離婚,理由,子供,小山田米呂,

コーネリアス・小山田圭吾さんと2000年に結婚して2012年に離婚した、嶺川貴子さんとの出会いから馴れ初め、離婚理由までを調査しました。

小山田圭吾と元嫁・嶺川貴子の出会いや馴れ初めから離婚理由までを調査!

小山田圭吾の元嫁は嶺川貴子

nice-plus.com
  • 名前:嶺川貴子(みねかわ たかこ)
  • 生年月日:1969年6月3日

嶺川貴子さんは1990年頃「Fancy Face Groovy Name」というユニットをカヒミカリィさんと一緒に組んでいました。

その後、嶺川貴子さんは1992年には、「L⇔R」に参加し、1994年に脱退しています。

anohitohaima.tokyo

1995年には『CHAT CHAT』でソロデビューして活動しています。

小山田圭吾と嶺川貴子の出会いや馴れ初めは?

小山田圭吾さんと嶺川貴子さんの出会いは、1990年。

小山田圭吾さんや小沢健二さんらが参加したバンド「フリッパーズ・ギター」のオムニバスアルバム『FAB GEAR』に、カヒミ・カリィさんとのユニットFancy Face Groovy Nameで参加したときに、二人は知り合ったと言われています。

ユニバーサル ミュージック
¥104 (2021/07/19 12:36時点 | Amazon調べ)

結婚前、小山田圭吾さんはカヒミカリィさんと付き合っており、

小沢健二さんは嶺川貴子さんと付き合っていたと言います。

カヒミカリィさんは1992年に小山田圭吾プロデュースによる1stマキシシングル「MIKE ALWAY’S DIARY」を発表

Cruel
¥225 (2021/07/19 12:59時点 | Amazon調べ)

1998年には、小山田圭吾さんを意味する「K.K.K.K.K」(ケイゴ)というタイトルのアルバムを出しています。

ユニバーサル ミュージック
¥31 (2021/07/19 12:54時点 | Amazon調べ)

カヒミカリィさんと小山田圭吾さんがいつ頃破局したのかは分かりませんが、カヒミカリィさんは2009年にタップダンサー、熊谷和徳さんと結婚しています。

嶺川貴子は小沢健二と交際していた

一方で、小山田圭吾さんの友人でもありユニット仲間である小沢健二さんと付き合っていた峰川貴子さん。

その頃の様子を、小沢健二さんが2018年に発売した「アルペジオ」で歌詞にしています。

「僕の彼女=嶺川貴子」
「君=岡崎京子」
「僕の古い友=小山田圭吾」
「僕=小沢健二」

小沢健二さんが君と言っている岡崎京子さんがこちら↓

「ヘルタースケルター」などを描いた漫画家で、小沢健二さんとは友人関係にあり”アルペジオ”を発表した時に、小沢健二さんは「(今は漫画を描いていないけど)今も凄い人です」と語っています。

嶺川貴子さんは、岡崎京子さんの事が嫌いだったと歌詞の中で歌われていますが、焼きもちでしょうか?

そんな、嶺川貴子さんの元カレである小沢健二さんは、2009年にエリザベス・コールさんと結婚していますが、2021年に「Awesome City Club」のボーカル、PORINさんとの不倫が報じられています。

小山田圭吾と嶺川貴子の結婚

小山田圭吾さんと嶺川貴子さんが結婚を発表したのが2000年でしたが、

小山田圭吾さんとカヒミカリィさんが付き合っており、嶺川貴子さんと小沢健二さんが付き合っていたという認識だった為、ファンは驚いたようです。

小山田と嶺川は2000年に結婚した当時にも、『あの2人が付き合っていたのか』と話題となった経緯があります。

嶺川はもともと、フリッパーズ・ギター時代に小山田の相棒だった小沢健二の彼女と言われていましたから、当時はそちらのほうが話題でした。もっとも、結婚後の2人は子ども連れで散策する姿もたびたび目撃されており、『渋谷系のプリンスもパパになり、すっかり丸くなった』とみられていました

日刊サイゾー

小山田圭吾と嶺川貴子の子供は小山田米呂

小山田圭吾さんと嶺川貴子さんの間には、2001年に長男の米呂さんが産まれています。

  • 名前:小山田米呂(おやまだ まいろ)
  • 生年月日:2000年11月2日
  • 和光学園高等学校卒
  • 職業:文筆、音楽活動

小山田米呂さんの名前の由来は、1971年の映画「猿の惑星」に登場するコーネリアスの息子がマイロだった事から付いた名前だそう。

小山田圭吾さんの別名義「コーネリアス」自体、映画「猿の惑星」に登場するコーネリアスから由来しています。

twitter.com

小山田米呂さんは、インスタグラムで幼い頃の写真をアップされていますが、お父さんやお母さんに愛されて育ったことが分かります。

離婚後も小山田圭吾さんは、米呂さんがギタリストを務める中学生時代のバンド「Sure Shot」がライブ開催する時にもサポートをしていたようです。

リハーサルの立ち会いからチューニング、ライブ本番中のビデオ撮影など、駆け出しの4人を平等に、温かく見守る眼差しが印象的だった。

また、米呂さんがアメリカに留学している時に、嶺川貴子さんも会いに行っていたようで、離婚後も親子としては交流しているようです。

小山田圭吾と嶺川貴子の離婚理由は?

小山田圭吾さんと嶺川貴子さんは2012年、小山田米呂さんが11歳の時に、離婚しています。

離婚理由については、「気持ちのすれ違いが重なった」と嶺川さんは答えています。また、離婚の数年前から別居状態だったという情報もあります。

嶺川貴子さんは2008年の『暮らしの手帖』のインタビューで小山田圭吾さんの両親を介護していた事を明かしています。義父が他界するまで介護し、その後も義母と一緒に住んでいたといいます。

小山田圭吾さんは昼間は家にいるけど、夜間は外出が多く、義母と米呂さん、嶺川貴子さんの3人で夕食を囲む事が多かったそう。この様に、義両親の介護も離婚の一因だったのかもしれません。

他にも、離婚理由の一つとして、小山田圭吾さんが不倫相手と言われる女性のクラブで目撃された事もあって、新たな恋人が出来た為とも言われていますが、真相は分かっていません。

周辺取材を進めると、実は数年前から別居生活を送っていたという情報も浮上しました。小山田に新たな恋人ができたとの見方もあり、ここ数年はクラブなどでの目撃談も出ています。

しかし、坂本龍一のコンサートには毎年夫婦そろって楽屋口を訪れるなど、“公式”の場では仲睦まじい姿を演じていた、ということですね。長男の中学入学を待ち、離婚に踏み切ったものと見られます

日刊サイゾー

小山田圭吾と元嫁・嶺川貴子の出会いや馴れ初めから離婚理由までまとめ

小山田圭吾さんと、嶺川貴子さんの結婚までの出会いや馴れ初めについて、また結婚してから離婚までの理由について調査しました。

芸能人
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました