PR
スポンサーリンク

三浦瑠麗が最初の子供を亡くした理由が衝撃!娘の学校や習い事も調査

スポンサーリンク
記事内に広告が含まれています。

コメンテーターとしても活躍する国際政治学者の三浦瑠麗さん

ワイドナショーやとくダネといった情報番組にも出演していたため知っている人も多いかと思います。

三浦瑠麗さんは東京大学在学中の2003年に22歳という若さで実業家の三浦清志さんと結婚し、娘が一人いるんだとか。

ですがどうやら三浦瑠麗さんの娘は第二子で、過去に死産をしているという噂があるんです。

そこで今回は、三浦瑠麗さんが最初の子供を亡くした理由と娘の学校や習い事について詳しくまとめていきます。

スポンサーリンク

三浦瑠麗は最初の子供を亡くしていた?

三浦瑠麗さんは2003年に学生結婚をしています。

学生結婚した理由として三浦瑠麗さんは、独立して家族から抜け出したかったからと話しています。

どうやら三浦瑠麗さんのご両親は教育に厳しい方だったようで、息苦しさを感じた三浦瑠麗さんは家族から離れるために結婚という選択を選んだのかもしれません。

その後、三浦瑠麗さんは子供が欲しいと思うようになり、2009年に念願の第一子を妊娠。

しかし、そのお子さんは残念ながら死産してしまったようです。

お子さんの死産の原因として、三浦瑠麗さんは過去にインタビューや自伝的エッセイ「孤独の意味も、女であることの味わいも」(新潮社)で語られています。

三浦瑠麗さんは

博士論文を書いているときに妊娠が分かりました。

論文の追い込みと平行して引越しして新生活の準備、ようやく論文を提出しました。

近場に小旅行して少し息抜きできたなという時に、切迫早産を経験。

長女は死産でした。

思い返せば、あれもこれもと頑張りすぎてしまったのかもしれません。

孤独の意味も、女であることの味わいも

と話しており、第一子は切迫早産で亡くしているようです。

妊娠は自分以外の命が自分の中で育っていくため負担もかかりますし、母親は子供を守るために何よりも安静にしていることが大切です。

そのため三浦瑠麗さんは妊娠と忙しい時期が重なってしまいこのような結果になってしまったと考えている様子。

三浦瑠麗さんは2016年にボクらの時代に出演した際、「これまでで1番辛かったことは?」との問いに「子供を亡くしたこと」と答えています。

自分のお腹の中で育つ小さな命が突然いなくなってしまうなんて、考えただけでも胸がはち切れそうになりますよね。

三浦瑠麗さんは亡くなったお子さんに”珠”と名前をつけ、今でも大切に想っているんですよ。

三浦瑠麗さんが大切に想っているように、きっと珠ちゃんも空の上から三浦瑠麗さん家族を見守ってくれているのでしょう。

朝日新聞デジタル

三浦瑠麗の娘の学校は?

三浦瑠麗さんはその後2012年に妊娠、出産をしています。

23歳で結婚をし、約9年後の32歳で念願の我が子を抱っこすることが三浦瑠麗さん。

三浦瑠麗さんは娘さんと仲が良いようで、SNSにも頻繁に娘さんの写真を載せています。

娘さんの顔はプライバシー保護のためかモザイクで隠されていたり、はっきりとわからないように配慮されており、とても大切にしていることが伝わってきますね。

そんな三浦瑠麗さんの娘さんが通っている学校ですが、残念ながら公表しておらず全くわかりませんでした

娘さんを守るために、娘さんが特定されるような情報は一切公開していないようです。

三浦瑠麗さんは自分のご両親がかなり教育熱心で息が詰まってしまったようなので、娘さんには過度な教育はしていないのかなと思います。

しかし、三浦瑠麗さんも清志さんも東大出身のため、おそらくご両親に似て頭は良いのかもしれませんね。

三浦瑠麗の娘の習い事は?

三浦瑠麗さんは習い事とは学校とは別の世界を持つことだと考えているようで、「娘さんが望むものはなるべくやらせてあげる」をモットーにしていると過去に話していました。

これまでもバレエやピアノ、スイミング、バイオリンなどを習い、今もバレエ以外は続けているんだとか。

また、三浦瑠麗さんはSNSに一緒に机に向かっている写真を載せたり、ロンドン旅行で博物館やミュージカルを見たり、他にも一緒にスポーツをしたりと娘さんの意思を尊重しながらものびのびと子育てをしているようです。

三浦瑠麗さん自身が幼い頃からテレビ禁止という家庭で育ち、それが原因でいじめにもなってしまったようなので、娘さんには同じ思いをさせないよう、本人の意思を尊重した教育をしているのでしょう。

幼い頃からさまざまな習い事を体験し、のびのびと育った娘さんがどのように成長しているのか楽しみですね。

もしかしたらいずれ娘さんも何かしらの形でテレビに出演し、活躍するかもしれません。

まとめ

今回は、三浦瑠麗さんの娘についてまとめていきました。

三浦瑠麗さんは2009年に念願の第一子を出産するも、切迫早産で死産。

そのことを人生で1番辛い出来事だったと話しています。

その後2012年に娘さんを出産し、過去にご両親の教育で息が詰まってしまった三浦瑠麗さんは娘さんの意思を尊重した教育をし、とても良い関係を築いているようです。

三浦瑠麗さんと清志さんの子供ということもあり、きっととても美しく、気品もある方なのでしょう。

さまざまな習い事もしているようなので、もしかしたらご両親と同じように将来は何かしらの形でテレビに出演し活躍するようになるかもしれません。

三浦瑠麗さんは政治学者として鋭い意見で切り込んでいる印象が強いですが、家庭では娘に常に寄り添っていたりと、とても素敵な女性だということがわかりましたね。

これからも三浦瑠麗さんの活躍に期待です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能人
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました