耳をすませば実写版のロケ地は?アニメ版モデルは聖蹟桜ヶ丘!

映画

ジブリ映画『耳をすませば』が、2022年10月14日に公開されることがわかりました。

清野菜名さんと松坂桃李さんのW主演ということで、注目を集めていますが、気になるのは「ロケ地はどこか?」というところですよね。

今回は、耳をすませば実写版のロケ地について、調査しました!

耳をすませば実写版のロケ地は聖蹟桜ヶ丘?

ナタリーWEB

実写化映画『耳をすませば』のロケ地ですが、アニメ映画版は東京の聖蹟桜ヶ丘(せいせきさくらがおか)と言われています。

駅周辺は映画版製作の際、モデルとして想定されたとされ、非公認ながらもファンが「聖地巡礼」を行っていることでも知られています。

今回実写映画が製作されるにあたり、やはりロケ地は聖蹟桜ヶ丘なのでは?と噂されています。

「耳をすませば」は、少女コミック誌『りぼん』で発表された恋愛漫画がもととなっており、1995年にスタジオジブリがアニメ映画化し、大ヒットとなりました。

地上波でも度々放送され、青春映画の金字塔と、今でも多くの人に愛されている映画です。

アニメ映画の実写化となると、賛否両論ありそうですが、すでにクランクアップされており、あとは公開を待つのみです。

「撮影は聖蹟桜ヶ丘でおこなわれたのか」「映画公開されたらロケ地巡りする人が増えそう」と、早くも「聖地巡礼」に思いを巡らせている人が多いようです。

聖蹟桜ヶ丘は、「耳すまの聖地」とされており、聖蹟桜ヶ丘駅もカントリーロードが流れています。

アニメ版からロケ地を調査!

アニメ版では、聖蹟桜ヶ丘周辺と酷似している場所が、いくつもあります。順番に見ていきましょう。

聖蹟桜ヶ丘駅

https://tabichannel.com/
https://tabichannel.com/

アニメ版では「杉の宮駅」でしたが、モデルは京王線聖蹟桜ヶ丘駅といわれています。

主人公の雫が乗っていた電車で、猫のムーンと出会います。車内もそっくりです。

ムーンと雫が駆け下りた階段や、カーブした線路などもそのまま描かれているようですよ。

いろは坂

https://tabichannel.com/

いろは坂も、聖蹟桜ヶ丘のいろは坂通りがモデルとなっています。

雫が、お父さんのお弁当を図書館へ届けにいく際、急な階段が描かれていましたね!

https://tabichannel.com/
https://tabichannel.com/

かなり急な階段を雫が勢いよく降りていくのですが、この坂を下った先に図書館はないようです。

坂の途中に「いろは坂さくら公園」がありますが、映画の中では「杉の宮図書館」があるという設定になっています。

金比羅神社

http://www.ghibli-freak.net/

クラスメートの杉村が、雫に告白したのが金比羅神社です。いろは坂の大きな階段を上って、すぐ左手にあります。

野球部の杉村が雫に告白する・・・なんとも青春っぽい甘酸っぱいシーンですね。

https://tabichannel.com/
http://www.ghibli-freak.net/

映画の中でも、木造の社殿や、入り口の鳥居が描かれています。

かつてこの場所は、「物見の松」「祈り松」などの景勝地で、見世物小屋や出店が並んでいましたが、1958年の火災で焼失しています。

現在はこぢんまりとした社殿になっているのですが、昔は見晴らしが良かったのでしょうね。

桜ヶ丘ロータリー

http://www.ghibli-freak.net/

映画の中でも重要な場所で、雫がバロンに目を奪われたアンティークショップ「地球屋」は、桜ヶ丘ロータリーをモデルにしています。

大きくそびえる街路樹を、ぐるっと囲んでいるつくりになっています。

https://tabichannel.com/

雫は地球屋で「カントリー・ロード」を歌った後に、聖司に送っていってもらい、この前で分かれていますね。

地球屋は実際には存在しないのですが、店前のロータリーが存在しているのですね。

地球屋自体のモデルは明かされていないのですが、2010年に閉店した「桜ヶ丘邪宗門」という噂があります。

聖蹟桜ヶ丘には耳をすませばマップがありますので、聖地巡礼に行かれてはいかがですか?

いろは坂の高台

https://tabichannel.com/

いろは坂桜公園は高台になっており、誠司が雫に告白した場所でもあります。

https://tabichannel.com/

映画のラストシーンで、聖司は雫を秘密の場所に連れていきます。

夜明けの景色を眺め、聖司がプロポーズするシーンは、もっとも印象的と言えるのではないでしょうか。

一説では、よみうりランドからの景色とも言われていますが、舞台である聖蹟桜ヶ丘からという意見が多いようですね。

アニメ映画の舞台が聖蹟桜ヶ丘だったので、実写映画も聖蹟桜ヶ丘だと期待されていますが、実写版は10年後のストーリーを描いています。

月島雫と天沢聖司は、それぞれ中学3年生。24歳の雫は児童小説の編集者になっており、聖司は海外で暮らしています。

そう考えると、聖蹟桜ヶ丘ではない場所で2人の物語が進んでいく可能性がありますね。

海外ロケもあるでしょうし、聖蹟桜ヶ丘でのシーンが拝めるか、微妙なところですね。

まとめ

今回は、耳をすませば実写版のロケ地について、紹介しました。

アニメ版では聖蹟桜ヶ丘が舞台となっており、モデルとなった場所が忠実に描かれていました。

実写版はアニメ版から10年後を描いているので、もしかしたら全く違う舞台になっているかもしれません。

これからの公開が楽しみですね。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

映画
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました