見上愛の学歴まとめ:大学は日本大学で中学・高校は桐朋女子のお嬢様だった!?

芸能人
見上愛,学歴,日本大学,桐朋女子,お嬢様

女優デビューして以降、数々のCMやドラマに出演している見上愛さん。

エキゾチックな雰囲気とその独特の存在感から、ネクストブレイク女優の呼び声も名高いですよね。

そんな見上愛さんですが、どのような学生時代を送ってきたのか、気になっている方も多いと思います。

今回は、見上愛さんの学歴について、調査しました!

見上愛の中学:桐朋女子中学校

yumeijinhensachi.com

見上愛さんの出身中学は、桐朋女子中学校という説が濃厚のようです。

理由は、高校が桐朋女子高校といわれていて、中高一貫校に通っていたという可能性が高いからです。

見上愛さんは東京都出身で、祖父母も東京という生粋の江戸っ子。

両親と兄、妹の5人家族で、3人きょうだいの真ん中として育ちました。

父と6歳年上の兄は、音響関係の仕事をしているようで、祖母はピアニストという音楽一家に生まれています。

父と兄の影響で、見上愛さんもギターを弾くようになり、中学生のときから友人とバンドを組んでいます。

モデルプレス

キーボードも弾けるそうで、すでにこのときから音楽の才能が開花していました。

ちなみに、愛用しているギターは、「リッケンバッカー」といいます。

世界的に有名なミュージシャンである、ジョン・レノンとジョージ・ハリスンも愛用していました。

このギターは、父からゆずりうけたそうで、かなり高級なギターのようですよ。

そのことからも、見上愛さんはお金持ちの家庭に育った可能性が高いですね。

見上愛さんは正確に楽譜を読むことはできないそうですが、直感で楽器を弾くことができるそうです。

saji「ツバサ」のミュージックビデオに出演した際は、撮影前に耳コピをして、ぶっつけ本番で演奏したそうです。すごいですね!

instagram

見上愛さんが通っていたと思われる桐朋女子中学校は、東京都調布市にある中高一貫校です。

中学時代は、ハンドボール部に所属していたそうで、アクティブな一面もあるのですね!

見上愛の高校:桐朋女子高校

next.saract.com

見上愛さんの出身高校は、桐朋女子高等学校です。

この学校の卒業生には、蜷川実花さんやピアニストの高嶋ちさ子さん、大原櫻子さん、Cocomiらがいます。

偏差値は56~67ほどで、9割以上が4年制大学に進学しており、東京大学や京都大学など難関大学に進学する実績も高いです。

裕福な家庭の子女が通うことでも知られており、都内有数のお嬢様学校です。

高校が発覚したのは、第4回高校生劇評グランプリの優秀賞受賞欄に、見上愛さんの名前があったからだそうです。

yumeijinhensachi.com

2017年の第4回高校生劇評グランプリということで、年齢もマッチしますし、「見上愛」という名前はそうそうかぶらないと思います。

「高校生劇評グランプリ」は、協賛している会社に「東宝」「松竹」といった大手映画製作会社があります。

このことがきっかけで見上愛さんが注目されるようになり、期待の新人がいると噂になります。

見上愛さんは、高校時代もハンドボール部に所属していたのですが、高校1年生の途中でやめてしまったようです。

instagram

並行してバンド活動もおこなっており、ギターとボーカルを担当。さらに、演劇部にも所属していたので、かなり忙しかったみたいですね。

演劇に興味を持ったんもは、中学校2年生のころだそうで、「将来は演劇に携わりたい」と思ったそうです。

家族が演劇好きだったこともあり、一緒に観劇に行くこともあったとか。

演劇部では、脚本や演出を手掛けていたということで、演技もできるし制作側もできるのですね。

演技を学んでいくうちに、演出の奥深さに惹かれ、ワタナベエンターテイメントの養成所に通うことを決めました。

見上愛の大学:日本大学

yumeijinhensachi.com

見上愛さんは高校卒業後、舞台演出全般を学べる美術系の大学に進学したことがわかっています。

中高一貫校に通っていたんですけど、演劇関係の仕事に就きたいと思い始めて、高校1年生の途中で部活を演劇部に変えたんです。そこで舞台の演出や脚本をやるなかで演出家になろうと思い、今の大学に入ることを決めました。

ネクストガール

インタビューから、見上愛さんの大学は、演劇演出を学べる学部があるということが分かりますね。

また、寺山修司氏に影響を受け、舞台演出に興味が湧いたという見上愛さん。

舞台演出家を目指せる都内の大学は、「日本大学」「多摩美術大学」「桜美林大学」「玉川大学」があります。

モデルプレス

見上愛さんは演技を学ぶため、高校3年生からワタナベエンターテインメントの養成所に入っているのですが、それがきっかけで、大学在学中に女優活動を始めました。

見上愛さんが出演した映画「衝動」で、役作りのために大学の心理学科の先生に相談したという話もしていました。

いま在籍中の大学に、カウンセラー経験のある心理学科の先生がいて、声が出せない病気についてどんな症状があるのか、メールで教えてもらいました。

cinemasPLUS

舞台演出を学ぶことができて、かつ心理学科がある大学となると、「日本大学」か「桜美林大学」に絞られます。

そのほかにも、日大生監督の映画「AREA」に、衣装担当として参加し、「AREA」の監督・関翼さんが日本大学の方ということからも、日本大学芸術学部の可能性が高いでしょう。

ネットでは、多摩美術大学という意見もありましたが、この大学には心理学科がないので、可能性は低いでしょう。

高校時代に所属していた演劇部の経験から、影で支える裏方や、照明の仕事に憧れを持っていた見上愛さん。

ワタナベエンターテインメントの養成所に入りたての頃は、実力不足で苦労したそうですが、レベルの高い生徒に相談したりと、毎日奮闘していたそうです。

モデルプレス

ちなみに、見上愛さんはインタビューの中で、女優の河合優実さんと同じ大学出身であることを話していました。

見上 河合優実ちゃんは、大学が一緒でそこで知り合って。私がナンパしたんですよ(笑)、優実を! あまりにもかわいい子がいるから「すいません、めっちゃかわいいです。友達になってくれませんか?」って言ったら「あ、いいですよ」みたいな(笑)。
ネクストガール

そのとき、すでに河合優実さんは女優だったのですが、見上愛さんはまだデビューしていなかったそうです。

大学のキャンパス内を、この美女2人が一緒にいることを想像したら、華がありますね!

まとめ

今回は、見上愛さんの学歴について、紹介しました。

中高一貫校の桐朋女子学園に通っていたようで、高校時代に演劇部に所属し、女優を志すようになります。

出身大学は明かされていませんが、演出を学んでいたということからも、日本大学の可能性が高そうです。

これからの活躍も楽しみですね!最後までご覧いただき、ありがとうございました。

芸能人
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました