工藤阿須加は5人兄弟の長男:名前や画像を調査!

芸能人
工藤阿須加,兄弟,5人,長男,名前,画像,工藤公康,工藤遥加,

ドラマ、映画、CMと多数の作品に出演している俳優・工藤阿須加さん。

さわやかなイケメン俳優としても知られていますが、父・工藤公康さんは元プロ野球選手でソフトバンクホークスの監督ということも有名ですね。

そんな工藤阿須加さんは、実は5人兄弟の大家族だったんです!

今回は、工藤阿須加さんの家族構成について、調査しました!

工藤阿須加の妹は3人:プロゴルファー工藤遥加

https://urara-world.com/kudouasuka-kyoudaikousei-chichi

工藤阿須加さんはなんと、5人きょうだいの長男

両親と、長女の遥加さん、次女の阿弥香さん、三女の阿偉さん、次男の拓也さんという、7人家族で育ちました。

妹3人と弟1人という大所帯で、とても賑やかな家庭で育ったのですね。

工藤阿須加さんは、品行方正なイメージがありますが、5人きょうだいの長男として、小さい頃から妹たちの面倒を見ていたのでしょうね。

工藤阿須加さんの妹で長女の遥加さんは、現在プロゴルファーとして活躍しています。

ゴルフを始めたきっかけは、野球選手として忙しく家にあまりいない父と、会話するきっかけになれば!と思ったからだそうです。とても父思いですね。

工藤遥加さんは12歳でゴルフを始め、身長171㎝という高身長を活かし、パワフルなプレーを見せています。

遥加さんはゴルフの強豪・東北高校に進学し、2011年にJLPGAのプロテストに合格しました。

また、台湾のTLPGAでは、9位という成績を残しています。まだ若いですし、今後さらなる活躍を期待したいですね!

工藤阿須加の弟はプロ野球を目指していた

https://urara-world.com/kudouasuka-kyoudaikousei-chichi

工藤阿須加さんの弟・拓也さんは、父とおなじく野球をしているそうです。

工藤阿須加さんは、高校生までテニスのプロを目指していたのですが、野球経験はないそうです。

9歳年下の弟・拓也さんは、2000年2月2日生まれの21歳。日本ウェルネス高校で一塁コーチや外野手として活躍し、アメリカに留学しています。

米国ワシントン州の2年制公立大学に修学してから、2019年1月に4年制大学に編入しました。

怪我により、野球選手の道は断念してしまいましたが、常に父・工藤公康さんを尊敬していました。

将来の目標について、「プロ野球選手やトレーナー、日米の懸け橋になり、日本人学生の手助けをしたい」と話しています。とても立派な夢ですね!

工藤阿須加の父は工藤公康

https://urara-world.com/

工藤阿須加さんの父は、福岡ソフトバンクホークスの監督をつとめている工藤公康さん。

親子だけあって、工藤阿須賀さんととてもよく似ていますよね

テニスに打ち込んできた工藤阿須加さんは、野球経験はないのですが、ドラマで野球部の投手を演じていました。

また、西武ライオンズとヤクルトスワローズで始球式をつとめたこともありました。

工藤公康さんは、高校卒業時にドラフト指名で西部ライオンズに入団しました。

その後、福岡ダイエーホークスや読売ジャイアンツで活躍し、28年間でリーグ優勝14回と11回の日本一を経験しました。

「優勝請負人」と呼ばれ、引退後は、2015年からソフトバンクホークスの監督を務めています。

48歳まで現役として活躍していた工藤公康さんですが、若い頃に体を壊してしまい、引退の危機に陥ったこともありました。

そんなとき、母が料理で父を助けたそうです。工藤阿須加さんが小学生の頃は、母が子どもの世話を終えて飛行機に乗り、父がいるキャンプ地まで日帰りでお弁当を届けていたそうです。

両親には10代のときに俳優を目指すことを打ち明けたものの、「人前に出る覚悟が足りない」と反対されます。

その後、父から「将来何をやりたいんだ」と問われ、あらためて俳優だと言うと、許してくれたそうです。

そんな工藤家は厳格な「工藤家のルール」があり、父親と子供の食べるものに差をつけていたそうです。

いつも父親には豪華な食事が用意され、あえて差をつけることで、子供たちが父親を尊敬する気持ちを養っていました。

また、父親の帰宅が遅かったため、音に敏感な父親を起こさないために、朝のトイレを流すのが厳禁でした。

父の現役時代は試合に集中できるよう、家族全員で物音を立てないように、生活していたといいます。

朝の光で目が覚めないように、カーテンをガムテープで貼り付けるほどでした。

母親の教えにより、家族全員で父親が万全な状態で試合にのぞめるよう、協力していたのですね。

工藤阿須加さんは埼玉県出身ですが、工藤公康さんは現在横浜に自宅があるようです。

工藤公康さんは球団を複数回移籍しているので、埼玉県所沢市の自宅もそのままなのではないか?と言われています。

そんな工藤公康さんは、2021年10月に、今季限りでソフトバンクの監督を辞任したことを発表しました。

工藤阿須加さんは父に向けて、「本当にお疲れ様」とメッセージを送りました。

工藤は雨が降る空の写真をアップし、「そして、7年間本当にお疲れ様。」と一言つづった。
この日は父である工藤氏が最終戦を経て監督を辞任。フォロワーからも「工藤監督お疲れ様でした」「ホークスをありがとうございました!!!」「息子さんからのメッセージ何より嬉しいですよね」「お父様本当にお疲れ様でした!!!」などねぎらいの声が寄せられている。

Yahooニュース

現役時代からずっと走り続けていた工藤公康さん。息子のねぎらいの言葉が、何よりも嬉しいでしょうね。

工藤阿須加の母は工藤雅子

https://kyoudaikousei-chichi

大家族で育った工藤阿須加さん。そんな家族を支えたのは、母・工藤雅子さんでした。

雅子さんは、元ミス水戸にも選ばれたほど美人なお母さんで、工藤公康監督と結婚する前は、栄養士の仕事をしていました。

毎日のように朝まで飲み歩いていた工藤公康さんは、その不摂生な生活がたたったのか、1988年のシーズン途中から不調に陥ってしまいます

さらには肝機能障害を発症し、医師から「選手生命以前に死ぬ」と告げられます。

戦力外通告を覚悟し、プロポーズの際にも「(野球を辞めて)山にこもって暮らそうよ」と雅子さんに伝えます。

しかし、雅子さんは「夫をもう一度野球を出来る身体にする。野球で喜ぶ顔が見たい」と、奮起します。

そして、夫婦二人三脚での体質改善にのぞみ、約1年間のリハビリを経て復活したのです。

奥さんがいなければ、いまの工藤公康さんがいなかったのですね。そんな経験を生かし、雅子さんは
『工藤家の元気がでる食卓』という書籍も出版しています。

まとめ

今回は、工藤阿須加さんの家族構成について、紹介しました。

両親と妹3人、弟1人という大家族のもと、生まれ育った工藤阿須加さん。

父は有名な元プロ野球選手の工藤公康さん。現役時代は母の手料理に支えられ、引退後もソフトバンクホークスの監督として尽力しました。

妹はプロゴルファー、弟も野球をしていたりと、スポーツ一家だったのですね。今後の活躍も楽しみですね!

芸能人
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました