小瀧望の学歴まとめ:大阪学芸高校で偏差値は?中学校・小学校も!

ジャニーズ
小瀧望,学歴,大阪学芸高校,中学校,小学校,芸能デビュー,幼少期,経歴,偏差値,

ジャニーズWESTのメンバーで、イケメン&高身長という抜群のルックスが人気の小瀧望さん。

最近勢いに乗っているジャニーズWESTのメンバーということで、何かと話題になっていると思います。

そんな小瀧望さんは、どのような学生時代を過ごしてきたのでしょうか。

今回は、小瀧望さんの学歴について、調査しました!

小瀧望の学歴まとめ

小瀧望の高校は大阪学芸高校

https://trendnews.tokyo/?p=12987

小瀧望さんは、大阪学芸高校特技コース(偏差値43)出身です。

私立の共学校で、特技コースでは芸能人やスポーツ選手を受け入れています。

東京の堀越高校や日出高校のような存在で、今後関西圏の芸能人御用達の高校になりそうですね。

卒業生には、NMB48のメンバー・白間美瑠さんや古賀成美さん、ジャニーズjr.の西畑大吾さんらもいます。

小瀧望さんは成績も優秀で、仕事と学業をしっかり両立させていました。また、サッカー部にも所属しており、運動神経も抜群なんですね。

そのため、高校時代は体育祭でも活躍していました。

体育祭画像の写真がよく出回っているのですが、明るい髪色でただでさえ目立っています。身長もありますし、イケメンオーラがダダ漏れです!

芸能活動で多忙だったのにもかかわらず、体育祭などの学校行事も参加しているというのが、偉いですね。

クラスのみんなは、小瀧望さんが同級生だなんて自慢だったでしょうね~写真を見る限り、素で溶け込んでいますし、青春を満喫したのでしょうね。

小瀧望さんは、ジャニーズWESTの中でも最も高身長で知られていますが、高校時代はすでに180㎝あったそうです。

高校1年生のときには、「Hey!Say!7WEST」でメジャーデビューの話があがっていたのですが、流れてしまったそうです。

人気の高かった中山優馬さんとともに、グループでデビューできるかもしれなかったのですが、中山優馬さんが「NYC boys」という別のユニットに異動してしまったそうです。

小瀧望さんは、メジャーデビューできるかかなり不安で、悩んでいたそうです。

「僕自身、将来のこと不安だったし、悩んだ…。俺、人の人生を、人の決断を変える権利ないなって。がんばっても、デビューできるがどうかはわかんない。もし、デビューできなくて、“あのときやめとけばよかった”ってなったら……。

自分の人生なんで、自分の好きに生きたほうがいいと思うんです。だから、もちろんさびしかったけど、俺は止めることはできなくて」

MYOJYO

メンバー2人の脱退が続き、「Hey!Say!7WEST」は、小瀧望さんと重岡大毅さん、藤井流星さん、神山智洋さんの4人となってしまいます。

しかし、この辛い時期を経験したからこそ、メンバー内の絆も強くなっていったそうです。

「辞めてしまった2人のためにも、自分たちは絶対デビューしよう」と、固く誓ったそうですよ。

当時の関西ジャニーズJr.は、今ほどの人気はなく、2004年に関ジャニ∞がデビューして以降、誰一人としてメジャーデビューしていませんでした。

そのため、小瀧望さんは高校卒業までにメジャーデビューが決まらない場合は、ジャニーズ事務所を辞めようと考えていたそうです。

しかし、高校3年生だった2014年4月、転機が訪れます

ジャニーズWESTとして、1stシングル「ええじゃないか」でメジャーデビューが決まったのです。

「関西Jr.のメンバーや、家族、ファンの方、いろんな人が祝ってくれて、本当にうれしかったですね。今度は、心から笑えました。

幼稚園から中学までいっしょだった地元の仲いいコが、中学時代の同級生、学年2クラスだったんで、5、60人なんですけど、全員から俺あてにお祝いのメッセージをもらってきてくれて。それだけじゃなくて、幼稚園、小学校、中学の先生からの手紙とかも、アルバムにまとめて持って来てくれたんです」

MYOJYO

メジャーデビューしてからは、多忙を極めたことから、高校3年生はあまり学校に通えなかったそうです。

小瀧望の大学は?

そして、高校卒業後は大学に進学せず、芸能活動に専念しています。

グループはどんどん人気を集め、小瀧望さんは俳優として注目されるようになります。

「世界一難しい恋」などのドラマに起用され、2018年には映画「プリンシパル」の主演にも選ばれました。

出演:黒島結菜, 出演:小瀧望, 出演:高杉真宙, 出演:川栄李奈, 出演:谷村美月, 出演:鈴木砂羽, 出演:白石美帆, 出演:森崎博之, 監督:篠原哲雄, プロデュース:森谷雄, Writer:持地佑季子
¥300 (2021/11/16 11:32時点 | Amazon調べ)

その後の活躍は目覚ましく、グループ内でも人気メンバーとなっています。

小瀧望の中学校は?

https://www.swissdasta.co

小瀧望さんの出身中学校は、地元にある豊中市立第八中学校です。

小瀧望さんは小学校6年生でジャニーズ事務所に入所しており、「Hey!Say!7WEST」のメンバーとして活動を開始していました。

中学3年間も芸能活動をしていましたが、そこまで多忙ではなかったため、サッカー部に所属しています。

サッカーは高校限りでやめてしまったのですが、かなりの腕前だったようです。

中学時代も関西ジャニーズJr.での活動がメインだったのですが、3年生のときにドラマ「サムライ転校生」で俳優デビューを果たしました。

ちなみに、小瀧望さんは英語をとても流暢に話すことができます。

ネイティブなみに発音がうまく、英語の歌も難なく歌えるそうですよ。

特に留学経験があるわけではなく、英語が好きだから自然と覚えるようになったそうです。

実は、小瀧望さんのお父さんが英語の教師だったそうで、勉強する機会も多かったみたいですね。

また、小瀧望さんの友人に留学経験がある美容師がいるのですが、その人からも英語を習ったそうです。

ときどき英語でメールをするほどだそうで、話せるし文章も書けるというのは、すごいスキルですよね。

小瀧望の小学校は?

小瀧望さんの出身小学校は、地元にある豊中市立北丘小学校です。

両親と7歳年上の姉の4人家族で生まれ育ち、小学生のころは「クラスの真ん中にいる存在だった」と明かしています。

「幼稚園とか。小学校とか。クラスの真ん中にいる感じだったかな。リーダーじゃないんですけど。人見知りもしなかったし、あんまり引っ込む感じじゃなくて。あと、人を笑わすのが好きでした」

芸能人学歴

また、小学生のときから運動神経抜群で、サッカーも始めています。

https://trendnews.tokyo/?p=12987

そして、「Hey!Say!JUNP」の山田涼介さんに憧れていたため、小学校6年生の時にジャニーズ事務所に履歴書を送りました。

見事オーディションに合格し、そのままジャニーズJr.としての活動をスタートします。

小瀧望の幼少期は?

小瀧望さんは幼稚園生のときからモテモテで、バレンタインデーのチョコレートを2、30個もらったこともあるそうです。

本人は、「幼稚園のころって、フツーに渡すからモテてなかったと思う」と謙遜していましたが、モテていないと渡さないですよね!

サッカーが得意だったのですが、幼い子ころからスポーツはなんでもできえ、バスケットボールやテニスもしていました。

また、人見知りもなくて、人を笑わせるのが大好きな少年だったようです。

モテモテで運動神経抜群という、ジャニーズになるべくして産まれたような方ですね!

まとめ

今回は、小瀧望さんの学歴について、紹介しました。

小学生のときからジャニーズとして活動をスタートし、それから大阪学芸高校特技コースに進学していました。

ジャニーズWESTとしてデビューが決まったので、大学には進学せずに芸能活動に専念しているようですね。

今後の活躍も楽しみですね!

ジャニーズ
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました