小室圭さんの文書に対する評価と批判:芸能人の反応まとめ

話題のこと
小室圭,文書,評価,批判,反応,芸能人,

秋篠宮家の長女、眞子様との結婚が延期となっている小室圭さんが、2021年4月8日に母親の元婚約者との金銭トラブルについて説明する28枚に渡る文書を公表しました。

小室さんの母・佳代さんは元婚約者男性より’10年から複数回にわたって金銭的援助を受けており、その総額は約400万円にのぼります。元婚約者男性が金銭の返金を求めていたことで、トラブルになっていました。

著名人や有名人がこの文書について、コメントしています。

評価する声と批判する声をまとめました。

小室圭さんの文書を評価する声

宮内庁、西村泰彦長官「非常に丁寧に説明されていた」

宮内庁の西村泰彦長官は8日、定例会見で文書について「非常に丁寧に説明されていた」と評価しました。

西村長官の評価もあり、結婚に向けては一歩前進したようにも見えますが、別の宮内庁関係者も「80点が合格点としたら、合格には到底至らない。自分の言い分を並べただけ」と言った声もありました。

小室圭さんの文書を批判する声

松本人志のコメント「不審になってしまう」

ダウンタウン・松本人志さんが11日、MCを務めるフジテレビ「ワイドナショー」に出演して、次の様にコメントしました。

「28ページも書かないといけないことがあるということが、不審になってしまいますよね」

一方で、娘の交際相手から松本さん宛てに28ページの手紙が届いた場合はと聞かれ、

「それは感動する。分かった、となるけど、ちょっと相手が相手なので…」

と笑いを誘いました。

野口健のコメント「本来ならば母親が前面にでて説明すべき」

アルピニストの野口健氏(47)が13日、ツイッターで小室圭さんの“金銭問題”に言及しました。

これは母親と元婚約者とのやり取りの中で発生したトラブル。本来ならば母親が前面にでて説明すべきではないか

小室氏は、渡米し勉学に励むので精一杯のはず。

小室氏に全て対応させるのは酷な気がする。複数の弁護士に相談されているとの事ですが、正しいアドバイスが成されているのだろうか

借金ではないと主張した数日後に、解決金という名目で支払う意向を示した小室さん側のやり方に対しては、

舌の根が乾かぬ内に…との印象を持ってしまう。果たして『上手いやり方』なのか?二転三転、右往左往している印象。

その様な印象を多くの人に与えてしまったのだとすれば『上手いやり方』ではないだろう。

多くの国民は『さっさと返せば良かったのに』と感じていないだろうか

アンミカのコメント「婚約者の気持ちに寄り添って解決金を通じて和解してほしい」

タレントのアンミカさんは、13日の「情報ライブ ミヤネ屋」に出演し、

自分の幸せのためにお金(解決金)を払うんではなく、元婚約者の気持ちに寄り添う気持ちで、解決金を通じて和解してほしい

お金は“血”ですよ!その人の頑張った結晶ですよ

(お金を返せば)“借金”を認めたことになる、って彼(小室さん)はこだわってましたけど、人生の1番大事な頃を支えてもらった、っていうことを、心の中で認めることが大事

解決するために、自分主導で何でもかんでもやるんじゃなく、相手の方(元婚約者)が解決できてないお金はいらない、と言ったのは、“心”を感じないからですよ

ここは自分の幸せのためにお金を払うんではなく、とりあえず、ありがとうございます、とお礼の気持ちで、お礼を返すことで本当に婚約者の気持ちも動くんちゃうか、世論の皆さんも400万って(借りたんではなく)『大金をもろた(もらった)、もろた』って主張したこと、反発あったと思うんで

宮家の方は国民と寄り添う気持ちを大事にされてる。一緒に婚約者さんの気持ちに寄り添う気持ちで、解決金を通じて和解してほしいです

高橋真麻のコメント「3年間もなんで引っ張っちゃったんだろう」

フリーアナウンサーの高橋真麻さんは、13日「スッキリ」に出演し、次の様にコメントしました。

(文書の公表で)多くの方に知っていただいたから(今回支払うのは)解決金だと主張されていて、それはそうだろうなと思うけれど、3年間もなんで引っ張っちゃったんだろうと。それにしても時間がかかりすぎたような気はします

今回の問題は、ただお金だけの問題じゃなく、(小室さんの母の)元婚約者の感謝の気持ちであったり、誠意があまり見えなかった3年間が皆さんちょっと問題視しているところだった。解決金を払って終わりじゃなく、快く元婚約者の方とお金だけじゃなく気持ちの部分でも解決できればいいなと思います

また、12日の「バイキングMORE」では、

眞子さまをお預けして大丈夫なのかなっていう不安が払しょくできない

とも語っていました。

杉村太蔵のコメント「眞子さまを幸せにできるのかという目でどうしても見ちゃう」

元衆院議員でタレントの杉村太蔵さんが12日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に出演して持論を述べました。

「僕も頑張って読んでみようかなと思ったんですけど、早々に挫折した」と

「できれば、A4・1枚の要約したものがあったら良かった。3~4ページで終わった」

「小室さんには申し訳ないけど、眞子さまに幸せになってもらいたい。眞子さまを幸せにできるのかという目でどうしても私達は見ちゃう」

小室圭さんの文書に対する評価と批判:芸能人の反応まとめ

小室圭さんの28枚にわたる文書へのコメントをまとめました。

説明文書を出した事に対しては、一定の理解は示しているものの、

「なぜ、こんなに遅くなったのか?」「28枚も使って要点をまとめられないのか」といった声もありました。

今後も動向が注目されそうです。

話題のこと
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました