桐貴清羽の経歴がすごい!舞妓や元アイドルで結婚歴も?

話題のこと
桐貴清羽,経歴,舞妓,元アイドル,結婚歴

元舞妓の桐貴清羽さんが、舞妓時代の闇を暴露して話題になっていますね。

舞妓さんの世界には色々なしきたりがあるようで、一般人からすると到底考えられないような悲惨な現状があるようです。

現在炎上騒ぎになっている舞妓さんの闇を告発した、桐貴清羽さんはいったい何者なのでしょうか?

今回は、桐貴清羽さんの経歴について、調査しました!ぜひ、最後までご覧ください。

桐貴清羽が暴露した舞妓さんの闇がすごい!

桐貴清羽さんは6月26日、舞妓だったときに経験したことを暴露し、騒動となっています。

情報屋としても知られる、滝沢ガレソさんが拡散したことで、一気に広まっているようですね。

未成年飲酒

twitter

当時16歳だった桐貴清羽さんですが、浴びるようにお酒を飲ませられていたそうです。

いくつか写真を載せており、お客さんと山崎18年(ウイスキー)を一気飲みしたときの様子をアップしていました。

舞妓さんの世界では、未成年で飲酒をするのは当たり前のようで、桐貴清羽さんは16歳で既に大量のお酒を飲んでいたようです。

酔っぱらったお客さんから、セクハラをうけるのもしょっちゅうだったようですね・・・

昨今、芸能人の未成年飲酒でも大問題になっていますから、舞妓さんの件もきっかけがあれば取り上げられそうですね。

旦那さん制度

twitter

舞妓さんや芸妓さんは、なにかあるたびに「旦那さん」と呼ばれるお客さんの苗字を名乗るそうです。

花街で遊んでる人、花街の中の人公認になるので花街結婚という方が早い。

twitter

いわゆるスポンサーを持つシステムで、お客さんは自分が気に入った舞妓さんのお着物や、生活費を置屋に支払います。

その対価として、舞妓さんと男女の関係になることをいいます。まるで人身売買のようですね・・・

法体制が大きく改正され、以前よりはこの制度を利用している置屋さんが減りましたが、まだ完全に廃止されたわけではないようですね。

社会経験もない若い女性たちを、お金で買い取るとは、本当に日本で起きているのか?と疑ってしまいますね。

外部との連絡を遮断

桐貴清羽さんは外部とは連絡が取れず、連絡するのは手紙か公衆電話を使うしかなかったそうです。

携帯電話を持つことが禁止の理由は、外の世界を知ると逃げされるからと言われています。

ただ、桐貴清羽さんいわく、店によって対応が違うようです。

京都の花街は5つあり、携帯も持てたり、旦那さん制度もないところもあるそうです。

内部にいないと、分からない情報ですよね。

町の特殊な言葉を覚えるために、訓練の意味でも連絡を遮断されることもあるようです。

お風呂入り

twitter

桐貴清羽さんは、お客さんと「お風呂入り」と呼ばれる混浴を強いられたことがあったそうです。

まるで風〇まがいのことをさせらそうになり、逃げたようですね。

身八つ口から手を入れられて胸を触られることも、個室で裾を広げられてお股を触られたこともあります。舞妓さんは基本パンツ履かないので。それをお母さんに言ったら、お前が悪いって怒られた。

twitter

お母さんというのは、実の母ではなく、所属している置屋の女将を指しているようですね。

給料なし

桐貴清羽さんのいた置屋は、6年奉公で住み込み制度で、給料はまさかの0円だったそうです。

ちょっとしたお小遣い制度はあれど、生活はとてもきつかったようですね。

桐貴清羽さんは5000万円で身体を売られそうになり、そのお金は置屋がもらうことになっていたようです。

一般人では到底経験することのない、壮絶な闇が舞妓さんの世界にはあったのですね。

桐貴清羽プロフィール

instagram
  • 本名 :不明
  • 活動名:桐貴清羽(きりたかきよは)
  • 生年月日:1999年
  • 家族  :夫・子ども1人(娘)
  • 出身地 :埼玉県の可能性あり

今回告発した元舞妓さんの桐貴清羽さんは、WEB作家として活動しているようです。

まだ23歳という若さですが、結婚していて2021年に娘さんを帝王切開で出産しています。

舞妓さんは、16歳くらいのときに授業期間も含め、1年ほど経験していたようですね。

旦那さんは21歳差ということで、かなりの歳の差婚のようです。もしかしたら、舞妓時代に知り合った方かもしれませんね。

一般人のようで詳細は不明ですが、夫婦仲は良好のようですね。

現在はフリーランスとして活動しているようですが、子育てもありあまり活発な活動はしていないようです。

将来の夢は作家ということで、そのうち暴露本も執筆するかもしれませんね・・・

また、過去にアイドルとして活動していたようですが、具体的なグループ名などは不明でした。

ただ、過去に「ミス・オルチャン」のファイナリストに残ったことを報告しています。

韓国系のアイドルグループに、所属していた可能性はありますね。

まとめ

今回は、桐貴清羽さんの経歴について、紹介しました!

舞妓時代の闇を赤裸々に暴露しており、物議をかもしている桐貴清羽さん。

元アイドルで現在はWEB作家として活動しており、結婚していて娘さんが1人いるようです。

今後の情報にも注目ですね。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

話題のこと
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました