木村柾哉の学歴まとめ:山田高校・専門学校・中学校・小学校も調査!

ジャニーズ
木村征哉,学歴,高校,専門学校,中学校,小学校,偏差値,幼少期,出身,経歴,

グローバルボーイズグループのデビューを目指す番組「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」発信で、「INI」としてデビューが決定した木村柾哉さん。

オーディション番組(通称:日プ2)では、堂々の1位を獲得し、デビューが決まりましたね!

そんな木村柾哉さんは、その華やかな経歴や学歴が話題になっているようなんです。

今回は、木村柾哉さんの学歴について、調査しました!

木村柾哉の幼少期は?

www.vivi.tv
  • 名前:木村柾哉(きむら まさや)
  • 生年月日:1997年10月10日
  • 出身:愛知県
  • 身長:175㎝

日プ2での「オンタクト能力評価テスト」で堂々1位を獲得し、テーマ曲「Let Me Fly~その未来へ~」でセンターを務めた木村柾哉さん。

世界で活躍するグローバルボーイズグループとして、101人の中から選ばれた60名が参加していました。

オーディション最中から、常にみんなの中心にいて、引っ張っていくような存在でしたよね。

そんな木村柾哉さんですが、どのような幼少期を過ごしてきたのでしょうか。

木村柾哉さんは愛知県出身で、現在は東京で1人暮らしをしているようなので、家族は愛知県に住んでいるのでしょうね

木村柾哉さんの優しくて明るい人柄を見ると、両親の愛情をたくさん受けて育ったのではないか、と思います。

木村柾哉さんは「一番大切なのは家族」とコメントしており、とても暖かな家庭で育ったといいます。

さらに、「お母さんの作る茄子の煮物が好き」とも話していましたので、とても家族を大事にしているのですね。

年下の練習生と仲良く接している様子を見ると、「もしかしたら弟がいるのかな?」と思いましたが、家族構成については明らかになっていません。

両親の職業についても詳細は不明ですが、木村柾哉さんは日本工学院ミュージックカレッジ出身なので、それなりに学費がかかっていると思います。

ということは、木村柾哉さんは比較的裕福な家庭で育ったのではないか?と予想されます。

木村柾哉の小学校や中学校は?

www.vivi.tv

木村柾哉さんの出身小学校ですが、名古屋市内だと思われますが、詳しい校名までは分かりませんでした。

日プ2内では、グループバトルで玉入れをする場面があり、とても無邪気にはしゃいで小学生みたいでしたね。

イケメンで優しい人柄なので、小学生の頃からクラスの人気者だったと思います。

木村柾哉さんの出身中学も不明なのですが、出身高校が名古屋市立山田高等学校ということで、近くの中学校に通学していたのでしょう。

また、木村柾哉さんは中学生の時からダンスに目覚めたそうです。

特に、K-POPアイドルの2PMに大変影響を受けたそうですよ。

2PMは第2次韓流ブームの2010年~2011年頃にブレイクしているので、当時中学生1~2年生くらいっだったのでしょう。

木村柾哉の高校は?

mobile.twitter.com

木村柾哉さんは、名古屋市西区にある名古屋市立山田高等学校出身です。

この高校は男女共学の普通科で、偏差値は49ほどだそうです。

部活動もかなり盛んで、全国大会レベルの部活が多数あるそうですよ。

特に、木村柾哉さんが所属していたダンス部「YDC」は、全国大会に9年連続出場しているという強豪校なんです。

木村柾哉さんは、高校から本格的にダンスを始め、2015年には全国高等学校ダンスドリル選手権大会の「Mr.SOLO部門」で、第2位をおさめています。

この「Mr.SOLO部門」というのは、ダンサーとしての資質、人格、品位をそなえ、リーダーとして観衆をどこまで魅了できるか、という高いレベルが求められる審査です。

ダンスのスキルのみならず、人間性や表現力も要求されますね。

そんな名誉ある賞に選ばれ、しかも、高校入学後にダンスを始めたということで、その才能の豊かさには脱帽です。

きっと、持って生まれたセンスもあるのでしょうが、かなり努力をしたのは間違いありませんね。

木村柾哉は大学ではなくどこの専門学校?

mobile.twitter.com

木村柾哉さんは高校卒業後、大学に進学せず、音楽の専門学校である「日本工学院ミュージックカレッジ 蒲田校 ダンスパフォーマンス科」に進学しました。

この学校は、音楽業界に就職できるようサポート体制が備わっており、将来音楽に携わる仕事を目指している人材が多く入学しています。

そのため、業界内で数多くの有名人を輩出しているのです。

大人気ロックバンド「Mrs.GREEN APPLE」の髙野清宗さん、声優の駒形友梨さんらが主な卒業生です。

ダンスパフォーマンス科は、TRFのSAMさんが総合プロデュースをしているそうで、木村柾哉さんもSAMさんから直接指導を受けた可能性もありますね。

木村柾哉さんは日本工学院ミュージックカレッジ卒業後、バックダンサーや振り付け師、ダンス講師として活躍していました。

得意ジャンルは、ヒップホップとR&Bだそうすよ。

人にダンスを教えられるということは、相当レベルが高いスキルを保有しているのでしょうね。

ほかにも、K-POPアーティストのSEVENTEENや、Nissy(西島隆弘さん)などのバックダンサーを務めていました。

また、ジャニーズグループ・King&Princeや、E-girlsの振付もアシスタントとして担当していたそうですよ。

さらに、avex所属のlolの楽曲「ice cream」にも参加したりと、マルチに活躍していました。

講師時代は、NOAダンスアカデミーで「masaya」名義で活動していたそうで、HipHopのクラスを受け持っていました。

誕生日のときは生徒さんがサプライズでお祝いをしてくれたりと、とても慕われていたようですね。

2020年10月9日をもって、NOAダンスアカデミー最後のレッスンを終えているようで、日プ2のオーディションの準備に入ったのでしょうね。

木村柾哉さんは、「主にダンスで生活をしていて、クラスも担当していたが、このオーディションのために全てを捨ててきた」と語っていました。

ダンスでも十分生活できるレベルだったのにも関わらず、自ら辞めるなんてすごい勇気ですよね。

それくらいものすごい覚悟をもって、日プ2に参加していたんだなと思います。

まとめ

今回は、木村柾哉さんの学歴について、調査しました!

オーディションで見事1位に輝き、華々しくデビューが決まった木村柾哉さん。

地元は名古屋のようで、高校までずっと地元の学校に通っていたみたいですね。

大学に進学せず、音楽の専門学校である「日本工学院ミュージックカレッジ」に通っていたようです。

今後の活躍も楽しみですね!

ジャニーズ
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました