欅坂46のいじめファイブの現在の活動は?上村莉菜や齋藤冬優花は卒業間近?!

芸能人
欅坂46,いじめファイブ,現在,上村莉菜,齋藤冬優花,卒業

人気アイドルグループ・欅坂46といえば、絶対的エースの平手友梨奈さんが卒業し、2020年に櫻坂46に改名していますよね。

かねてから欅坂46内にいじめ問題があり、実行犯の「いじめファイブ」が大きく影響していると報道されています。

今回は、欅坂46のいじめファイブの現在について、調査しました!ぜひ、最後までご覧ください。

欅坂46のいじめファイブ報道!

sakurazaka46.com

欅坂46のメンバー内に「いじめファイブ」がいたと報道されたのは、2020年のことでした。

2020年7月16日に、欅坂46が「5年間の歴史に幕を閉じ、前向きな別れをする」と発表しています。

そして、櫻坂46に改名されたわけですが、文春オンラインでは欅坂46のいじめ問題と、実行犯である「いじめファイブ」の存在が影響している、と報道しています。

いじめファイブは、全員初期メンバーで、欅坂46の不動のセンター・平手友梨奈さんの熱狂的信者だったそうです。

平手友梨奈さんは2020年1月にグループを卒業していますが、それ以降もその姿勢が変わらなかったようです。

平手友梨奈さん自身と親しくしていたわけではなく、その5人が一方的に平手友梨奈さんを心酔し、ほかのメンバーが目立つといじめてきたというわけですね。

twitter

この「いじめファイブ」については、すでにネット上で特定したと言われているようです。

<主犯格>

  • 上村莉菜
  • 齋藤冬優花

<主犯格に協力>

  • 佐藤詩織
  • 守屋茜
  • 石森虹花

「いじめファイブ」のメンバーは、「欅坂46は平手友梨奈のもの」と思い込んでいるので、センターになろうものなら何をされるか分からない状況ですね。

2期生へも、非情な態度をとっていたと言われています。

hatenablo

事実、欅坂46内でいじめがあったことは、運営側も認めて謝罪していました

運営側の当時のトップ・今野義雄氏が、「こういう事実があったことはメンバー、スタッフも分かっていたし気づいていた」とし、「何もしてあげられなかったのは申し訳ない」という謝罪です。

文春オンライン

2018年11月4日に欅坂46を卒業した今泉佑唯さんも、過度のストレスによる心因性難聴と、体中に湿疹ができ、自殺を考えるほどに追い詰められていたそうです

今泉佑唯さんがセンターに抜擢され、いじめがエスカレートしてしまったようですね。

  • 化粧品を隠す
  • 靴下を片方だけ隠す
  • 服や私物を隠す
  • 楽屋に鍵をかけて追い出す

このように、幼稚で陰湿ないじめがあったようです。

その後に、平手友梨奈さんと人気を争っていた長濱ねるさんも、いじめの対象になり卒業した、といわれています。

もちろん報道の内容が全部正しいとは思いませんが、いじめがあったのは事実のようですね。

欅坂46いじめファイブの現在は?

主犯格とされていたいじめファイブのメンバー2人は、未だに卒業せずにグループに在籍しています。

今後、卒業することはありえるのでしょうか?

上村莉菜

mdpr.jp

上村莉菜さんは、2015年8月に欅坂46の第1期生オーディションに合格し、デビューしています。

もともと、歌もダンスも未経験から加入しているので、努力家としても知られています。

いじめていたとされる今泉佑唯さんとは、「ちびーず」と呼ばれ仲が良かったのですが、不仲説も浮上していたようですね。

今泉佑唯さんがセンターになったあたりから、2人がそろってメディアに登場することもなく、いじめの噂が飛び交っていました。

そんな上村莉菜さんですが、2017年に欅坂46卒業の噂が流れていました。

mdpr.jp

「不協和音」で初の1列目をゲットしたのですが、欅坂46の5thシングル「風に吹かれても」のMVに、上村莉菜さんがいなかったのです。

さらに、カップリング曲の「避雷針」にも参加しておらず、卒業の噂につながりました。

しかし、卒業は発表されず、櫻坂46に改名後の4thシングル『五月雨よ』で、表題曲メンバーとして初選出されました。

1期生の卒業が続々と発表されていますが、上村莉菜さんはファンから、「めざせ齋藤飛鳥」と言われています。

上村莉菜さんは乃木坂46・齋藤飛鳥さんの大ファンで、憧れの存在であることを公言しています。

そのため、乃木坂46のエース的存在である齋藤飛鳥さんにたどり着くまで、櫻坂46を卒業しないのでは?とも言われています。

齋藤冬優花

sakurazaka46.com

齋藤冬優花さんも上村莉菜さんと同様、2015年8月に欅坂46の1期生としてデビューしています。

1期生の卒業が続いているので、今後卒業する可能性もありますが、櫻坂46に改名後も活動を続けています。

齋藤冬優花さんはダンスも歌も得意で、縁の下の力持ち的なポジションのようです。

改名したことでパフォーマンス中の意識が変わり、周りから「もっと自分の色を出していい」と言われ、自分の見せ方を研究しているそうですよ。

櫻坂の中でも重要なポジションといえるので、まだ卒業は先のようですね。

まとめ

今回は、欅坂46のいじめファイブの現在について、紹介しました!

運営側がいじめているメンバーを発表している訳ではないので、あくまでネット上の噂になりますが、

欅坂46の一期生が中心となって、平手友梨奈さんを心酔し、ほかのメンバーをいじめていたようです。

一期生の卒業が続いている中、まだ主犯格とされる2人はグループに在籍しているようですね。

今後の情報にも注目ですね。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

芸能人
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました