欅坂46いじめファイブ実名が発覚!被害者は長濱ねるや長沢菜々香,今泉佑唯?

芸能人
欅坂,いじめファイブ,実名,被害者,長濱ねる,長沢菜々香,今泉佑唯,

人気アイドルグループ・欅坂46。2020年より新しいグループ名・櫻坂46として再スタートを切ったことでも話題になりましたね。

これを受けて週刊誌では、欅坂46内にかねてからあったあるいじめ問題と、主犯の「いじめファイブ」の存在を報道しています。

今回は、欅坂46のいじめファイブ事件について、調査しました!ぜひ、最後までご覧ください。

欅坂46いじめファイブの実名が発覚!

grapee.jp

欅坂46のメンバー内に、「いじめファイブ」がいたとされていますが、すべて1期生といわれています。

欅坂46といえば、不動のセンター・平手友梨奈さんの存在が大きかったと思います

いじめファイブは平手友梨奈さんの熱狂的な支持者で、平手友梨奈さんが卒業後もその姿勢が変わらなかったとか。

平手友梨奈さんと特別親しかったわけではなく、5人が一方的に崇拝していたみたいですね。

そのため、ほかのメンバーが目立つことを許さず、いじめをおこなうようになります。

本当に「いじめファイブ」による嫌がらせがあったことについては、運営側も認めて、謝罪しました。

運営側のトップ・今野義雄氏が、「メンバー、スタッフも分かっていたし気づいていた」「何もしてあげられなかったのは申し訳ない」と発言していました。

「いじめファイブ」は、主犯格2人と、それに従っている3人のことを指しています。

主犯格

上村莉菜

www.keyakizaka46.com

齋藤冬優花

www.keyakizaka46.com

週刊誌でいじめファイブの名前は、一切明かされていませんでした。

いじめ報道がある1年以上前から、欅坂46のファンで「黒欅」なる人物が、今泉佑唯さんをいじめていた犯人を明かしています。

黒欅によると、主犯は上村莉菜さんと佐藤詩織さんということが分かっています。

どちらも一期生で、異常なまでに平手友梨奈さんを崇拝していたそうです。

「いじめファイブ」は、信じられないほど幼稚ないじめを繰り返していました。

化粧品などの(私物)をたびたび隠す
靴下が片方だけ隠される
私服を隠され、帰る際に着るものがなくスタッフから服を借りて帰らせる
楽屋のカギを内側から締め、中に入れないようにして締め出す
撮影中、メンバーやスタッフの前で、「死ね」「邪魔」と暴言をはく

文春オンライン

主に2018年11月4日に欅坂46を卒業した、今泉佑唯さんへのいじめだったそうです。

今泉さんは過度のストレスによる『心因性難聴』と診断され、体中に湿疹ができてしまい、自殺を考えるまでに追い詰められてしまいました。

実行者

佐藤詩織

www.keyakizaka46.com

守屋茜

www.keyakizaka46.com

石森虹花

news.dwango.jp

この3人は、主犯の2人に指示されていじめをしていたということです。

3人とも一期生で、主犯2人と同様平手友梨奈さんを崇拝し、指示に従ったようですね。

今泉佑唯さんのお兄さんによると、

いじめの主犯は5人(A~E子)もメンバーだったようです。
「ファンの間では、平手友梨奈さん(17)や志田愛佳さん(20)との不仲が噂されているようですが、彼女たちは『よき相談相手だった』と妹から聞いています。ただ、その平手さんを崇拝する“取り巻きメンバー”の5人が問題だった。妹が注目を浴びるのが許せなかったようです」(今泉の兄)

週刊文春

今泉佑唯さんは、2017年の復帰~2018年に卒業するまでの間、およそ1年半にわたっていじめを受けていました。

いじめはファーストアルバムで今泉佑唯さんがソロ曲を担当してからひどくなり、一時休止中に、「戻ってこなくていいよ」と連絡があったそうです。

さらに、「平手が築き上げた欅を壊している」と罵倒されます。

メンバー全員がいじめを見て見ぬフリをしていたそうで、撮影中に『死ね』『邪魔』と暴言を吐いていたとか・・・

「いじめファイブ」は、『自分のストレスを佑唯にぶつけてしまった』と、運営側にいじめをしたことを認めています。

被害者は長濱ねるや長沢菜々香,今泉佑唯だった?

最初のいじめ被害者は今泉佑唯だった

news.1242.com

欅坂46内でいじめが起こるようになたのは、2018年からでした。

平手友梨奈さんが体調不良により降板した際に、今泉佑唯さんが代役でセンターを務めることになります。

「いじめファイブ」は、今泉佑唯さんがセンターになることが気に入らず、いじめをするようになったようです。

平手友梨奈さんは欅坂46の主要メンバーとして活躍していましたが、2017年4月13日に体調不良で活動を休止しました。

そして、4ヶ月後に復帰していますが、7thシングル「アンビバレント」のをもって卒業し、現在は女優として活動しています。

今泉佑唯はいじめが原因で耳が聞こえなくなり、「心因性難聴」と診断されています。

2020年になってグループの改名を発表した欅坂46ですが、このときに解散危機といじめファイブの問題が掘り起こされたのです。

いじめファイブは、不動のセンターだった平手友梨奈さんの後を、ほかのメンバーにつがさせないようにしているのです。

「欅坂46は平手友梨奈さんが作り上げた」という信念のもと、センターになろうものなら叩き潰される状況だったようです。

櫻坂46となって「新しく生まれ変わった」わけですが、解散危機に直面しているとささやかれています。

尚、今泉佑唯さんは欅坂46を卒業した後、2021年にyoutuberのワタナベマホトさんとの結婚と妊娠を発表しました。

その直後にワタナベマホトさんが未成年に児童買春・ポルノ禁止法違反で起訴された為、未婚の母として出産しています。

長濱ねる、長沢菜々香もいじめ被害に

news.1242.com

その後に、平手友梨奈さんと人気を二分していた長濱ねるさんも、イジメの対象になってしまい卒業してしまいました。

ただ、いじめファイブの守屋茜さんは、長濱ねるさんと仲良しだったので、ほかのメンバーがかかわっていたかもしれません。

そして、2020年3月に卒業した長沢菜々香さんや、渡辺梨加さんも「いじめファイブ」が原因ではと噂されています。

真相は不明ですが、いじめファイブ問題がいまも根深く残っているのは間違いなさそうですね・・・

まとめ

今回は、欅坂46のいじめファイブ事件について、紹介しました。

主犯格が上村莉菜さんと齋藤冬優花さんで、実行者が佐藤詩織さん、守屋茜さん、石森虹花さんという線が濃厚のようです。

被害者となったのは長濱ねるさんや長沢菜々香さん、今泉佑唯さんに渡辺梨加さんと、かなりの人数がいたようです。

これからの報道にも注目ですね。最後まで御覧いただきありがとうございました。

芸能人
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました