河合郁人の学歴:幼少期から立志舎高校までのエピソードまとめ

芸能人
河合郁人,学歴,幼少期,小学校,中学校,高校,立志舎高等学校,大学,経歴,デビュー,きっかけ,

ジャニーズグループ「A.B.C-Z」で活躍する河合郁人さんの幼少期から学歴について調査しました。

出身地から小学校、中学校、高校、大学でのエピソード、芸能活動を始めたきっかけなどもまとめています!

河合郁人の学歴まとめ:幼少期から立志舎高校までのエピソードまとめ

www.johnnys-net.jp
  • 名前:河合郁人(かわい ふみと)
  • 生年月日:1987年10月20日
  • 身長:170㎝
  • 出身地:東京都武蔵村山市

河合郁人さんは、少年隊の大ファンだった母親の影響で、幼い頃からジャニーズの楽曲を聴いたり、コンサートに行って育っています。そのせいか、自身もジャニオタを公言するほどのジャニーズ好きに成長。

河合郁人さんの家族構成は、父、母、兄、本人、妹の5人家族です。

お兄さんは、郁人さんより4歳年上で、妹さんは郁人さんより2歳年下だそうです。

河合郁人の幼少期

河合郁人さんは、東京都武蔵村山市の出身で、1987年10月20日に産まれています。

赤ちゃんの頃は、可愛すぎたことから、赤ちゃんモデルをしていた事もあるそう。

こちらは、1人で立ち始めた頃の河合郁人さん。笑顔がとっても可愛いですね!

続いて、幼稚園頃の4歳の時の河合郁人さん。3人兄弟の真ん中で元気に育っています。

幼少期は、祖父の躾が厳しかったそうで、今でも「三角食べ」をしないと食べた気にならないのだとか。おかずやごはん、みそ汁が、最後に一口ずつ残るように食べる様に気を付けているそう。

こちらは、6歳頃の写真。整った顔立ちで、目元も可愛いですね。

twitter.com

河合郁人の小学校時代

河合郁人さんの出身小学校は、武蔵村山市立第三小学校です。1993年4月に入学し、1999年3月に卒業しています。

河合郁人さんは、小学生時代は野球チームに所属していました。小学2年生から小学6年生まで続けていたそうです。

思い出に残っていることとして、小学5年生の時に、ボールを打った後に走っていたら、気づかないうちに親指の爪が剥がれていたことだそう。その時は、夢中で一塁に走っていたエピソードを紹介しています。

河合郁人さんは、小学4年生の時にKinKi Kidsのコンサート観に行く道中、ファンから「かわいい!ジュニアに入ればいいのに」と囲まれたことや、母親の友達から松本潤に似ていると言われた事をきっかけに、自分でジャニーズ事務所に履歴書を送っています。

この頃は、年上のお姉さんからも、モテモテだったそう。

一度目に送った時は返事は無かったそうですが、小学5年生になってからも諦めずに再び履歴書を送って、小学6年生の時についにオーディションに呼ばれることに!

河合郁人さんは、野球の試合を休んで参加し、1999年5月9日の中学1年生になった時に入所が決定します。

河合郁人の中学校は?

河合郁人さんの出身中学校は公立の武蔵村山市立第三中学校と言われています。1999年4月に入学し、2002年3月に卒業しています。

河合郁人さんは、前述の通り、小学6年生の時に受けたオーディションに合格し、中学1年生になった1999年5月からジャニーズ事務所に入所します。

学校でも目立ちたがり屋だった河合郁人さんは、中学時代の体育祭で障害物リレーの時にアクロバットを披露したというエピソードもあります!

2001年、中学2年生の時に、ジャニーズJr.内ユニットA.B.C.としての活動も始まっています。
この頃は短髪で今とイメージが違いますね!

A.B.C.-Zの前身となるA.B.C.の頃の写真です。

A.B.C時代のA.B.C-Z戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一

卒アルの写真は、笑顔が可愛いですね!

河合郁人の出身高校は立志舎高校

河合郁人さんの出身高校は、私立の立志舎高等学校(通信制過程)だと言われています。2002年4月に入学し2005年3月に卒業しています。

立志舎高等学校の通信制過程(土曜コース)は、月に2回程度の通学で高校卒業資格が得られるコースになっています。

「嵐」の二宮和也さんや、KAT-TUNの赤西仁さん、AKB48の峯岸みなみさんもこのコースの卒業生で、

A.B.C.の五関晃一さん、戸塚祥太さん、塚田僚一さんも立志舎高校を卒業しています。

中学2年生からジャニーズjr.として活躍していた河合郁人さんは、芸能活動を制限されないこのコースを選択したと思われます。

河合郁人さんは、高校時代も引き続きA.B.C.のメンバーとして活躍しています。

この頃は、舞台出演がメインで、ジャニーズ事務所名物のミュージカル「DREAM BOY」などに出演しました。

河合郁人さんは、高校卒業後は大学に進学せずに芸能活動に専念しています。

18歳の時に、ジャニーズJr.時代に出演した『ザ少年倶楽部』の特技をアピールするコーナーをきっかけに、“ジャニーズものまね”をテレビなどで度々披露するようになります。

レパートリーは東山紀之、木村拓哉、亀梨和也、松本潤などを含め、ネタは600くらいあるそう!

その後、河合郁人さんが21歳になった2008年に、元々4人だったA.B.C.のメンバー(河合郁人さん、五関晃一さん、戸塚祥太さん、塚田僚一さん)に橋本良亮さんが加わって5人体制となり「A.B.C.-Z」に改名しています。

河合郁人さんは、フットボールアワーの後藤輝基さんとも似ていると話題になり、バラエティ番組でも度々共演し、ブレイクしています。

河合郁人の学歴まとめ

A.B.C.-Zのメンバーの河合郁人さんの幼少期から学歴についてまとめました。

  • 小学校:武蔵村山市立第三小学校
  • 中学校:武蔵村山市立第三中学校
  • 高校:立志舎高等学校(通信制過程)
  • 大学:進学せず
芸能人
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました