加藤浩次が吉本興業と契約終了した理由は?レギュラー番組終了は粛清の始まりか?

未分類
加藤浩次,吉本興業,契約終了,エージェント契約,理由,原因,レギュラー番組終了,

吉本興業が極楽とんぼの加藤浩次さんとのエージェント契約を2021年3月末で終了する事をHPで報告しました。

その契約終了について、理由を調査しました!

加藤浩次が吉本興業と契約終了した理由は?レギュラー番組終了の理由を探る

始まりは「闇営業」に発した「加藤の乱」

2019年に発覚した、吉本興業の宮迫博之さんや田村亮さんが詐欺グループに対する「闇営業」を行っていた事件に対し、

7月20日に謝罪会見を開いた際、吉本興業の岡本昭彦社長から「(会見を開くなら)全員連帯責任でクビにする」と言われたことを暴露しました。

その事を加藤浩次さんは週明けの22日放送の「スッキリ」で事務所に対する憤りを表し、

経営陣が変わらないなら僕は辞める」と、断言し経営陣との対立の姿勢を見せました。

エージェント契約の実態は…理想と違う?

その後、事務所との話し合いがもたれ、8月8日には、

吉本がタレントの希望によってマネジメント契約、またはエージェント契約を結ぶ方針を示したと報じられました。

加藤さんは9日放送の『スッキリ』で、『僕もエージェント契約で残るという気持ちはある』と、表明しました。

専属エージェント契約を締結すれば、自分がとってきた仕事を直接することができ、吉本に莫大なマネジメント料を払う必要がなくなると言われています。簡単に言うと直営業を合法化することができるというもの

エージェント制度を提案したのも自分だとした上で、『エージェントとなる会社と、芸が対等になれる関係』『エージェント契約があれば、僕は吉本が変わると思う』などと語ったのです。

その後、加藤さんが吉本との攻防について触れることもなくなっていたのですが、実は10月1日から、加藤さんと吉本は、正式にエージェント契約に切り替わったそうです。

ただ、エージェント契約が開始したと言っても、加藤さんと吉本の関係で、大きく変わった点は『ほぼない』ようで、これまで通り吉本のマネジャーがつき、仕事の窓口も引き続き吉本が担当していたそう。

あれだけ噛み付いておいて、決着の報告もしないというだけに、局内からは『何が狂犬だよ』という批判も聞こえていたようです。

2021年3月末で加藤浩次のレギュラー番組が2つ終了

1993年のJリーグ開幕から放送枠や地域を変えながら続いてきた長寿番組「スーパーサッカー」(TBS系)と「この差って何ですか?」(TBS系)も終了することが明らかになりました。

「スーパーサッカー」が終了した理由

TBS

「スーパーサッカー」は1993年秋に放送を開始したサッカー情報番組でしたが、

TBS局関係者によると、「昨年秋にテレ朝の『やべっちFC』が終了したことからも分かるように、サッカーニュース番組は存続が難しくなっていたようです。

と、加藤浩次さんのMC云々よりも、サッカーニュース番組自体の需要が無くなっていた事が原因の様です。

「スーパーサッカー」終了後は、スポーツ情報番組「S☆1」の放送枠を拡大し、サッカー情報も番組内であわせて扱うようです。

TBS

「この差って何ですか?」が終了した理由

TBS

加藤と川田裕美アナウンサーがMCの情報バラエティー番組「この差って何ですか?」も打ち切られることが報じられました。

14年に2回、パイロット版が放送され、15年4月期から日曜午後7時枠でレギュラー化。16年10月期から火曜午後7時枠へ移動していました。

『この差って何ですか?』は火曜日とは言え、夜7時からのゴールデンタイム。15年4月12日の初回スペシャル(後7・00~8・54)の平均世帯視聴率は14・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好調でしたが、現在では個人3%以下・世帯5%以下の超低視聴率番組となってしまいました。

後番組は、音ゲー(音楽ゲーム)をアトラクション化した音感バラエティー「オトラクション」が4月13日にスタート。

歌手の西川貴教(50)さんと、お笑いコンビ「霜降り明星」が番組MCに初挑戦となります。

吉本興業の若手にMCの座を明け渡す事になりました。

2021年4月時点の加藤浩次のレギュラー番組

エージェント契約の終了と共に、2番組の終了が発表されましたが、加藤浩次さんのレギュラー番組は、地上波では3番組あり、まだまだ一週間みっちり埋まっています。

  • スッキリ 月~金 AM8:00~10:25 読売テレビ
  • がっちりマンデー‼ 日 AM7:30~8:00 TBSテレビ
  • 人生最高レストラン 土 PM11:00~0:00

ただ、2番組のレギュラー番組終了は、粛清か?という声も挙がり、気になる声も。

粛清が始まった?

東スポが報じた、あるテレビ局関係者の話では、

まあ一つだけ言えるのは、吉本としては加藤のレギュラー番組が減ろうが、もはや守る必要はないということ。加藤は自身が望んでエージェント契約を結んだ。

またテレビ局としても吉本に気を使うことなく、数字が悪いという理由で加藤の番組を切れるようになった

という話もあるそうです。

また、加藤浩次さんのギャラの高さが、レギュラー番組終了に繋がっているという声も挙がっています。

加藤浩次の吉本興業と契約終了し、レギュラー番組終了の理由まとめ

加藤浩次さんが吉本興業とのエージェント契約を2021年3月末で終了し、レギュラー番組の終了した理由を探ってみました。

現時点では地上波のレギュラー番組は3番組残っており、BSでもレギュラーを持っている加藤浩次さん。

今後、エージェント契約を終了してどの様に変化していくのか注目です!

未分類
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました