【画像】片井裕貴の実家や祖父の会社がすごい!?就職先や内定の行方も調査!

話題のこと
画像,片井裕貴,実家,祖父の会社,就職先,内定,同志社大学アメフト部

女子大学生にお酒を飲ませ、性的暴行を行ったとして、同志社大学アメフト部部員4人が逮捕されました。

犯行は片井裕貴容疑者の自宅で行われたということで、主犯格と言われもっとも注目を集めています。

なんでも、片井容疑者の実家がお金持ちという噂があるのですが・・・

今回は、片井裕貴容疑者の実家や就職先について、調査しました!ぜひ、最後までご覧ください。

片井裕貴の実家は金持ち?

Yahooニュース

2022年9月8日、女子大生にお酒を飲ませて性的暴行を加えたとして、同志社大学アメフト部の4名が逮捕されました。

片井裕貴容疑者、山田悠護容疑者、濱田健容疑者、牧野稜容疑者のうち、片井裕貴容疑者が主犯格とされています。

Yahooニュース

片井裕貴容疑者について調べていくと、実家がお金持ちという噂が浮上しているようです。

自宅は京都市上京区毘沙門町とされており、高校は清教学園高校出身なので、実家は大阪府南部の可能性もありますね。

現在住んでいる毘沙門町は同志社大学の近くなので、大学近くで1人暮らしをしていたようです。

そして、片井裕貴容疑者の祖父がインタビューに答えており、その内容からお金持ちではないか?と言われたようです。

祖父は会社経営者

文春オンライン

「ニュースを見るまで全然知らなかった。両親も同じ。今年のお盆前、別荘で顔を合わせたんです。その時にでも相談してくれれば良かったんだけども」

文春オンライン

祖父は、今年のお盆に別荘で片井裕貴容疑者と会っていると発言しています。別荘があるということから、お金持ちであることは間違いないでしょう。

「今回だけは信じられません。私は孫が7人おるけど、一番期待されとる孫やったんです。あんなに良い孫はおらん。小学校に入ってから野球をやりだして、中学、高校と続け、アメフトは大学に入ってから始めたんです。礼儀正しい子やのに、こんな事件を起こして本当に残念。」

文春オンライン

また、片井裕貴容疑者は一流商社に内定が決まっていたそうですが、祖父は「私の商売でつながりがある会社」と発言しています。

このような一連の発言から、祖父は会社を経営しており、お金持ちということが分かりますね。

片井裕貴容疑者の両親の職業は明かされていませんが、祖父が経営者ということは、父がその跡を継いでいる可能性はあるでしょう。

twitter

そして、片井裕貴容疑者を心配する両親に対し、「マイナスからのスタートでも私が支援したる」と励ましているようです。

やはり、結構なお力を持った方なのではないでしょうか。

祖父ということは、70代ぐらいの年齡だと思われますが、別荘を所有している時点で、昔からのお金持ちなんでしょうね

祖父には孫が7人いて、中でも一番出来が良い片井裕貴容疑者が、自慢の孫だったようです。

まさか被害者に慰謝料を払い、今回の事件を不起訴にするつもりでしょうか・・・

片井裕貴容疑者の就職先や内定の行方は?

Yahooニュース

祖父は商売をしていて、そのコネで片井裕貴容疑者の就活を仲介しようとしましたが、実力で一流商社に就職したとコメントしています。

「一流の商社に就職も決まっとったんや。私の商売でつながりがある会社なんやけど、『口きいたろか』と言うても、『自分なりに頑張っていきますから』言うて、ツテも使わんと実力で入ったんや。こんなに喜ばしいことはなかった。今回の事件があって、全部パーになるやろうけどね……」

文春オンライン

その言葉どおりだとすれば、片井裕貴容疑者は一流商社に内定していたことになりますね。

さすがにこの事件が報道されて、そのまま就職させる企業は無いと思いますから、水の泡になってしまうでしょう。

twitter

気になる就職先ですが、経営者である祖父が「一流商社」というくらいですから、誰でも知っている大手企業なのでしょう。

商社といえば、まず思い浮かぶのが5大総合商社ですよね。

  • 三菱商事
  • 三井物産
  • 伊藤忠商事
  • 住友商事
  • 丸紅

この5大総合商社の中に、片井裕貴容疑者の就職先がある可能性はあります。

入社が難しい有名企業ランキングの中でも、この5社がすべて30位以内に入っています。

twitter

同志社大学は西の私学の雄といわれているのですが、5大商社の就職者のほとんどを占める8大学には入っていません。

片井裕貴容疑者がもし5大商社に内定していたとすれば、かなり努力したのでしょうね。

商社は昔から体育会系の部活に入ってるほうが有利なので、アメフト部に入っていたことは、有利に働いたと思います。

twitter

また、住友商事は他の商社に比べ、関西地区からの採用が多いのが特徴です。

片井裕貴容疑者は同志社大学アメフトのDBパートリーダーを務めていたので、いろいろとアピールポイントはあったでしょう。

高校時代は野球部に所属し、大学からアメフト部に入部していた片井裕貴容疑者。

同志社大学には受験で入学しているので、成績も優秀だったのでしょうね。それがこのような事件を起こしてしまい、非常に残念ですね。

まとめ

今回は、片井裕貴容疑者の実家や就職先について、紹介しました!

祖父が商売をしていて別荘を持っているという発言からも、かなりのお金持ちだということが予想されます。

一流商社に内定が決まっていたようですが、今回の事件で取り消しになると思われます。

今後の情報にも注目ですね。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

話題のこと
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました