「鎌倉殿の13人」の家臣団:残りキャスト4人は誰?香取慎吾が有力視される理由は?

ドラマ
鎌倉殿の13人,残りキャスト4人,香取慎吾

話題の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」が、絶賛放送中ですね。

小栗旬さん演じる主人公・北条義時は、平安末期~鎌倉時代に活躍した武士です。

この時代を描く上で重要なのが、タイトルにもある「13人」。現在9人のキャストが発表されていますが、残り4人は誰になるのでしょうか。

今回は、「鎌倉殿の13人」の残りキャストについて、調査しました!

「鎌倉殿の13人」の残りキャスト4人を予想!

pikarine.net

主人公・北条義時を中心に描かれる今回の大河ドラマ。

北条義時は後に鎌倉幕府の二代執権となったので、日本史の教科書には掲載されていますが、どちらかというとマイナーな人物ですね。

北条義時は初代将軍・源頼朝の妻・北条政子の弟で、頼朝に義理の弟として仕えました。

タイトルの「鎌倉殿」は、鎌倉幕府の将軍・源頼朝を意味しており、今作では大泉洋さんが演じています。

そして、「13人」とは、頼朝が急死後に政治を動かした家臣たちを指しています。この13人のうちの一人が、主人公の北条義時ですね。

それではほかの人物は?という点が気になる人も多いと思います。

NHK

頼朝の死後、「十三人の合議制」という体制がとられたとされており、二代将軍・源頼家への訴訟を取次ぎする、有力御家人だったそうです。

当時18歳だった若き新たな将軍を、ベテラン家臣たちが支えていく、という体制ですね。

現時点で、13人の家臣団は9人までしか発表されていません。

北条義時(ほうじょうよしとき) 小栗旬(北条家)
北条時政(ほうじょうときまさ) 坂東彌十郎(北条家)
安達盛長(あだちもりなが) 野添義弘(坂東武士)
三浦義澄(みうらよしずみ) 佐藤B作(坂東武士)
和田義盛(わだよしもり) 横田栄司(坂東武士)
梶原景時(かじわらかげとき) 中村獅童(坂東武士)
比企能員(ひきよしかず) 佐藤二朗(坂東武士)
三善康信(みよしやすのぶ) 小林隆(幕府官僚)
大江広元(おおえひろもと) 栗原英雄(幕府官僚)

NHKホームページ

残り4人は、以下となります

  • 中原親能(なかはらちかよし)
  • 二階堂行政(にかいどうゆきまさ)
  • 足立遠元(あだちとおもと)
  • 八田知家(はったともいえ)

この中で、2月17日に八田知家は市原隼人さんと発表されました。

鎌倉殿の13人は、キャストを小出しに発表していることでも話題になっているので、物語が進むまで発表されない可能性もありますね。

残り4人は登場しない可能性も?

NHK

しかし実は、この13人は「合議制の13人ではない」という噂もあるようなんです。

制作統括の清水拓哉氏は、

「タイトルにある13人は鎌倉幕府2代将軍・頼家を支えた十三人の合議制を必ずしも意味していません。幕府の建設に貢献し頼朝の死後に権力闘争を繰り広げた13人を指しています。一人の英雄の成功譚ではなく、多様な個性の群像劇を楽しんでもらいたい。」
Yahooニュース

と、かなり意味深な発言をしているのです。合議制の13人には9人は含まれていますが、残り4人は名前だけで登場しないという可能性もあります。

13人とは、頼朝の死後、権力争いを繰り広げた人物のことなので、政治的活躍をした女性陣も含まれていそうですね。

頼朝の妻・北条政子(小池栄子)は日本史の教科書でも有名ですし、物語の終盤まで登場し続けるでしょう。

primeニュース

また、北条時政の後妻・りく(宮沢りえ)や、後白河法皇の寵姫・丹後局(鈴木京香)も、含まれている可能性がありますね。

NHK

大物女優をキャスティングしている時点で、物語のキーパーソンになると思います。

もし「13人」にこの3人が含まれていれば、12人になりますので、最後の一人は誰なのか?というところです。

女性であれば、すでに発表されている比企尼(草笛光子)が考えられます。

entamega

比企尼は頼朝の乳母で、13人の合議制メンバーにいる比企能員の母親です。

比企尼は亡くなった年がはっきりしていないので、頼朝の死後も生きている、という設定でもおかしくないですね。

香取慎吾がキャストに有力視されている?

今回の脚本を三谷幸喜さんがつとめていることから、「香取慎吾が登場するのでは」と噂されています。

三谷幸喜作品と言えば香取慎吾さん、といってもおかしくないほど、2人は名コンビですよね。

大河ドラマ「新撰組!」で、近藤勇を演じていますし、香取慎吾さんが加わってこその三谷幸喜作品でしょう。

三谷幸喜さんは自身のお気に入りな役者をキャスティングする傾向にあり、『ギャラクシー街道』『誰かが、見ている』などでもタッグを組んでいます。

菅田将暉さん演じる義経の相棒「武蔵坊弁慶」を演じるかとされていましたが、こちらは佳久創さんと発表されています。

香取慎吾さんは身長183cmの長身ですし、大柄な弁慶を演じたらさぞ迫力があったでしょうね。

ほかにも、木曽義仲役が似合いそうですが、こちらも青木崇高さんに決まっています。

「三谷さんとしては当然香取さんをキャスティングしたいところでしょうけど、NHKサイドとしては『NHK紅白歌合戦』などの関係でジャニーズ事務所への調整が必要となってくるため、その“負荷”を考えると、すんなりとは頷き難いでしょう。」

アサジョ

三谷幸喜さんもってしても、NHKとジャニーズ事務所との関係は口出しできないのですね・・・

20年以上の関係である香取慎吾さんを、三谷幸喜さんとしてはぜひキャスティングしたいところでしょう。

すでにかなりのキャストが発表されており、だいぶ選択肢が絞られてきています。

『青天を衝け』にも草彅剛さんが出演していましたし、香取慎吾さんが大トリをかざる可能性を期待したいです。

まとめ

今回は、「鎌倉殿の13人」の残りキャストについて、紹介しました。

すでに10人のキャストが発表されていますが、残り3人が誰になるのかは、今のところわかっていませんね。

三谷幸喜作品ということで香取慎吾さんが有力視されていますが、事務所との兼ね合いで難しいかもしれせん。

これからのニュースにも注目です!

ドラマ
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました