石川恋の学歴まとめ:武蔵野大学や中学受験で中高一貫校出身だった

芸能人
石川恋,学歴,武蔵野大学,中学受験,中高一貫校,ビリギャル

「ビリギャル」の表紙でブレイクし、さまざまなドラマや映画、バラエティ番組で活躍中の石川恋さん。

可愛らしい容姿とどんな役もこなせる演技力で人気を博していますが、どのような学生時代を過ごしてきたのでしょうか。

今回は、石川恋さんの学歴について、調査しました!ぜひ、最後までご覧ください。

石川恋の中学校

trendnews.tokyo

栃木県栃木市市出身の石川恋さんは、両親と弟の4人家族で育ちました。

「石川恋(いしかわ れん)」という名前はとても珍しいと思いますが、漢字もそのままで本名のようですね。

親は漢字一文字でローマ字で書いた時に「R」で始まる名前にしたかったらしく、「りん」と「れん」で迷ったみたいですね。それで見た目と響きで「恋(れん)」になったみたいです。

モデルプレス

家族仲は大変良好で、地元の栃木県に帰省した際は、家族そろって食事にでかけるようですよ。

trendnews.tokyo

また、叔父が栃木県栃木市錦町で「ピアンピアーノ」というお店を営んでいるそうです。

帰省した際は、マネージャーと一緒に訪れ、親戚が集まって記念写真を撮ったそうです。

出身小学校は公開されていないものの、中学校は中高一貫校である國學院大学栃木中学校(偏差値51)であることがわかっていますう。

「ビリギャル」の表紙を飾った人とは思えないほど、優秀な方だったのですね。

trendnews.tokyo

さすが私立校だけあって、中学校の修学旅行は、ニュージーランドだったそうですよ。とっても豪華ですね。

また、当時から芸能界に憧れがあり、モデルになりたいと思っていました。しかし、学校が私立でとても校則が厳しかったので、ずっと黒髪の真面目タイプだったすです。

本人も勉強は嫌いではなかったので、学生時代はどちらかというとガリ勉タイプだったそうです。

石川恋の高校

trendnews.tokyo

石川恋さんは中学卒業後、國學院大学栃木高等学校(偏差値51)に内部進学しました。

中学時代から真面目で勉強熱心だった石川恋さん。もともと勉強は嫌いではなかったのですが、だんだん嫌になっていったそうです。

精神的にもつらくなったので、進学コースではなく、普通科コースに進学したそうです。

高校も校則が厳しく、黒髪に長いスカートでなければいけませんでした。その反動からか、当時流行だったギャルメイクに興味を持ったそうです。

しかし高校時代も基本的にはまじめで、学年2位の成績をとったこともあったそうです。

また、高校時代は3年間、チアリーディング部に所属していました。部活も熱心に取り組んでいたようですね。

trendnews.tokyo

この高校は部活動が大変盛んで、サッカー部や野球部が強豪校だそうです。

そのため、石川恋さんも試合の応援に駆り出されていたのでしょうね。こんなに可愛いチアガールがいたら、モテモテだったでしょう。

真面目だった石川恋さんですが、高校卒業と同時にすぐギャルになりたくて、卒業式の次の日には美容院で金髪にしていたそうです。

石川恋の大学

yumeijinhensachi.com

高校卒業後、石川恋さんは武蔵野大学グローバル学部(偏差値50)に推薦で入学しました。

このキャンパスはお台場にあるので、石川恋さんは卒業と同時に上京しているようですね。

大学生活は非常に充実していたようで、尊敬する教授のもとで学びたいことを勉強できたそうですよ。卒業論文も、納得のいくものができあがったそうです。

大学1年生のときに、スカウトによって芸能活動をスタートしています。

twitter

石川恋さんは中学生のころからモデルに憧れていたので、モデル事務所からスカウトされたのは、とっても嬉しかったでしょうね。

しかし、スカウトされたもののあまり仕事が決まらず、『週刊現代』などのグラビアに出演した後は、大きな仕事はなかったそうです。

そのため、居酒屋のホールで3年間アルバイトをして生計を立てていたそうです。

全く無かったです! だから、最初から「甘い世界じゃない」ということは実感しました(笑)。ただ仕事を始めてから憧れが目標に変わって、そこからモデルへの思い入れが凄く高くなっていったんです。「仕事がしたい!」って。

オリコンニュース

もしこの先仕事が決まらなければ、学業に専念して語学留学しよう、と決めていたとか。

そして、最後のチャンスとして受けた仕事が、ビリギャルの表紙モデルだったのです。

yumeijinhensachi.com

当時マネージャーからも、“これが本当に最後のチャンス”と言われ、石川恋さんも当たって砕けろ精神でチャレンジしたようです。

坪田信貴による、『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』という本の表紙イメージモデルですね。

その際、マネージャーから減量するように指示が出たので、無理なダイエットをしたそうです。

最後のチャンスだったから頑張りすぎたようで、1日ゆで卵1個で生活していたところ、免疫力が落ちて胃腸炎になってしまったそうです。

yumeijinhensachi.com

このような過酷な思いをして挑んだオーディションで、見事合格して本当によかったですね。

その後は、『有吉反省会』に出演したり、さまざまなドラマで活躍するようになりました。

まとめ

今回は、石川恋さんの学歴について、紹介しました!

栃木県にある中高一貫校に通っており、上京して武蔵野大学を卒業したようですね。

大学時代にスカウトによって芸能界デビューを果たし、ビリギャルの表紙で一躍ブレイクとなりました。

今後の情報にも注目ですね。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

芸能人
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました