いしだ壱成が飯村貴子と3度目の離婚!貧困に陥った収入源は何?

芸能人
いしだ壱成,飯村貴子,離婚,収入源,貧困,離婚理由,

いしだ壱成さんが2021年12月15日に、妻の飯村貴子さんと離婚した事を報告しました。

離婚理由については貧困だということが明らかになり、衝撃が走りました。

いしだ壱成さんの飯村貴子さんとの離婚理由と、収入源が何だったのか探りました。

いしだ壱成が飯村貴子と3度目の離婚!

いしだ壱成さんは、3度結婚し、3度の離婚を経験しています。

まずは、時系列でこれまでの離婚歴をまとめました!

  • 2003年12月17日 三宅えみさんと結婚
  • 2004年     長男出産
  • 2006年1月    三宅えみさんと離婚
  • 2014年7月14日  一般人:ちえさんと結婚
  • 2017年      ちえさんと離婚
  • 2018年4月18日  飯村貴子さんと結婚
  • 2018年      長女出産 さつきちゃん
  • 2021年12月8日  飯村貴子さんと離婚

3度の結婚と離婚で男の子が一人、女の子が一人生まれていますね。

それでは、3度目の離婚理由についてご紹介します!

いしだ壱成が明かした離婚理由は、経済的に苦しかったことが一番だそうです。

Instagramでは、幸せそうな姿を見せていましたが、実は食費に苦労するくらい困窮していたそうです。

飯村貴子さんは、結婚して1年経たない頃から、

『この先もこのまま、生活がまともにならなかったら別れるからね』

と言われていたといいます。

いしだ壱成さんがどのように生計を立てていたか、気になりますよね?収入源について調べてみました!

いしだ壱成と飯村貴子の貧困の原因:収入源は何?

困窮に至るまで、いしだ壱成さんも色々と打破するためにチャレンジされてきたそうですが、どれも失敗だったそう。

いしだ壱成の収入源:シェアハウスや地域活性化

いしだ壱成さんは、2011年に東京を離れて石川県に移住していました。当時は、耕作放棄地の再生や古民家を改装したシェアハウスを企画して地域の活性化に取り組んでいたといいます。

この活動は、10年続いており、2021年7月にも規格外野菜の宣伝をInstagramで行っています。

いしだ壱成さんの知名度を利用して、町おこしに貢献してきた様ですが、安定した収入には繋がらなかったようです。

いしだ壱成の収入源:クラウドファンディング

町おこしの一環として、クラウドファンディングによる集金も挑戦していますが、人数が達成せずに終了しています。

目標金額300万円に対して、20万9千円集まったそうですが…残念ながら実行されなかったようです。

いしだ壱成の収入源:パワーストーン販売

それ以外にも、パワーストーンの販売やインターネットのライブ配信で収入を得ていたこともあったんだとか。

パワーストーンは、2021年6月頃から11月にかけてInstagramに登場しています。

1つにつき、6500円~48000円と、値段の幅も大きく試行錯誤されていた様子がうかがえます。

いしだ壱成の収入源:インスタライブ

2021年10月には、インスタライブも開催していた様です。

いしだ壱成の収入源:プロデュース

いしだ壱成さんは、ファイヤーダンスパフォーマー『トモツグ。』の外部プロデュースも担当していたそう。

いしだ壱成の収入源:ハローワークで職探し

いしだ壱成さんは、2021年秋頃にはハローワークに通って職を探していたそうです。

工場のライン作業や介護士、車の内装クリーニングとか、全部で20社ほど受けましたが、ぼくの“悪評”をメディアで知っていたのか、全部面接でダメ

しかし、知名度が逆に影響して、採用されることはなかったのだとか。

まとめ

いしだ壱成さんが飯村貴子さんと離婚に至った理由の原因となった、収入源についてまとめました。

2021年12月に離婚届を提出するまで、色々とチャレンジしている様子がうかがえますが、どれも成功する事はなかったようです。

今後は、いしだ壱成さんの本業である俳優業への復活を望む声も、ネット上では見られました。

是非、俳優として復活してほしいですね!

芸能人
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました