生稲晃子の学歴まとめ:吉祥女子高で成績優秀!小学校・中学校・短大時代も

芸能人
生稲晃子,学歴,吉祥女子高,成績優秀,小学校,中学校,短大

1986年、アイドルグループ「おニャン子クラブ」としてデビューした、生稲晃子さん。

グループ解散後は、女優や歌手として活躍し、このたび夏の参議院選挙で東京選挙区から出馬することを表明しています。

そんな生稲晃子さんですが、高学歴なことでも知られているのです。

今回は、生稲晃子さんの学歴について、調査しました!

生稲晃子の小学校

iam-publicidad.org

1980年代に人気絶頂だったアイドルグループ「おニャン子クラブ」。

最近では、夏の参議院選挙で東京選挙区(改選数6)から、出馬することを発表し、話題になっていますね。

東京都小金井市出身の生稲晃子さんは、地元のジュニアサッカーチーム「小金井フットボールクラブ」に所属していました。

全国大会で優勝したほどの、強豪チームだったそうですよ。

出身小学校は不明ですが、小金井市立緑中学校出身なので、この学区内の学校だと思われます。

生稲晃子さんは両親と4歳年上の兄の4人家族のもと、生まれ育ちました。

実はお兄さんは、アイドル・生稲晃子を誕生させた方なのです。

生稲晃子の中学校

iam-publicidad.org

生稲晃子さんは、小金井市立緑中学校出身です。

この学校の出身者には、中山美穂さんや和田正宗さん、薮宏太さんらがいます。

お兄さんが、「第9回ホリプロタレントスカウトキャラバン」への応募を強く勧めてきたため、賞金100万円につられて応募した生稲晃子さん。

優勝者本人に100万円、推薦者に50万円という賞金だったため、兄を推薦者にして優勝したら、150万円を山分けしようと約束したそうです。

惜しくも優勝は逃してしまいましたが、おニャン子クラブのオーディションの話が舞い込んできました。

お兄さんはおニャン子クラブのファンだったので、オーディションを強く勧めてきましたが、本人は部活に熱中していたので、「おニャン子はブスが多いから嫌だ」と暴言を吐いたそうですよ。

iam-publicidad.org

3次試験で落選となってしまったものの、ホリプロ系列のモデル事務所にスカウトされ、マクドナルドのCM等に出演しました。

その後、お兄さんは早稲田大学を卒業し、社会人となっているようです。

生稲晃子の高校

onyomugan3.tumblr.com

生稲晃子さんは中学卒業後、私立吉祥女子高等学校(偏差値62)に進学しました。

この高校はかなりの実績を誇る難関校で、東京大学や青山学院大学、東京女子大学などに多数合格者を出しています。

現在は吉祥女子中学校からの完全中高一貫校となっており、安東理紗アナや臼井理恵さん、釈由美子さんらの母校でもあります。

1984年には、ホリプロタレントスカウトキャラバンで落選したものの、芸能界の道へ進みます。

1986年、ミス南ちゃんコンテストに応募した生稲晃子さんは、『夕やけニャンニャン』のおニャン子クラブのオーディションを受け、見事合格します。

「これがダメなら大学受験に専念しよう」と決めていたそうで、本当に奇跡の瞬間ですね。

原作者のあだち充氏が、生稲晃子さんを推したこともあったので、関係者から優勝内定を知らされていました。

しかし、発表当日にこの話は流れてしまったのです。このとき別の関係者から、「おニャン子クラブのオーディションを受けてみないか?」とスカウトされます。

onyomugan3.tumblr.com

ただ、優勝内定だったのに落選したショックが計り知れず、即答できずに帰宅します。

兄はおニャン子クラブのオーディションに乗り気だったのですが、夕方からの生放送番組だったので、生稲晃子さんは部活を辞めたくなかったのです。

雑誌や音楽番組などで見たことがある程度の認識でしたし、生稲晃子さんが好きだったモモコクラブのメンバーと比較してしまったといいます。

しかし、生稲晃子さんがファンだった「トシちゃんのレコードをあげるよ」とレコード会社の人から説得され、受けてみることにしました。

また、夕やけニャンニャンは当時時給5千円という話もあり、金銭的にも魅力を感じたそうです。

この高校は芸能活動禁止だったのですが、生稲晃子さんは大変成績優秀だったため、「トップの成績を維持すること」「大学受験をすること」を条件に、特別に許可されました。

生稲晃子の大学

onyomugan3.tumblr.com

生稲晃子さんは高校卒業後、多摩市にある恵泉女学園短期大学英文科に進学しました。

「自立した女性を育てる」をモットーとした大学で、意外にも短期大学だったのですね。

実は高校時代の生稲晃子さんは、非常に成績優秀で、国立大学進学コースに在籍し、兄と同じ早稲田大学進学を目指していました。

しかし、芸能活動をしているという理由から、学校からの推薦が得られず、受験勉強に失敗してしまいます。

『夕やけニャンニャン』も1ヶ月ほど休み、受験勉強に専念していただけに、かなり落ち込んだそうです。

受験を終えてからは芸能活動を再開し、休んでいる間に新ユニット「うしろ髪ひかれ隊」のメンバーに選ばれていました。

「うしろ髪ひかれ隊」は、オリコンシングルヒットチャートで初登場第1位を獲得し、音楽番組にも多数出演したりと、大ブレイクとなりました。

1987年におニャン子クラブが解散してからは、「麦わらでダンス」でソロデビューを果たします。

その一方で女優としても活動しており、ドラマ『キッズ・ウォー』は代表作となりましたね。

まとめ

今回は、生稲晃子さんの学歴について、紹介しました。

非常に成績優秀な生徒で、高校は私立の難関女子高・吉祥寺高校出身でした。

芸能活動をしていることで推薦が得られず、恵泉女学園短期大学英文科に進学していました。

これからの活躍も楽しみですね!最後までご覧いただき、ありがとうございました。

芸能人
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました