卓球の平野早矢香が結婚:相手は同じ35歳のどんな人?なれそめやプロポーズも調査

スポーツ
平野早矢香,結婚,結婚相手,なれそめ,プロポーズ,

卓球の、ロンドン五輪で銀メダリストの平野早矢香さんが、2021年1月10日に婚姻届を出した事が分かりました。

2021年1月15日に、本人がコメンテーターを務めるテレ朝系「グッド!モーニング」にスタジオに生出演し、結婚の報告をしました。

「卓球の鬼」とも呼ばれた平野早矢香さんですが、どの様な方が平野さんを射止めたのか、そのなれそめやプロポーズについても調査してみました。

平野早矢香の結婚相手は?

https://www.instagram.com/

平野早矢香さんの結婚相手は、スポーツ関係の仕事に就く35歳の男性。

「彼は卓球関係者でもアスリートでもありませんが、スポーツに携わるお仕事をしている同世代の方です」

学生時代に野球やバレーボールに打ち込んでいたスポーツマンだそうです。

「人柄は優しくて、穏やか。私とは真逆だと思います。何でも話せて相談できるので、居心地がいい」

平野早矢香の結婚相手とのなれそめは

なれそめは、知人の紹介だそうです。

「初めて会った時から一緒にいて落ち着く方だなと感じました。あまり気を使わずに話ができて、すぐに仲良くなりました。私の話をよく聞いてくれて、理解し、受け入れてくれる心の広い、優しい、柔らかい人。私と正反対で穏やかな人です(笑)。いろいろなことを話し合いながらお互いを尊重できる関係なので一緒にいてとても居心地がいいですし、彼のことをとても信頼しています」。という平野さん

さらに男性と食事に出かけるなど意気投合して交際に発展したそうです。

平野早矢香の結婚相手からのプロポーズは

交際してからは、同年代で自然と結婚を意識するようになり、コロナ禍で直接会えなかった時期はテレビ電話を重ねて互いの理解を深めたそう。

プロポーズを受けたのは昨年の秋。手紙で思いを伝えられ、今月10日に都内の区役所に婚姻届を提出した。

平野早矢香の結婚後の予定は

 結婚後も家庭を大事にしながら、卓球の普及や発展に貢献していきたいという思いが強いことを語りました。

「自分の経験を伝える仕事はこれからも続けていきたい。それもすごく理解してくれて私の立場だからこそできる仕事もあるだろうから、どんどんやってと言ってくれている」と、仕事に対する理解もあるお相手だそうです。

新居の都合もあって一緒に暮らし始めるのは3月下旬になるそう。

理想の夫婦、家庭は「笑顔あふれる家庭」という。また「お互いのことを思いやる気持ちは持ち続けていきたいですし、ともに仕事をしているので、外で大変なことがあっても家に帰ったらほっとするような家庭をお互いに力を合わせてつくれたらいいと思います」と語った。

平野早矢香プロフィール

平野早矢香(ひらの・さやか)1985年3月24日、栃木県生まれ。

高校卒業後、ミキハウスに入社し、2003年度全日本卓球選手権女子シングル優勝。

通算5度の日本一を獲得。
11年8月にITTF世界ランキングで10位に。
12年のロンドン五輪で福原愛、石川佳純と団体戦で、日本卓球界初の五輪で銀メダル獲得。
14年の世界卓球選手権団体戦でも銀メダル。
16年の現役引退後は卓球解説者としてテレビなどで活躍。
主な番組はテレビ朝日系「グッド!モーニング」、BSテレ東「卓球ジャパン!」

スポーツ
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました