「ゴシップ」の黒木華(瀬古凛々子)のキャラが発達障害と言われる理由は3つ!ASDかもしれない?

ドラマ
ゴシップ,黒木華,瀬古凛々子,発達障害,ASD,キャラ,

2022年1月スタートのドラマ「ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○」で主演を演じる黒木華さん。

黒木華さんが演じる瀬古凛々子は、「カンフルNEWS」の編集長。

場の空気を読まず、洞察力に優れた独特の人物像が話題になっています!

SNS上では、瀬古凛々子は発達障害か?という噂も。

黒木華さんが演じる瀬古凛々子について考察しました!

「ゴシップ」の瀬古凛々子(黒木華)は発達障害と言われる理由3つは?

瀬古凛々子(黒木華)のキャラは発達障害①思ったことをそのまま発言する

瀬古凛々子は、他人の気持ちを理解したり、汲み取ったりすることが苦手な性格で、

思ったことはズバズバと指摘し、場の空気を読むことができません。

また、「このタイミングで聞く必要があるの?」という内容や「聞く必要があるの?」という内容の事を質問し、相手の感情を逆撫でる様なことを言います。

これは、「ASD(自閉症スペクトラム障害•アスペルガー)」の特性である可能性があります。

瀬古凛々子(黒木華)のキャラは発達障害②こだわりが強い

瀬古凛々子は、洞察力が強く、気になるととことん追求してしまうところがあります。

もちろん、それは良い意味でストーリーの中で役立っていますが、好きなことに没頭したり、融通が利かないという性質は、やはり発達障害のASDの性質と一致しています。

瀬古凛々子(黒木華)のキャラは発達障害③外見からは分からない

「ASD(自閉症スペクトラム障害)」は、外見では分からず、知能にも関係ない事が多いと言われています。

その為、社会人になって、社会で上手く立ち回れない事から支障をきたし、自覚したり指摘されて発覚するケースも多いようです。

実際に、ASDを公表している有名人では、

米津玄師さんや栗原類さん、スティーブ•ジョブズ、イーロン•マスクなど、

そのこだわりを活かして、秀でた才能をもった人も多いと言われています。

黒木華(瀬古凛々子)のキャラの評判は?

黒木華さんの演じる瀬古凛々子のキャラに、イラッとする視聴者も多い様です。

また、淡々とした性格に、エヴァンゲリオンの綾波レイを彷彿する人も多いよう。

綾波レイも、感情がないキャラとして「ごめんなさい、こういう時、どんな顔すればいいのか、分からないの」というセリフが印象的。アスペルガーである事が疑われています。

また、ラブコメではないのに、黒木華さんと溝端淳平さんとのキュンシーンも見ものですよね!

まとめ

ドラマ「ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○」で、黒木華さんが演じる瀬古凛々子のキャラが、発達障害と言われる理由についてまとめました。

黒木華さんの演技力も去ることながら、ドラマの展開も面白いですよね!

溝端淳平さんが演じる根津道春との関係の変化も楽しみです♪

最終回まで楽しみに見たいと思います!

ドラマ
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました