元E-girlの藤井萩花の結婚相手、ALIのボーカルLEOはどんな人?

芸能人
藤井萩花,ALI,LEO,結婚,結婚相手,

元E-girlsの藤井萩花さん(26)が2020年1月27日、自身のインスタグラムを更新し、結婚した事を報告した。

相手はALIのボーカル・LEO(今村怜央)だ。

元E-girlの藤井萩花の結婚相手はALIのボーカルLEO

ALIは、渋谷発の多国籍音楽集団で、LEO(今村怜央)のルーツはスペイン×イギリス×日本となる。

ALIの音楽は、Funk/Soul/Jazz/Latin などのルーツ・ミュージックにHipHopをクロスオーバーした音楽が特徴

ALI – Wild Side(Music Video)

LEOはALIのボーカルでリーダーでもある。

音楽学校に通っていたわけではないが、14歳くらいから「音楽でアメリカに行くぞ」と周囲に話していた。

知人の母親が歌の先生をしており高校を卒業してから週5日5年間ピアノと発声を学ぶ。

影響を受けたアーティストはボブ・マーリー、ニーナ・シモン、ドアーズのジム・モリソン。

元E-girlの藤井萩花とALIのLEOのツーショット写真と結婚報告

ツイッターで、2ショットの写真がコメントと共に公開された。

LEOは「一生懸命、一緒に生きていきたいと思います。またこれからも、皆様と末永いお付き合いをお願いできればと存じます」、
藤井は「入籍致しました。祖母、母親の着物で大好きな方々に素敵な写真を撮っていただきました。なにより家族が泣いて喜んでくれてしあわせです。怜央さん、これからもよろしくお願いいたします」とコメントを添えている。

芸能人
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました