ドラゴン桜の健太は発達障害(自閉症)でサヴァン症候群?原作では東大に合格する!?

ドラマ
ドラゴン桜,健太,原健太,細田佳央太,発達障害,自閉症,サヴァン症候群,東大,合格,原作,

ドラマ「ドラゴン桜」の5話から出演している細田佳央太さんが演じる原健太が話題になっています。

偏ってはいるものの、類まれなる才能を発揮する原健太の障害は、自閉症や発達障害?それともサヴァン症候群なのでしょうか?

また、原健太は原作で東大に合格しているのでしょうか?

原健太は発達障害(自閉症)?サヴァン症候群?原作では東大に合格するのか!?

原健太は発達障害(自閉症)?サヴァン症候群?

HPでは原健太は「とある問題を抱え周囲から孤立しているが、昆虫が大好きな心優しい性格」と紹介されています。

ドラマでの原健太が持つ特性は、

  • 聴覚的短期能力に課題
  • 特定の教科のみ点数が高く、苦手な教科は全く点数が取れない
  • 興味がある事には、記憶力と集中力を発揮する

という点が見られます。

聴覚的短期能力とは、耳から聞いた言葉を記憶する能力ですが、この障害を持っていると、目で見たものは覚えられますが、耳から聞いた言葉はすぐに忘れてしまうといいます。

まず、原健太さんの障害として、以下の障害がネット上で挙げられていました。

  • 発達障害
  • 自閉症
  • サヴァン症候群

発達障害の特徴は次の様に書かれています。

発達に傷害を持つ事の総称。
生まれつきの脳の障害のために言葉の発達が遅い、
対人関係をうまく築くことができない、
特定分野の勉学が極端に苦手、
落ち着きがない、集団生活が苦手

https://medicalnote.jp/

発達障害の一種であるアスペルガー症候群は、自閉症の特徴と重複する部分も多く、自閉症スペクトラム障害と呼ばれています。

自閉症の特徴としては、次の様に言われています。

社会性発達の質的障害、コミュニケーションの質的障害、興味や活動の偏りの3つを特徴とした、先天的な脳の機能障害

https://medicalnote.jp/

原健太は、高校でも周囲から孤立していて、コミュニケーションを円滑に行えない事や、昆虫に特に興味を持ち、授業にも参加できないといったところから、発達障害の中でも自閉症スペクトラムの特性を持つと考えられます。

一方、サヴァン症候群の特徴として、

知的障害や自閉症などの発達障害等のある人が、その障害とは対照的に優れた能力・偉才を示すこと

また、ある特定の分野の記憶力、芸術、計算などに、高い能力を有する人を示す

とあり、昆虫についての記憶力や、それにまつわる集中力を持ち、特定の教科の学力のみ突出している原健太の特性に当てはまっているといえます。

従って、原健太は発達障害、自閉症、サヴァン症候群の全ての特性に当てはまっていると言えそうです。

以前、元SMAPの中居正弘さんが、ドラマ「ATARU」でサヴァン症候群の役を演じていましたが、確かに原健太と通じるものがありそうです!

東大には発達障害の学生は多いのか?

東大には書き起こし文化があると、ドラゴン桜では紹介している為、東大には発達障害の学生が多いのか?とネット上では話題になっていました。

東大には、聴覚障害を含む発達障害の学生が多いのでしょうか?

実際に、東大に通うADHD(発達障害の一種で、注意欠如・多動性)の特性を持つ方が、Twitterで書き起こしを利用している事を呟いていたり、

東大生が書き起こし制度があったと証言する呟きも見られました。

しかし、この授業書き起こし制度は東大だけでなく、最近ではほとんどの大学で行われている様です。

東大以外の有名大学にも、大抵「発達障害」の為の支援センターが作られています。

以前よりも発達障害への理解や対策が取られてきたこともあり、「東大に授業の書き起こし」があるというだけでは、東大に発達障害を持つ学生が多いかどうかは、断定できません。

ただ、今回の放送で、「東大には授業の書き起こし」制度を紹介した事で、「東大生には発達障害が多い」というイメージがついてしまった事は否めません。

原健太は原作に出てきて東大に合格するのか?

昆虫が大好きで発達障害の傾向がみられる原健太は、原作には出て来ないドラマオリジナルキャラクターです。

原作にはないキャラクターの為、東大に合格するかどうかは分かりませんが、将来大物になりそうな予感!

自分の興味と能力を活かして、研究者など健太に合った職業になって欲しいですね!

原作にないキャラクターが出てくるのも「ドラゴン桜」の魅力!原作読者も今後の展開が読めない為、続きを楽しみにできます。

原健太役の細田佳央太がイケメンすぎる!

原健太役を熱演する細田佳央太さんが、他の役ではイケメンすぎる!と話題になっています。

  • 名前:細田佳央太(ほそだ かなた)
  • 生年月日:2001年12月12日
  • 出身:東京都
  • 所属:アミューズ

細田佳央太さんは、小学2年生の時に、芸能界入りを果たし、2014年で映画『もういちど 家族落語』で俳優デビューをしています。

2019年の映画『町田くんの世界』で初主演!

出演:細田佳央太, 出演:関水渚, 出演:池松壮亮, 出演:岩田剛典, 出演:高畑充希, 出演:前田敦子, 出演:仲野太賀, 出演:戸田恵梨香, 出演:佐藤浩市, 出演:北村有起哉, 出演:松嶋菜々子, 監督:石井裕也, Writer:片岡翔, Writer:石井裕也
¥300 (2021/05/23 23:48時点 | Amazon調べ)

「ドラゴン桜」の原健太の役作りの為に、坊主頭にし、15㎏も増量したという、細田佳央太さん。

将来、「カメレオン俳優」と呼ばれる事を目指しているそうです!

tokyo.whatsin.jp

ドラマ「ドラゴン桜」で、注目を集めている細田佳央太さん。今後の活躍も楽しみです!

ドラマ
DOCOCORE どこコレ?
タイトルとURLをコピーしました